スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/31さいたま座学に参加しました

7月31日、チャーリードッグスクールのさいたま座学に参加しました!

おもしろかったですよ。
10時~16時で長いようですけど、あっという間です。

テーマは「一から学ぼう条件づけ」
講師は夏目真利子先生です。

話は犬の成長過程から始まって、犬という動物の特性、しつけの定説、学習理論(オペラント条件づけ、古典的条件づけ)、リード使い、古典的条件づけを使ったトレーニング・・・などなど。
あんまり詳しく書いちゃうと、これから座学受けられる方の楽しみがなくなっちゃいますもんね(笑)

講義の中で先生が「これだけ覚えて帰って欲しい」と言っていたのが、

チャージングして二次強化子となった刺激を、正の弱化の弱化子として使う

というもの。
難しい用語が並んでてきっとさっぱり分かりませんよね~
どうぞ、座学やブログ(チャーリーママのオンラインドッグスクール)、また学習理論に関する本で勉強してみて下さい!
ここが理解できるとなぜ古典的条件づけが大切なのかピッカーンと来ると思います。

上の例として、甘噛みを学習理論を使って矯正するとする。
甘噛みという行動を減らしたいんだから、

嫌なことを起こす(例えば、げんこつを口に入れる)→正の弱化
良いことがなくなる(例えば、飼い主が部屋を出る)→負の弱化


これが一般的に使われる方法ですね。

しかしチャーリードッグスクールでは、
「いい子ね」でなだめて甘噛みをとめる→正の弱化
なのですね~。

この時の「いい子ね」は、古典的条件づけで「いい子ね」という言葉が犬にとって心地よく、落ち着きを与えるものとして条件づけられていなくてはなりません。
それによって甘噛みをする犬の奥にある感情をなだめて、噛むという行動を減らすのですね。

ハクも未だに床材を引っぺがしたりイタズラすることがあります(笑)
そんなときはハクの前に無言でニュートラルな表情で立って、石像インターセプトします。
するとハッと我に返るハク。
これも嫌なことでない正の弱化子の例ですよね。
私という存在が良いものとして古典的条件づけで条件づけられているから、前に立たれて気持ちが落ち着くのでしょう。

ここで例えば負の弱化「私が部屋からいなくなる」や「無視」で対応すると、ハクの心の中にある行動の原因(イライラ、寂しい、自分の気持ちを知って欲しい)が満たされることがないから行動がエスカレートしちゃうんです。
これは実体験です(笑)

つまり、
犬の行動を矯正するときに、体罰、怒鳴り、脅し、無視、は必要ない
ということ。
犬に嫌な思いをさせることがないから飼い主との関係も損なうことがないですしね!


私がさいたま座学で一番印象に残っていることは、
「犬にも感情がある」
ということ。
そんなの当たり前じゃん、と思いますよね?
でも世の中に流れる犬のしつけの情報は、犬にとって辛いこと、痛いことのオンパレードです。
犬も痛みを感じるし、それは一つの生命として私たちと共通のものです。
なぜ犬を傷つけるしつけをしないのか。
それは「かわいそうだから」という理由で十分ではないでしょうか。

今、犬との暮らしが辛いと感じている方もたくさんいらっしゃると思うのですが、犬に良い思いや良い経験をたくさん与えて与えて与え続けて、何年後かはきっとその大変だったことも大切な思い出になっているのではないかと思います。

ハクと私もまだ上手くいかないと感じる時もありますが、それでも私たちなりの豊かな生活を送っています。
でね、ぜんぜん話が変わっちゃうんだけど、今までに何本リード新しくしたかな~って考えてみたことがあるんです。
そうしたら、だいたい40本以上、と判明しました(爆)
ハクは犬に会うと暴れてリードを噛み切っちゃうので、犬に会うたびにリードを新しくしていた時期があったのですよ。
でも今使っているリード、1年くらい保ってるんですよ!!
すごいでしょ!

ハク


これから宇都宮でも座学が開催されますので、ご興味のある方はいかがでしょうか?
犬のしつけの常識を打ち破るパンチの効いた内容だと思います!

座学の情報についてはこちら→今年の座学について


さいたま座学でご一緒したみなさんありがとうございました!
ちゃんとご挨拶できなかった方もたくさんいらっしゃって、すみませんでした<(_ _)>
またどこかでお会いすると思いますのでよろしくお願いします。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/481-51ee2ffd
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。