スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/29宇都宮散トレ参加しました

良いお天気の中、2014年最初の宇都宮散トレ終了しました〜

先生はチャーリーママさんです。
ブログ:私は社会化のドッグトレーナー
オンラインスクール:チャーリーママのオンラインドッグスクール
ホームページ:チャーリードッグスクール
Facebook:夏目真利子さんのページ(だれでも見られます)

参加者は6組でした。

りき丸くん&ママさん
小次朗くん&コジママさん
魅羽ちゃん、デネブちゃん、アンジュちゃん&miumamaさん
ふぅくん&ママさん
ジジくん、コタロ〜くん&ジ〜コタ母さん
ハク&私

りき丸くんは初めましてでした!
いつもは他の会場に参加されています。
宇都宮へようこそ♪


いつも通り自己紹介をしました。

私の今日の目標は「さりげないインターセプトからのオンリードのおいで」でした。
結果は・・・あんまりうまく動けなかったなぁ。もうちょっと研究しなきゃ、と課題を新たにしました。
普段からの関わり方とか、私の動きの癖を見直す必要がありそうです。

その代わり、先月の目標の「自己紹介の時にハクが自分で落ち着ける場所を見つけるように、リードを伸ばして少し離れてみる」ことと、「ボディーランゲージを観察してどう介入するか考える」は少し成果を感じられた!
引き続き次回もがんばろう〜。


基礎トレは、まずはじめに「そうそうゲーム」から。
犬役をジ〜コタ母さん、トレーナー役をチャーリーママさんでトライ!
見た方向、足の運び、進む方向、早め早めで「そうそう」を出して誘導。
あっという間に正解にたどり着きました。
ジ〜コタ母さんの感想は、正解!のときの喜びってすごく大きいそうです♪
「そうそう」だけで誘導されるから、見ている私もいい気分でいられました(^^)

その後、各自自分のワンコさんチャレンジ!
誘導やそうそうで、「地面の目印の上に座らせる」という課題をやってみました!
みんなとっても上手だった〜。
私はもうちょっとハクの動きを捉えてハクにわかりやすく「そうそう」を出した方がよかったな、というのが反省。
でも楽しかった−。

散トレ
散トレ

基礎トレ2つめは、名前を呼んでおやつ。
今日は、1、2バージョンを私が、3バージョン目をチャーリーママさんがやって見せてくださいました。



チャーリーママさんから「名前を呼んでおやつの3つのバージョンに共通していることはなんでしょう?」と質問が。
答えは、呼ぶときに人が犬の近くにいるということ。

3つめバージョンのポイントは、犬の近くで呼んで、その後離れる。
例えば、犬が吠えているとして、呼び寄せて、おやつ、だと吠えるところからの一連の動きを学習する可能性が高いそうです。
この辺、分かったようで分かってないなぁと自覚しました!もっと突き詰めて考えないとね(^o^)


散トレ


基礎トレ3つめは、バイバイ〜の形でのオンリードのおいで。
ジ〜コタ母さんが堂々のデモンストレーション!
すばらしかったです!

散トレ

わらわらしております(*^_^*)

散トレ

今日は初めましてのりき丸くんとも、ハクは一度ご挨拶しました。
チャーリーママさんの目の前だったんだけど、
りき丸くんは頭を下げるシグナルを、
ハクは顔を背けたり視線をそらしたりするシグナルを出していたそうです。
それぞれの犬種や個体で得意なシグナルが違うよね、ってお話ししてくださいました。

散トレ

最後に、この細〜い道ですれ違いトレをしました。
二手に分かれてお互いに通行人のふりをしてすれ違います。
それぞれ自分のワンコさんとアテンションをとりながら〜。

私はこのトレって普段の散歩そのまんまだから(普段の散歩ではすべての通行人をスルーして歩いてるから^^;)、すごく気持ちが落ち着きました。
ハクはどう思ったかな♪

散トレ

今日の基礎トレメニューは、いっぱいやりましたねぇ!
普通のトレーニングみたいじゃない?(笑)
でも、やっぱり根底に流れているのは「犬に何かをさせるためのトレーニングじゃない」ということ。
つまりオペラント条件付けではなく、古典的条件付けに基づいたものだってことです。
ワンコ達は楽しい思いをたくさんして帰れたら大成功☆
お勉強は飼い主がするのですね−。

今日も勉強できることに感謝しつつ。
チャーリーママさん、ご一緒した皆さんありがとうございました!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。