スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと学んで、もっと強くなる!

今年も桜がきれいに咲いてくれました。
ライトアップされた桜をバックに凜々しいハクちゃん♪
ハク

この本を読んでいてとても興味深い研究のことが書いてありました。


犬のココロをよむ――伴侶動物学からわかること (岩波科学ライブラリー)犬のココロをよむ――伴侶動物学からわかること (岩波科学ライブラリー)
(2012/11/08)
菊水 健史、永澤 美保 他

商品詳細を見る


母親との関わりがいかに重要かを示唆するラットの実験です。
仔ラットにペパーミントの香りと同時に電気ショックを与える嫌悪条件付けの実験をしました。
条件付けられれば仔ラットはペパーミントの香りを怖がるようになります。
結果は、12〜15日齢の仔ラットでは母親がそばにいないときのみ嫌悪学習が成立しました。

10ページより
「つまり、母親がそばにいるだけで仔ラットは嫌な刺激に対してあまり強いストレス反応を示さず、嫌悪学習もしなくなるのです。」

母親がいるだけでそんなすごいことが起きるのか!って感動しました。
ラットの12〜15日齢は犬の6〜8週齢にあたると考えられているそうです。
犬での実験ではないですけど、犬にも当てはまりそうな気がしますよね〜。

で、私はさらに飛躍しちゃうのですが、人が犬の母親のような存在になれば、それだけで犬は苦手なものを持ちにくくなるのではないかなと思うんですよね。

人が親のような存在になる・・・・
親ってどんなもの?
どうすればなれるの?
と考えたときに、私が「これだ!」と思うのはムツゴロウさんの教えです。

ムツゴロウ動物王国のブログ」より
#44知識と愛の力のおりあいとは?>ひっぱりだこさんへのお返事

これを読むと涙でますよね〜。出ません?
私は苦しくなったときにムツゴロウさんのお話を読むとわーっと目の前の霧が晴れたようになって、前向きになれます!
好きだなぁムツゴロウさん。
膨大な知識と実体験に基づいたお話に魅了されてしまいます。


同時に、私は↓の本で読むような行動分析学を知っておきたいなぁという気がします。
ムツゴロウさんのお話と相反するものではないと思います。


行動分析学入門行動分析学入門
(1998/03/30)
杉山 尚子、島宗理 他

商品詳細を見る


まだ最初のちょこっとしか読んでないんですけど、すっっごく面白いです。
難しい本だとずっと思い込んでいたので読むのを躊躇してたんですけど(^^;)、どんどん先が読みたくなるような本でした。
ラットの古典的条件付けの実験も行動分析を学んで理解できることですしね。

行動分析を知ってよかったことは、なにより自分を客観的に、冷静に見ることができることだと思います。
ワンコさんのことで問題を感じているときに、藁にもすがる気持ちでいろいろなトレーニングや矯正法を探しますよね。
私も経験あります。

この本を読んでいて、
何によって行動が強化されているのか、
行動の前後でどのような環境の変化があるか、
ということに目が行くようになりました。

そう考えていくと、ワンコさんにとっての最大の環境は飼い主だから、変えるのは自分だ!
っていうところに行き着きました。
だからトレーニングで変えるのは犬じゃない、自分なんですよね。

なんだかとりとめがなくなってしまいましたが、最近の私の学びでした。

-2 Comments

ま~る~な母 says..."純粋な気持ち"
ご無沙汰しております。
『こちらでははじめまして』

昨年の柏座学、麻布のセミナーでご一緒させていただきました、松川です。
その節は色んなお話をありがとうございました~♪

ハク君に対する純粋なお気持ちがとても印象的で、愛らしい方ですね。

このblogには、その愛らしさらしからぬ、頑丈な強さが見てとれます。
『揺るぎない愛』でしょうか。
私に足りない部分がまざまざと炙り出されます。
愛は大切。感じ取る心の感覚も大事。
でもそれだけでは足りないですね…。
学んで行かねば、ワンコさんの許容力に甘えっぱなしになってしまいます。
そんな考えをもたせていただきました。
又、直にお会いしてじっくりお話ししたいです。
2014.04.17 01:52 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪ま〜る〜な母さん"
お久しぶりです〜。
コメントありがとうございます♪

>ご無沙汰しております。
>『こちらでははじめまして』

>昨年の柏座学、麻布のセミナーでご一緒させていただきました、松川です。
>その節は色んなお話をありがとうございました~♪

そうですね、そういえばネット上では初めましてですね。
座学とセミナーではありがとうございました。
私もセミナーで松川さんと話したこと今もよ〜く覚えてますよ。

>ハク君に対する純粋なお気持ちがとても印象的で、愛らしい方ですね。

>このblogには、その愛らしさらしからぬ、頑丈な強さが見てとれます。
>『揺るぎない愛』でしょうか。
>私に足りない部分がまざまざと炙り出されます。
>愛は大切。感じ取る心の感覚も大事。
>でもそれだけでは足りないですね…。
>学んで行かねば、ワンコさんの許容力に甘えっぱなしになってしまいます。
>そんな考えをもたせていただきました。
>又、直にお会いしてじっくりお話ししたいです。

愛らしい・・・私にぴったりの言葉!
冗談です( ̄▽ ̄)すみません。
ブログと実際に合うのと相当違うように見えるみたいで、もっとおっかない人だと思われてるみたいです(笑)
セミナーのランチのときに、先代犬のお話されてましたよね。
なんて愛情深い方なんだろうって感動したんですよ。
私もハクのことも、その前のワンコのことでも、色々後悔することがたくさんあって、その分勉強しようと思ってます。
またお会いしましょう!
2014.04.20 20:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。