スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇都宮お散歩トレーニングに参加しました

5月1日、宇都宮でお散歩トレーニングが開催されました。

先生はチャーリーママさんです。

チャーリードッグスクール
チャーリーママのオンラインドッグスクール

参加したのは全部で7組でした♪

お天気が心配でしたが、暑すぎず良いトレーニング日和でした。
日差しが強かったので、木陰で自己紹介。

私の今日のテーマは「ついていきたい人になる!」
自分の不安を解消するための声かけや視線の送りすぎを見直して、過干渉ぎみになってしまうのをあらためること。
ハクが良い行いだけをできるよう望ましくない行動は100回中100回止めて、できたことを褒める。
例えば近づいてはいけない相手やシチュエーションで行こうとしたら、しっかり止めていく。
少しずつ辛抱する経験をさせて、真の大人犬として成長できるように助けたい。
ということを発表しました。

自己紹介を終えて、歩き始めました。
先生から、歩きながらインターセプトしていきましょうとお話しがありました。
その時、まずはリードで止めるインターセプト、次に声でのインターセプト、最後に前に出るインターセプト、と順序があるとのことでした。

また、世の中の一般的なトレーニングでは、引っ張ったら止めてNO!なのだそうですが、散トレではリードで止めて名前を呼んだりいい子ねと言ったりします。
するとワンコは人のもとへ帰ってくるのですね。
それを確認しながら歩いてみましょう、とのことでそれぞれ取り組みました。

散トレ
散トレ

基礎トレです!
デモをやらせて頂いたので、いちおうその時言ったことをメモしておきます。

「名前を呼んでおやつ」
名前を呼んでおやつは「名前」と「おやつ」を同時に提示することで、もともと犬にとって意味のない「名前」というものを良いものとして条件付けるトレーニングです。
3つのバージョンがあります。

1つ目
名前を呼ぶのと同時におやつを口に入れてあげます。
このときに犬は何もせずに、おいしく食べればOKです。
これによって名前を無条件で良いものと条件付けます。

私は呼び方に変化を付けたり、右手と左手両方におやつを持って一つの手から出る、という条件付けがされないように行いました。
先生によると、手だけじゃなくて口から出してもいいって(笑)

2つ目
名前を呼んで間を空けてからおやつをあげます。
これは間が空いても名前への反応が持続できるか、という練習になります。
間を空けている間に犬が何か行動をすると思いますが、このバージョンでは名前への反応だけを求める古典的条件付けなので、何をしてもOKでおやつをあげます。

私がポイントとして意識したのは、同じ行動をしていないときにおやつをあげることです。

3つ目
名前を呼んで動きながらおやつをあげます。
1つ目バージョンで名前が良いものとして条件付けられていれば犬は自然に後を追いかけてくると思います。
距離があっても名前に反応できるかという古典的条件付けのトレーニングです。

これはおやつを手に持たずに、名前を呼んで視線を送らずに犬から離れるような動きを意識して行いました。

散トレ
散トレ
散トレ


「マグネット」
マグネットはおやつを指でつまんで、犬の鼻先にぴったり付けて、自由自在に動くトレーニングです。
おやつをパクパク食べることが正解なのではなく、生き生き動くことを求めていると人が意識して行うといいと思います。
おやつをつまんだ手は犬の鼻の高さまで下げてあげると飛び付きを予防できます。
「そうそう」で犬をノリノリにさせて楽しく動きます。
人の近くでマグネットすることで、人と嬉しい物の対提示にもなると思います。
最終的にはおやつがなくても人がターゲットになれるようになっていきます。

ハクはマグネットがあんまり得意じゃなかったんですが、最近とても集中が持続するようになって、ハンドタッチだけでどんどん動けるようになってきました。
継続は力なりですね!

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


また歩いて、林の中の東屋でランチです。
ハクがこんなに普通な感じでランチタイムを待てるようになったって、嬉しいなぁ。
よだれ垂れまくっていたけど(爆)

散トレ
散トレ
だいちゃんのママさん、お菓子とってもおいしかったです♪ありがとうございました。

みなさんからも差し入れがたくさん。ごちそうさまでした(*^_^*)

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


今日もとても和やかな雰囲気が流れました。
参加者のみなさんのワンコを愛する気持ちが伝わってきます。

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


座学も木陰で。
テーマは「条件付け」

(先生が話した言葉とは違うと思いますが、私が記憶していることをメモしておきます。間違いもあるかもしれません。)

トレーニングにはオペラント条件付けと古典的条件付けがあり、前者は行動を扱い、後者は感情に働きかける。

トレーニングが上手くいきづらい理由として、動物との暮らしの経験が浅い日本では古典的条件付けを飛ばして、オペラント条件付けのトレーニングに向かうから、なのではないか。

犬を迎えてすぐに始まるトレーニングは、何かをさせるものが多く、甘噛みには厳しく、トイレもトレーニングしなくちゃ、というのが現状のようです。
しかし、まずは飼い主が安心できる存在になっているかが大事。
社会化をするときにも、飼い主が信頼できないと、外の環境にも良い条件付けがなされない。

無条件性強化子
条件性強化子
対提示
チャージング

どれだけたくさんの強化子を持っているかがトレーニングをするときに大事になってくる。
おやつ、撫でる、大切に強化子として育てていきたい。

強化子を弱化子として使う。

さらに詳しくはぜひ夏の座学で(^^)

散トレ


私は個人的にハンドリングについて質問しました。
私がいつも散歩している道は2m幅くらいのところも多くて、そこでワンコさん同士すれ違う時のハンドリング。
ハクはもうほとんど対犬で突進しないんですが、たまにボンっと前に出るときがあります。
そういうときにハクを脚側に付けていてリードを短く持っていても私の腕の長さ分前に出られてしまうんですね。
ある程度相手との距離があれば脇を締めて胸の前でリードを固定すれば、体で止めることができますが、私+リード+ハクの長さ分の道幅がないとそれでは相手に届いてしまう可能性があります。
きっと私に腕力がないので脚側に留めておけないのだと思うんですけど、そんなときはどうしたらいいだろうかと。
先生からは、すれ違う瞬間に私がハクの前に回りながらインターセプトしながらアテンションはどうでしょうかと言って頂きました。

これから練習していきます♪


あとは、首輪とハーネス両方にリードを付けたときのリード使い、首輪の時のハンドリング、などお聞きしました。
やっぱり聞いて良かった~~~~

散トレ


ご一緒したみなさんありがとうございました!
遠方からの参加者さんほんとうにお疲れさまでした!!
チャーリーママさん充実したトレーニングをありがとうございました。
また秋頃開催できるといいですね。

-4 Comments

あんじママ says...""
昨日はお世話になり、ありがとうございました!
久しぶりにハク母さん&ハクちゃんに会えて嬉しかったです♪
緑が多くて、とってもイイ公園でしたね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
初ランチも体験できて楽しかったです。お菓子も、ありがとうございました。
ツブツブもしましたが、ハク母さんのデモは、すばらしくて感動しましたよ。
「名前を呼んでおやつ」の時、右手や左手でおやつを出すというのは、
目からウロコでしたよ〜! 私は右利きなので、トリーツポーチは右に下げ、
右手からおやつ、というのが定着していました。
だから、あんじは私の右側ばかり歩くのかな…?と思ったり。
今日から色々なパターンでやってみようと思います!
おやつ⇔警戒するものの対提示でチャージングもガンガンやって、大物あんじに
したいです!
森の座学中は、伏せてまったりして、お目々トロ〜ンのあんじを見ることが
できて、とっても嬉しかったです!
外であんな風にリラックスできたのは初なんですよ!!
日々の取り組みが益々楽しくなりました。
また、どこかでご一緒できた時はよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))

2013.05.02 08:36 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪あんじママさん"
こんばんは!
一昨日はありがとうございました(*^_^*)
遠くからほんとにお疲れさまでした。
あんじくん明るくてかわいらしいですねぇ~

>昨日はお世話になり、ありがとうございました!
>久しぶりにハク母さん&ハクちゃんに会えて嬉しかったです♪
>緑が多くて、とってもイイ公園でしたね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
>初ランチも体験できて楽しかったです。お菓子も、ありがとうございました。

久しぶりでしたよね~。
もしかして昨年秋以来?!
もうちょっと多くつくばにも行きたいのですが、なかなか仕事の都合がつかなかったりして(T_T)

ランチのときもあんじくんくつろいでいましたね。
あのまったり感ハクにも分けて欲しい!

>ツブツブもしましたが、ハク母さんのデモは、すばらしくて感動しましたよ。
>「名前を呼んでおやつ」の時、右手や左手でおやつを出すというのは、
>目からウロコでしたよ〜! 私は右利きなので、トリーツポーチは右に下げ、
>右手からおやつ、というのが定着していました。
>だから、あんじは私の右側ばかり歩くのかな…?と思ったり。
>今日から色々なパターンでやってみようと思います!
>おやつ⇔警戒するものの対提示でチャージングもガンガンやって、大物あんじにしたいです!

条件付けするときは一つのパターンを作らない方がいいかなぁと思って、やってみました!
でもハクも左側を歩く癖ありますよ。
右脚側を教えたらどっち側も歩くようになってきましたけど。
対提示もたくさん応用が利きますよね!
ハクも対提示にかなり助けられてます。

>森の座学中は、伏せてまったりして、お目々トロ〜ンのあんじを見ることが
できて、とっても嬉しかったです!
>外であんな風にリラックスできたのは初なんですよ!!
>日々の取り組みが益々楽しくなりました。
>また、どこかでご一緒できた時はよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))

そうそう、座学の時あんじくんがウットリしていたのをチラッと見てました!
初めてだったんですか!
それは嬉しいですね。
その時間を一緒に過ごせたことに感謝、です~。
またお会いしましょう!
2013.05.03 21:25 | URL | #- [edit]
ジ~コタ母 says...""
今回もお世話になりました~。
ありがとうございました♪

ハクくん、コタのこと気に入ってくれたようで嬉しかったです♪
ジ~がガウガウ言わなきゃ(すみませんでした)仲良く遊べたかも知れませんね。
コタは大きなコが苦手なことが多いのですが、
ハクくんの事は信頼してるんですね~。
もっと見ていたかったな。残念…^_^;

ハク母さんのデモ、とっても素敵でした♡
ハクくんとの強い絆が見えるようなデモでした!
説明も解かり易くて
今回、ハク母さんの説明のおかげで解かったことが!
名前を呼んでおやつの2、3バージョンが、
古典的条件付だということ、
どうしてなのか理解できていなかったのですが、
反応を持続させる、距離をおいての反応、で理解できました!
ありがとうございました!
ブログでも、いつも復習させてもらえて助かっていますm(__)m

想像していたよりも、ご迷惑かけずに済んでホッとしています。
本当に素敵な散トレでしたよね~♪
参加できてホントよかったです!
夏には座学、そしてまた秋に散トレ、楽しみにしています♪
またよろしくお願いいたしま~すm(__)m
2013.05.04 00:23 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪ジ~コタ母さん"
この間はお疲れさまでした!!
遠くからいつもありがとうございます。

>今回もお世話になりました~。
>ありがとうございました♪
>ハクくん、コタのこと気に入ってくれたようで嬉しかったです♪
>ジ~がガウガウ言わなきゃ(すみませんでした)仲良く遊べたかも知れませんね。
>コタは大きなコが苦手なことが多いのですが、
>ハクくんの事は信頼してるんですね~。
>もっと見ていたかったな。残念…^_^;

ハクを何度も寄せてしまってすみませんでした!
あんなに他のワンコさんに夢中になったのは初めてかも。
えっと・・・あの日ハクが最初にご挨拶させてもらった(しつこく嗅いで足掛けたりした時です)のは、コタくんだったですか?!
ジ~くんじゃなくて??
次に会うときもきっとラブラブ光線出ちゃうと思います(笑)
よろしくです。

>ハク母さんのデモ、とっても素敵でした♡
>ハクくんとの強い絆が見えるようなデモでした!
>説明も解かり易くて
>今回、ハク母さんの説明のおかげで解かったことが!
>名前を呼んでおやつの2、3バージョンが、
>古典的条件付だということ、
>どうしてなのか理解できていなかったのですが、
>反応を持続させる、距離をおいての反応、で理解できました!
>ありがとうございました!
>ブログでも、いつも復習させてもらえて助かっていますm(__)m

デモ用のセリフを決めてたくさん練習して行きました(笑)
名前を呼んでおやつの2,3バージョンは古典的条件付けで、発展させればオペラント条件付けにもなるって考えてるんだけど、どうでしょう(^^;)

>想像していたよりも、ご迷惑かけずに済んでホッとしています。
>本当に素敵な散トレでしたよね~♪
>参加できてホントよかったです!
>夏には座学、そしてまた秋に散トレ、楽しみにしています♪
>またよろしくお願いいたしま~すm(__)m

今回のジ~コタくん&母さんのすっごい一体感のある動きにはほんとーーーに感動しました!!
それに取り組みの技術的な部分で「うわぁすごいことしてる」って思ったです。
ママさんも言ってたけど、世界的にも最先端のトレーニングしてますよね、きっと。
これからのトレ&座学もどうぞよろしく(*^_^*)
2013.05.04 22:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/464-8be9ae28
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。