スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対犬への取り組みについてです^_^

もしかしてちゃんと書いていなかったかも?と思い立って、ハクの対犬への突進について記しておきます。

ハクは長いことワンコに会っては大興奮で頭振り回してギャウンと吠えて突進していました。
その辺の経緯はブログにも書いてきました。
ずっと取り組んできて、相手にも依るけど、だいたいのワンコは平気になってきたんです。
でももう一歩、何かできる気はしていました。
それで、一年前くらいかなぁ、クリッカー音(私は口でクリッカーに似た音を出して代用します)を使って対犬への突進に対処する方法を知ったんです。

「犬を見た+クリック→トリーツ」

「犬」とクリック音を同時に提示することで
「犬」→嫌なことが起こる
という長年の思いこみを、
「犬」→良いことの前触れ
に塗り替えたんです。

このクリックを使ったのは、初めは、あるお宅の前を通るときです。
いつも繋留されているワンコがハクを警戒して吠えるので、ハクもそのお宅が近づくにつれてピリピリしてたんです。
吠えられるとハクはロックオンしてしまうので、それを解除してまた歩き出すのにとても苦労していました。
なのでそのお宅のワンコの方をハクが見たな、という瞬間にクリック、そのままアテンションを取りながら数歩歩いて十分に我に返ったらトリーツ、という感じでやっていました。
しばらくは繰り返し同じように対処していましたが、次第にそのお宅に近づくとハクが自分から私にアテンション取るようになったんですね。
で、今はそこを通るときはクリックとトリーツはいらなくなって、「すごいねぇ~おりこうだねぇ~」と言いながら通ります。
それで相手のワンコさんのことはほぼスルーできます。

この成功経験を積んだ後は、超特急で他のワンコにも平常心でいられるようになりました。
最初は他のワンコ相手でもクリッカーをしてたのですが、今はハクが犬の存在に気づいたら「あら~ハクちゃんおりこうなのねぇ~すごいねぇ」と声を掛けるだけで私に意識を持ってくることができます。

それにね、ハクの相手の子へのシグナルがすごーく優しくなりました。
ハクはもともとそういうおおらかさをもった子だと思うので、とうとう開花した?^_^

超苦手な子に会うとまだ突進気味ですが、そういうときはきっちりハクの前に立って、時には体でぶつかるくらいに突進を阻止。
若い頃に追いつめられたという経験はなかなか消えてくれません。
一生、というのも覚悟してます。取り組み続けます。


ハク
お姉さんが撮ってくれた写真。
前の方にダックスくんがいました。この写真の時には抱っこされてます。
犬が来たら、私は相手のコとハクの間に入るように、そしてハクの一歩前に出る。


このクリッカーというのは、クリッカー音とトリーツ(犬が喜ぶもの)を一緒に提示して条件付けていることが必要です。
さらには、そのクリックをする人が、叱る、怒鳴る、リードでショックを与える、蹴る、という人だと、それだけで犬は警戒状態にある可能性があり、学習できる精神状態ではないわけです。
横に立つ私が、ハクにとって安心を与える存在か?
声を聞いただけで緊張が解けるような、そんな取り組みをしてきたか?
そこまで関わってくるのかなぁ。
だから叱ってはいけないんです。


こうやってブログに書くのは、「私はこんなこともできてすごいんだぜ!」と言いたい訳じゃないんです。
ただ私がしたような回り道はせずに、真っ直ぐに害のないしつけ方に行き着いていただけたらな、そのお手伝いに少しでもなればいいな、という思いです。
それにこんな風にかっこよく書くと何でもできるみたいに見えるでしょうけど、もし今「仰向け抱っこで3分間歯磨きをしてみて」って言われたら、無理です!と答えるしかないですもん(^_^;)
それぞれに得意不得意があるんですよね。

それと、ここに書いたのはベースの部分で、もっと細かいことも積み重ねてきているんですけど、とりあえず「犬を見た+クリッカー」ですごく大きな変化があったのでこう書いておきました。

数年前は「この道は一生散歩できない!」という道が何カ所もありましたが、気が付けば、それも無くなってました。

これが今の対ワンコの現状です(^_^)
これからもっと変わっていくのかなぁ?
楽しみです。

-3 Comments

ワンコ says...""
いいですね~。
クリッカー=美味しいおやつ&いい事がある^^V
メモメモ^^
私もやってみますねぇ~。
ちなみにうちのワンコ、犬嫌いのガウガウ犬です^^;
って。。。犬に何度か襲われて犬嫌いになりました。
以前は、犬大好き犬だったんですけどね。
でも、私、諦めません。
他のワンコと仲良くならせようなん思いませんが
知らないワンコと遭遇しても平常心でいられるようになるのが目標です。
私も^^
2013.03.20 18:59 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.20 19:12 | | # [edit]
ハク母 says..."♪ワンコさん"
こちらにもコメントありがとうございます。
ブログもチラリと拝見させて頂きました(^_^)
2頭ともかわいいですね~。
多頭飼いうらやましいです。

またちょっと懐かしい記事を発掘して下さってありがとうございます。
ここで使っているクリッカー音の意味はオペラント条件付けの正解の合図としてではなくて、クリッカー音をレスポンデント条件付けのまま使ってるんです。
・・・意味わかりませんよね、きっと(^^;)

「クリッカー音」と「何か(ここでは他犬)」を一緒に提示して、「他犬」を「条件性強化子」にする手続きをしてるんです。
ハクが犬を見た時にわき起こる感情に働きかけています。
他の犬がいても何となく悪い気はしない、って感じでしょうか。

私はハクにゆったり生きていって欲しいので、家庭犬としての社会化のトレーニングを中心にやっていってます。
一生トレーニングです♪
それが楽しい(*^_^*)
2013.03.21 21:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/419-d8f2bb50
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。