スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月宇都宮お散歩トレーニング♪

11月28日、みずほの自然の森公園でチャーリードッグスクールの宇都宮お散歩トレーニングが開かれました。

小田原からチャーリーママさんをお迎えしてのトレーニングです。
ホームページ:チャーリードッグスクール
ブログ:私は社会化のドッグトレーナー


今日の参加者は6組でした!

ブログをお持ちの方はリンクさせていただきますね~
miumamaさん:miunodansu
ジ〜コタ母さん:気ままなジ〜とお気楽コタと気まぐれアタシ
(他の皆さんもFaceBookとかブログとかやりましょうよーーー!)

まずは自己紹介。
私の今日の目標は、古典的条件付けを意識して働きかけることでした。
あとは手を怪我せずにトレーニングを終えること(笑)

他の参加者さんも各自、今日のテーマを発表されていました~。

ということで、ママさんに質問しながら歩きます。

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


広場に到着して、まずはママさんからのお話。
全員にプリントを用意してくださっていました。

古典的条件付けと叱らないということの関係、のようなお話だったと思いますが、ハクが今日はやる気満々で、正確に聞けていないので、私の中でのまとめみたいなことを書きます。

たとえば犬同士「ガウ」となったとき、多くのトレーニングではガウった瞬間に「NO!」でリードを引いたりしますね。
でもチャーリードッグスクールではそうしません。
ガウっても、「ハク!」と名前を呼ばれて、ワンコが我に返って戻ってきた。
いい子ね〜と褒めた。
ここに叱る余地はないですよね。
それでうまく生活していけるんだから、叱る必要はないんじゃないかな?

そして、この時叱る(リードを強く引いたり、怒鳴ったり、大きい音を立てたり)ことで、ガウった対象や環境などに対して嫌悪感を持つようになります。
これが古典的条件付けです。
だから、叱るトレーニングではいつまでもガウった対象に対する悪感情はなくならないのですね。
叱りによって行動は変わっても、いつかひずみが生まれます。

だからまずは、名前を呼ばれたときにワンコが幸せな気持ちになるように条件付け(名前を呼んでおやつ)をしっかりと、ということなのです。

また日常の中で叱ることによって、犬も人も幸せじゃなくなりませんか?
「いい子いい子と言って育てればいい子に育つ」って、ほんとにそうだよな〜って、自分のことを思い出してもそう思う!(私がいい子かどうかは定かではない・笑)


今日の基礎トレは、名前を呼んでおやつとマグネット。

どちらも私がデモをやらせていただいたのですが、説明が不十分だったと思うので、自分の復習のために足りない部分を書いておきます。

名前を呼んでおやつは、
「名前(もともと犬にとって意味のない刺激)」と「おやつ(犬が無条件に好きなもの)」を同時に提示して、
「名前」に良い印象を与える、という条件付けのことです。
それを応用して「名前」の部分を別の刺激にしたり、いずれは「おやつ」の部分を「名前」で条件付けることもできるよ〜というのが社会化の基本になってくる部分です。
要するに、犬が好きなものをたくさん作ってあげよう!ということですね。

マグネットは、体を動かすことそのものがリラックスすることになるし、偏った重心を四肢に均等に戻してあげる、ということができます。
一番のポイントは、ターゲットを作れる、ということでした。おやつをつまんでいる手や人間に意識を集中できる、ということですね。
ママさんと話してて、犬はターゲットが光ってバーンと大きく目に飛び込むみたいに見えるのかも、なんて話題になりました。

散トレ
散トレ
散トレ

そして今日の反省&気づき。
今日はハクが愛して止まないコタくんに近づけすぎてしまう場面を何度か作ってしまって(ジ〜コタ母さんごめんなさい)、ガウガウっとなることが2度ありました。

一度目は基礎トレやってるとき。
ハクがジ〜コタくんの近くに寄りすぎて、ガウガウ。
ハクはガウされた直後1秒くらいは平気だったんだけど、その後ハクも応戦。
たぶん、私がリードを張ったからハクもガウしたんじゃないかなと。
私が慌ててリードを引かないようにすることと、声かけでこちらに帰ってこれるようにしたいと思います。

もう一回は、私が気を抜いた隙にハクがコタくんの匂いをかぎに行ってしまったとき。
コタくんはハクに「どうぞ」とお尻を嗅がせてくれていたんだけど、ハクがコタくんに手をかけたので私がまたリードを引いてしまったんです。
そうしたらお互いにガウガウガウ。
もしかしたら、ハクのリードを引いてしまったためにハクの犬語が乱れたのがいけなかったのかな、と。
ハクの体が持ち上がって、コタくんにとって驚異だったのではないかなぁ。
リードを引かずにインターセプトで間に入るとか、声かけで介入するとか、もっともっとできるようにならなければ!

散トレ
散トレ


最後に記念撮影です♪
それぞれのスタイルで!

散トレ

ご一緒した皆さん、
チャーリーママさん、
ありがとうございました。
次回は12月26日(木)10:00〜を予定しています。
またよろしくお願いします!


そして、ちょっとだけ続きが・・・

ハク、犬生初のマウンティング(笑)

愛しのコタくんのお母様に愛を告白してしまいました!!

散トレ

そして・・・寝る!!

散トレ

-2 Comments

ジ〜コタ母 says...""
こちらこそコタをギャンギャンさせちゃってごめんなさいm(__)m
もともとコタは大きいコが怖いってのがあるから、
(ハクくんとも初めの頃は近づけなかったものね(^^;;)
早めの介入を心掛けているつもりだけど、あ、大丈夫かな?と思った時は、もう遅いんだよね。
そう思うともう動けなくて息がとまっちゃう(^^;;
毎回反省。
今回もごめんなさいm(__)m
私も、ギャンギャン始まってからのリードワークや介入の仕方、考えなくちゃ!

ハクくんのアプローチ♡興奮しちゃった(*゚▽゚*)
「おいで!」できてくれたのは感動だったなぁ(≧∇≦)
今度はお顔を見ながら受け止めたい♪
ハクくん、ありがとー♪(´ε` )
また来月もよろしくお願いします!


2013.11.29 23:06 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪ジ〜コタ母さん"
こんばんは〜。
そういえばコタくんと初めて会ったのはつくば散トレのときだったですね。
あの頃のコタくんとずいぶん雰囲気が変わりましたよね〜。
堂々とした感じになった気がする♪

今回は私が近づき過ぎちゃったから悪かったなぁって思ってます。
ジ〜コタ母さんはぜんぜんごめんなさいじゃないです。
でもさ、なんと言ってもハクがコタくん好きすぎて(笑)
気がつくとすーっと近寄ってるんだよね〜!!

放課後のハクの猛烈アピールはおかしかった−!
抱きついて一周しちゃうんだもん。
また年末にもやっちゃうかも(^_^;)
今度もいろんな意味でよろしくお願いします(笑)
2013.12.03 22:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。