スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月秋ヶ瀬公園お散歩トレーニングに参加しました

1月10日(木)埼玉県の秋ヶ瀬公園で開催されたお散歩トレーニングに参加しました。
先生はチャーリーママさんです。
ホームページ>>>チャーリードッグスクール
ブログ>>>私は社会化のドッグトレーナー

秋ヶ瀬のトレーニングにハクと一緒に行くのは2回目です。
冬なのに若葉のような緑が見られるとっても素敵な公園。
ですが・・・みんなが秋ヶ瀬は寒い寒いと言っていたので(確かに寒かった!)、ズボン2枚履いて、一番暖かいコートを着て、最強防寒で出かけました。

参加組数は自己紹介時は13組でした。
自己紹介では、今日の目標として「リード使いとインターセプトでリラックスさせられるように取り組む」ことと、ハクは社会化継続のためにぜひおやつをいただきたいということをお話しさせて頂きました。

それと、先生から「今年の目標をお話しして下さい」とあり、私は考えてなかったので、その場ではうまく話せませんでしたが・・・。
帰りの車中で決めました!
「口に出して説明できるようにする!」です♪
自分が行ってるトレーニングについて、頭ではわかっていて身体を動かすこともできるのですが、なかなか人にお話しして説明するって難しいんですよね。
最近はそれが身にしみてよ~くわかる経験もあり。
なので、自分の考えがスルスルと口から出てくるように、一年間がんばってみようと思います。


先生からの今日のお話しは、なぜ犬に暴力を振るったり脅したりするようなトレーニングが無くならないのか、というような内容。
そういう方法でトレーニングする、そういう情報を流す専門家が悪い。
専門家が勧める方法であっても、それが犬を身体的・精神的に壊したりする物はいけないのです。
勧めてはいけないし、行ってもいけない。
罰を与えられた犬は、一見それで大人しく躾られたように見えても、犬の心の中では「お母さんといるとうれしいんだけど、ちょっと恐いかも、いつ何があるかわからないから」と感じているかもしれない。
そういう方法は犬と人の信頼関係を壊します。
今年はどんどん発信して行かれるそうなので、私も何ができるか考えてみます。


広場まで歩きます。

散トレ

散トレ

ここで基礎トレーニングなど行います。
前回来たときは桜が満開だったなー

散トレ

チャーリーママさんのトレーニングの核となる物と言えば~
そう!
「名前を呼んでおやつ」

ということで、今日の基礎トレ項目は名前を呼んでおやつでした。

名前を呼んでおやつ
1つめ
名前を呼んで同時に犬の口におやつを放り込む。
これは名前を良いものとして条件付けるためのものです。
古典的条件付け(レスポンデント条件付け)ですね。

2つめ
名前を呼んで間を開けておやつを食べさせる。
名前を呼ばれて、犬はアイコンタクトするかもしれないし、オスワリするかもしれないし、首をかしげるかもしれないです。
そのどれをしてもOKです。
飼い主と関わるのは楽しいな、自分が自発的に動くことは肯定してもらえるんだな、という自信を育てられますね。
これはオペラント条件付けの第一歩です。

3つめ
名前を呼んで動きながらおやつを食べさせる。
これは名前を呼ばれたら飼い主に注目するという練習です。
呼び戻しや脚側について歩くトレーニングにもなる。

で、今日は名前を呼んでおやつを説明付きでデモできるようになりましょう、ということで、各自つぶやきながら練習しました!

名前を呼んでおやつを普段から行っていれば、他に特別必要ないんじゃないかな、と。
名前を呼ぶことで犬が自発的に座ったり、後を追ってきたり、それって実はすごいことですね。
さらに、飼い主さんの声が聞きたい声になるかもしれない。
いろいろな期待が込められた「名前を呼んでおやつ」です。

散トレ
散トレ


お散歩トレーニングは、一見何もしていないように見えるかもしれません。
または、何も問題のない犬の集まり、と。
でもハンドリングしている飼い主さん達は真剣に取り組んでいると思いますよー。
私ももちろん毎回必死だし、社会化のチャンスを逃さないように、ハクに良い経験を、そして周囲のみなさんにとって良い環境の一部となれるように気持ちを引き締めて臨んでいます。

お散歩トレーニングは社会化のトレーニングです。

社会化のトレーニングは、犬が社会の中で接する物や出来事に対して慣れる、命を取られるほどの物ではない、と感じられるようにするトレーニングですね。

その方法は、何かの対象と犬の感情をすり合わせるときに、「犬にとって良いもの・うれしいもの・無条件で欲するもの」と、「対象」とを一緒に提示します(対提示)。

このようなトレーニングによって、その対象が犬にとって「良いもの」という条件性強化子(二次強化子)に仕立て上げられます。
なのでそれらが提示されると、犬はうれしい気持ちや、期待感がじんわりとわき出るようになり、その対象が提示されるとそれが弁別刺激になり飼い主を見る行動が強化されるようになります。
それによって、苦手な刺激がある中でも飼い主にコンタクトを取って乗り越えられる、ということを期待するのですね。
(この辺は自分用まとめ。変なこと言ってるかも^_^;)

社会化の場であるお散歩トレーニングは、環境世界に対して好ましいレスポンデント反応を形成するためのものなので、怒鳴ったり、リードショックを与えるなどの叱りはNGなのは言わずもがなですね。
トレーニングの場に叱りがあると、自分の犬だけでなく、他の犬にも「この場所は危険だ」と感じさせることになります。

つまり、お散歩トレーニングは「ただ歩いているだけ。何にもしない。」のではなく、飼い主は社会化のために機会を捉えてがんばっている、ということなんです。

先生は、古典的条件付け(レスポンデント条件付け)に基づいたトレーニング・しつけを推奨されています。
老犬になって目も耳も利かなくなったとき、間違って瞬間的に飼い主さんを咬んでしまうこともあるそうなんですが、良い思いを飼い主さんとともにたくさん積み重ねたワンコさんは、そんなときも匂いで飼い主さんだ!と気が付いてとっさに咬むのを止める、と。


ハクもお散歩トレーニングに参加したら「おやつをあげてください」といつもお願いしているのですが、それはとっさに出される他人の手に社会化させてあげるのがハクにとって重要なことだと思うからです。
大型の和犬、ハクは人間に対して上手に敬意を表せる犬ですが、それでも社会化は継続しています。
おやつが欲しくて執着しちゃう、というのは私とのコンタクト練習で乗り越えられると思っています。

散トレ
散トレ
散トレ

広場から移動するときに、「声かけ・おやつなしで、動きだけでワンコを誘導して歩く」というのを順番にやりました。
私の今日の目標はリード使いとインターセプトだったので、大チャンス!
ハクに視線を送らずに歩き出し、近くを歩いていた方に寄っていこうとしたので側面からのグッパー。
グッパー成功しなかったので、いったん止まり、リードを垂直にしながらハクに近寄って接触走性を解除、同時にゆっくりインターセプト、で執着を遮断できて歩き出せました(いったい何を言ってるんだ!?という感じですね・笑)

後から先生に質問したら、いつも人間ばっかり犬に話しかけたり指示したりしてるけど、犬同士はしないじゃない?って。
厳粛(でしたっけ?荘厳?厳か?)な雰囲気をみんなで出してみたかったの、だそうです。
そうするとどのワンコも頭を下げて、良い意味で従順さを見せながら歩いたそうです。
これは犬同士でも、自分より上位の犬に付いていくときに示すボディランゲージ。
ハクは特に和犬の性質もあってか、歩き出したらずーっとその姿勢で歩いていたって。

散トレ

後半、もう一頭ワンコさんが参加され、〆にマグネットで「オスワリ・フセ・オスワリ・誘導」を各自やりました。

そんな感じで、とっても有意義なトレーニングとなりました。
ああ、すごくがんばって記事書きました(爆)

参加されたみなさん、チャーリーママさん、お世話になりました。
ありがとうございました。
また秋ヶ瀬参加させて頂きます!

-5 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.11 10:39 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.11 12:11 | | # [edit]
ハク母 says..."♪非公開コメントさん"
こんばんは。
昨日はお話しできて嬉しかったです。
ハクにおやつもたくさんありがとうございました!
そう~私が小さいから初めましての方は驚くみたいですね。
でもバーニーズ組を連れているお二人に比べれば、ずっと楽です(笑)
また秋ヶ瀬にも参加させて頂こうと思ってますので、よろしくお願いします!

あ、動画撮ってらっしゃったんですか。。。
公開して頂いてかまいませんが、顔隠してもらえるとなおありがたいです(^^;)
無理だったら大丈夫です(笑)
記事のアップ楽しみにしていますね。
2013.01.11 20:53 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.12 01:56 | | # [edit]
ハク母 says..."♪非公開コメントさん"
こんばんは!
記事拝見しました~。
動画もありがとうございますm(_ _)m
手に汗握りながら観ました(笑)
またお会いするの楽しみにしてます。
2013.01.13 20:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/445-1849cec5
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。