スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクと初診の病院へ

今朝のお散歩中に、ハクの耳に何か入っちゃったみたいで、耳を傾けて頭を振り始めました。
でも気にするときと、ぜんぜん平気そうなときとあって、病院行った方がいいのかどうか迷っていました。
明日は私も仕事だし、掻いてしまってひどくなると良くないと思ったので、もしゴミがあれば取ってもらおうと病院に向かいました。
かかりつけの病院はお休みだったので、ハク家近くの初診の病院へ。

結論から言うと、結局耳の中は診てもらえなかったのです。
なぜかって、それは秋田犬だから。

受付の時点で看護師さんの様子がいかにも迷惑そうで、何度も「咬みませんか」と聞かれました。
「咬みません。どの病院でも大丈夫でした。」と伝えたのに「本当ですか?本当ですか?秋田の子は怖がりな子が多いから~」って。
診察室に入っても獣医さんも看護師さんもハクの半径1m以内に近づいてこないし。

もし高さのある診察台だったら私一人じゃ乗せられないから、ハクの体重も量れないじゃんか!
そんなのってありなの(^^;)

獣医さんも最初から耳の中を見る器具でゴミを探すつもりはなかったみたいで、診察室に入ってきた時から耳掃除の液剤と綿棒をトレーに載せて持ってきていました。
獣医さんは私に「お口をしっかり掴んでいて下さい」と告げて耳に液剤をちょこっと入れて綿棒でくりくり。
ちょっとでもハクが顔を動かすと、ひゃっと手を引く。
取り出した綿棒の先を見て「ああ、少し汚れていますね。外耳炎でしょう。」
3日分の炎症止めの薬を出されて、「あとはかかりつけの病院に行って下さい」と。

・・・よくそれで獣医の看板が出せるもんだと、愕然としました。
本当に危険を感じるんなら、マズルガードをかけて淡々と診察すればいいだけじゃないですか。
それがあなたの仕事でしょ。

ハクはお医者さんの診察はどんなことをされてもじっと受け入れるので、本当に大丈夫なんです。
病院に行くのもだいぶ慣れてきて、院内でもほとんどずっと笑ってたんだけど、お医者さん達にはそれを読むことができないのでしょうか。

まったくもって信じられない出来事でした(-_-)
今日の診察料金はいったい何だったんだろう・・・

体重28.95kg

ハク
みんなでイチゴ摘みの写真

でも、今回のことで考えさせられたなぁ。
だって「秋田」ってだけでそれほど恐れられるなんて、よっぽどそのお医者さんは咬まれてきた訳なんでしょう?
咬んだワンコは、きっと獣医さんに社会化するチャンスも与えられない生活だったんだろうなぁ、とかね。
なんだか切ない。

-4 Comments

ナナセ says...""
こんにちは♪
ハクちゃんのお耳は大丈夫だったんでしょうか?
虫とかが入ったわけじゃなかったのかな。


今回のこととはちょっと違うけれど、
散歩中とかに、永遠に向かってぎゃんぎゃん吠えて飼い主さんに叱られているわんこを見ると、なんだかなぁ…と思います。

でも、チャーリーママさんに出会えなければ、私も「犬の社会化」なんて全く知らないままだったんだろうな。

さいさんの今回の日記を読んで、いろいろ考えすぎちゃって、コメントがまとまらないんですけど、「動物を飼う」ってことは「命とむきあう」ってことだと忘れたくないなぁと思いました。
2013.06.15 08:59 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪ナナセさん"
こんばんは!
コメントありがとうございます♪

>こんにちは♪
>ハクちゃんのお耳は大丈夫だったんでしょうか?
>虫とかが入ったわけじゃなかったのかな。

ご心配おかけしました~。
結局頭を振っているうちにゴミは出ていったみたいです。
今はもう気にしていません。
ハクっておしっこをした後に後ろ足で土を蹴るんですけど、その時に巻き上げた草が耳に入ったっぽいのを目撃したんです(^^;)
その後から耳が傾いてたし。

>今回のこととはちょっと違うけれど、
>散歩中とかに、永遠に向かってぎゃんぎゃん吠えて飼い主さんに叱られているわんこを見ると、なんだかなぁ…と思います。

そうですねぇ。
そのわんちゃんの吠えの意味を理解しようとしてくれる人が現れることを祈ります。

>でも、チャーリーママさんに出会えなければ、私も「犬の社会化」なんて全く知らないままだったんだろうな。

私もそうでしょうね。
ハクとの今の関係はなかったです、きっと。

>さいさんの今回の日記を読んで、いろいろ考えすぎちゃって、コメントがまとまらないんですけど、「動物を飼う」ってことは「命とむきあう」ってことだと忘れたくないなぁと思いました。

今日も散歩していて「秋田って怖いんでしょう?」って言われたけど、もうたくさん言われてきたことだから気にしません(笑)
でも今回は獣医さんだから悲しかったなぁ。
永遠ちゃんは良い獣医さんに巡り会えましたか?
人間だって人によって攻撃的になる時と場面が違うわけで、それを十把一絡げにしか考えられないって、視野が狭いですよね。
2013.06.16 21:47 | URL | #- [edit]
タロウの母 says...""
秋田犬が怖い? ???
どっちかというと 「ゆったり」が本質のような気がしますが・笑

身体が大きいとそれだけで恐れられたりするんですねぇ
タロウですら そういう時があります

正直な感想ですが…
そのお医者さま 秋田だから怖かった というのでもないのかも
大型犬には 常にそういった態度なのかもしれません
たま~にいますよね
動物が好きでもないのに獣医になっちゃったヒト
患蓄に触りもしないのは 医者として成立していないと思います
いいお医者さまってのも ヒト同様 見つけるのが難しかったりします~
うちは地元のお医者さまに行っていますが
もう フィラリアのお薬をもらうだけです
顔なじみではありますが…信頼はないのです あぁ 悲しいかな

耳 よくありますよね
よほどのことがない限り うちは本犬に任せております・爆
2013.06.18 09:34 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪タロウの母さん"
おはようございます!
今日は梅雨らしい雨ですねー。
コメントありがとうございます。

>秋田犬が怖い? ???
>どっちかというと 「ゆったり」が本質のような気がしますが・笑
>身体が大きいとそれだけで恐れられたりするんですねぇ
>タロウですら そういう時があります

そうですねぇ、基本的にどーんとしてますよね。
でも多くの方に闘犬種のイメージがあるみたいですよ。
犬が怖いとか嫌いという方には私も配慮してお散歩してますが、今回は獣医さんなので、驚きました(^^;)

>正直な感想ですが…
>そのお医者さま 秋田だから怖かった というのでもないのかも
>大型犬には 常にそういった態度なのかもしれません
>たま~にいますよね
>動物が好きでもないのに獣医になっちゃったヒト
>患蓄に触りもしないのは 医者として成立していないと思います
>いいお医者さまってのも ヒト同様 見つけるのが難しかったりします~
>うちは地元のお医者さまに行っていますが
>もう フィラリアのお薬をもらうだけです
>顔なじみではありますが…信頼はないのです あぁ 悲しいかな

そこの動物病院は看板犬がいましてですね、バーニーズなんです。
だからハクを連れて行ってもきっと温かく迎えてくれるだろうと期待してたんだけど・・・。
ガタイの良い獣医さんで、自信満々な口調、でも狭い診察室の壁づたいに動いてる(爆)という、コントみたいな診療でした。

>耳 よくありますよね
>よほどのことがない限り うちは本犬に任せております・爆

うちも今思えばハクに任せておいても大丈夫だったと思います。
もう頭は振ってませんし。
ほんと「あぁ 悲しいかな」です。
2013.06.19 10:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/475-f36b216e
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。