スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水元公園お散歩トレーニングに参加しました

2月28日、水元公園お散歩トレーニングに参加しました。
ハクちゃん初の東京。
飼い主共々お上りさんで行って参りました!

先生はドッグトレーナーのチャーリーママさんです。
ブログ>>>私は社会化のドッグトレーナー
ホームページ>>>チャーリードッグスクール

この日は暑いくらいの陽気でしたね。
初参加の方が3組、またこの会場が初めての方(私もその一人)も多かったそうです~。

今日の目標として話したことは、ハクが6歳になりだんだん年を取ってきたなぁと思うことが増えてきたこと。
これから老化に伴って病気になったり痛いことがあったり、怖くなかったものが怖くなったりすると思うが、その時に私が力になれるように、私からの働きかけが全て良いものに感じられるように古典的条件付けを意識して取り組みたい、と話しました。


先生からのお話は・・・正直あんまり聞けてません!ハクが落ち着かなかったので。

覚えていることは、「弱化子だけど罰ではない」という話。
例えばインターセプトは犬がイライラするからやりたくない、というのは理解が違う。
インターセプトにもイライラしないような取り組みをする(古典的条件付け)。
それによって弱化子でも犬が罰と感じないようになる。

ダブルバインド。
例えば、犬が何かを怖がった、飼い主が「大丈夫」と言った、でも表情は大丈夫じゃない→犬は混乱する。
犬が怖がっていても人はニュートラルに接しなければならない。
それができなければ黙っていた方がいいことが多い、あそこに生えてる木みたいに、と言って先生は巨大なメタセコイアを指さしました(笑)
犬にスルーすることを教えたいなら、まずは人がスルーしてあげる、ということ。


散トレ
散トレ


基礎トレは「名前を呼んでおやつ」
ぜひこちらの記事を参考にしてください!>>>名前を呼んでおやつ

私はデモをやらせて頂いたのですが、最近ちょっと疑問を感じていて、これでいいのかなぁと思いながらでした。
なのでさっそく質問!
「名前を呼んでおやつの2つ目、3つ目はオペラント条件付けではないのか?」
→オペラント条件付けの第一歩ではあるが、もとになるのは1つ目の「名前=いいもの」という名前を先行子にする古典的条件付けの手続き。だからオペラントであり、レスポンデントでもある。
トレーニングの根っこは古典的条件付け。
ドッグダンスも古典的条件付けでやれる(ピカーン!)

・・・ということを今ハクと一緒に検証中。

これを聞いて以来、拾い食いしそうになったら名前を呼んで、名前に対するレスポンデント反応だけを期待する、ということが実行できるようになりました。(疑問があると心から行動できない、ハクがそれに気づく、怪しい雰囲気を感じて呼ばれても無視する、というサイクルの状態だったので^^;)
2つ目について、ハクからの細かなシグナルも見逃さない、「いい子」と声をかけることの意味、が少し理解できました。
まだまだ頭の中を整理しているところです。


みんなのデモの後、先生からのお話。
名前を呼んでおやつは回数ではなく、一日一回でも心を込めて呼ぼう。
名前を呼んでおやつで名前だけでなく、名前を呼ぶ人にも良い条件付けがされますよ。
飼い主=心地よいというのがすべての基礎です。


散トレ
ハクちゃんボロモウフ(換毛)来てます!!

散トレ
初めまして♪カメラいやだったね~ごめんね。


お互いのワンコにも名前を呼んでおやつをやっています。

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


すーーーごく広い公園!
また歩きます。

散トレ
散トレ
散トレ


歩いている途中に、先生にお願いして、私が犬役になってリード使いの体験をしました。
と言ってもハクがいるので、ハク-私-先生の順に一本のリードを持つ、わかりますかこの状況(笑)

グッパーの感じ、思っていた以上に軽い。
内に絞るグー、グのあと四肢にバランスを戻す感じ?

すごく勉強になりました。
私のハンドリングはまだまだまだまだだなぁ!!

散トレ


解散後、売店でソフトクリームを食べる☆
家での練習の甲斐あって、マナー良く待てました(当社比)

散トレ

幹事のKaoさん、
参加者のみなさん、
チャーリーママさん
ありがとうございました。

-3 Comments

ワンコ says..."始めまして~♪"
こんにちは。
始めまして♪
虫一郎さんのブログからこちらに何度か遊びに来させて頂いてました^^
いつも読み逃げでごめんなさいm(_)m

いつも参考にさせて頂いてました。
ありがとうございます♪

「名前を呼んでおやつ」
良いトレーニングですね~。
チャリーママさんや社会科のドックトレーナーさんのブログも覗かせて頂いてました。
素敵なママさんですねぇ。お考えも納得できます。とても参考になりますねぇ。
ワンコが問題行動起こす前に飼い主であるこちらが気づいて
「名前を呼んでこちらに注目させる」でしょうか?
「名前を呼んでおやつ」=「良い事」名前が好きになりますねぇ。
うちは、ビーグル二匹と暮らしてます。
一匹は、余所子に噛まれて、ガウガウ犬になってしまいました><
今、トレーニング中です。(訓練士さんとですが)
ガウガウする前にこちらが相手のワンコさんに気づいてこちらに注目させておやつあげたり名前呼んで一緒に歩いたりしてます。
自分に注目してる時は、ガウガウしないですよぉ。
1つだけ質問していいですか?
皆さん、首輪ではなくハーネスお使いですねぇ~。
ワンコの負担の軽減になるんですか?
変な質問してすみませんm(_)m
2013.03.20 13:20 | URL | #- [edit]
ワンコ says...""
すみません、ハクさんが使われてるハーネスの記事読みました^^
ハーネスを使われてる理由も納得できましたぁ。

ありがとうございます。
2013.03.20 18:47 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪ワンコさん"
こんばんは。
初めまして♪
虫一郎さんのところからいらして下さったんですね。
コメントありがとうございます。

ワンコさんもご愛犬とトレーニングに取り組んでいらっしゃるんですね。
犬と何かを一緒にやるって楽しいですよね(^_^)
うちのハクもいまだにやんちゃですが、そこがハクらしくてかわいらしい所です。

「名前を呼んでおやつ」についてはチャーリーママさんのブログにあたって頂くと間違いがないと思います~。
キーワードは、学習理論、古典的条件付け(レスポンデント条件付け)、対提示、てな辺りでしょうか。

私の理解としては、「名前を呼んでおやつ」は犬は何もしなくていいんです。
ただおいしく食べるだけ♪
なので、アテンションを取るために名前を呼んでいるわけではないんだと思います。

ハーネスは、私何か記事に書いていましたか?
自分でももうどんなこと書いたか覚えてないので(^^;)
首は神経が集まっている所だし、気管が首の皮のすぐ内側にあるから敏感ですよね。
自分の首を触るとどれだけ繊細かわかりますよね。
そんなわけで、うちはハーネスでお散歩してます。
2013.03.21 21:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/452-be190d97
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。