スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野放し犬に囲まれたら

ハク地方はすごく田舎です。
犬の散歩も、夜放しちゃえばいいか、的なおうちがけっこうあります。

そして、わたしの帰りが遅くて夜の散歩がどうしても遅くなってしまったときに、そういう野放し犬に出会ってしまうことがあるのです。

もう一ヶ月以上も前の話になりますが、ちょうどその野放し家の前を通った時、犬2頭が放されて出てきたところに鉢合わせしてしまいました(^^;)

真っ暗な中、ヤル気のありそうな一頭がスルスルスルと近づいてきて、手が届く手前の位置で、唸る。

塀の外の異変に気づいた飼い主さん(この家のダンナさん)が出てきて、「こら!」と唸っている犬のシッポを触ったら、ウガガガガとハクに飛びついてきました。
書き忘れましたが、飛びかかられたら、当然ハクは反撃いたしました(^^;)

ハクが咬まれる!と思って強引に間に入ったら、わたしの足をガブッ。
厚着していたので深い傷にはなりませんでした。

この時、一番後悔していることは、ハクがわたしよりも前に出ていたこと。
あと30cmわたしが前に立っていたら、きっとケンカになるまでに至らなかったと思う。


ハク


そんな教訓を胸に刻んでお散歩していた先日、また同じ野放し犬に出会ってしまいましたー。
今度は朝の7時くらいで、飼い主さん(この日は奥さん)がお散歩していて、もう家が近いから放してもいいだろう、とリードを放したところにわたし達が来てしまった、というシチュエーションでした。

わたし達を見つけると、またまた同じ一頭がスルスルスルっと走ってきて、クリティカルディスタンスぎりぎり外で唸る。

・・・ウググググ、ググググググ・・・・グア!グググググ・・・・

わたしは絶対ハクを前に出さないと決めていたので、ハクを道の端に寄せてハクの顔に足を付けて立ちました。

明るいところで見ると、この唸っているコ、恐い声出してるけど話が通じそうな顔をしています。
もう一頭のコも、見るからに怖がりで、恐る恐る近寄ったり離れたり。

あ、これはイケル。と思い、胸声で静かに話しかけました。

「おりこうさんね、いいこね、大丈夫よ、賢いね」

目を合わせずに、わずかに横を向いて。

すると、唸りが止まって、ちょっと鼻をクンクンさせたり、こちらの臭いを採ろうとしています。

しかーし!

飼い主さんが犬の名前を叫びながら近づいて来るに従って、またウグググググ・・・と。

でも今度はケンカにならずに、なんとか飼い主さんがワンコをつかまえてくれました。


ハク
ハクは必要のない時にわざと横に付けようとすると少し怒ります(爆)↑↑

あ~。。。
手が震えますね。怖くて。

でも唸ってるコにとっては、家を守らなきゃ、という想いでいるのでしょう。
と、そのコの顔を明るいところで見たらわかりました。

あと、胸声の「おりこうさんね」が通じたのは、日常的な罰を受けていないからだろうなと思います。
穏やかな目の持ち主でしたもん。

それでも、飼い主さんが近づいてくるとグルルルルの度合いがアップしてしまう。
・・・飼い主が安心感を与える存在になれていないってことだな、と感じてます。

とにかく!
ノーリード犬に出会ってしまったら、絶対にハクを前に出さない、そして「おりこうさんね」作戦をやる。
あともう一つ、自分の犬を罰しない。
もしハクがノーリードで人や犬に向かっていくことがあっても、攻撃を止められる存在になる、ということですな。

ふー。
でももう会いたくないです、野放し犬さんたち・・・。

あ、唸られている間のハクは、どーんと立って微動だにしない「自信のある犬」をやっておりました。
昔だったら大暴れで、わたしが前に立つのは大変だったよなぁ。
立派になったものです。

-2 Comments

mamehana says...""
野放し・・・遭遇はちょっと辛いですねぇ・・・
うちの方では、朝方自由散歩はあるんですが、夜は逆に見かけないです。

ハク母さん、遮れなかったら、ハクちゃんを咬まれたくないと間にはいる。
まさしく頼りになる人って行為ですね。
ハクちゃんの心に、信頼に足る人っていう思いがあるから、いい顔でみてくれるんですね。
2011.03.08 12:34 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪mamehanaさん"
こんばんは~。
mamehanaさん地区でも自由散歩あるんですか!
都会なのに勇気ありますね。

ハク地方の自由散歩は、呼び戻しができるから自由にしているわけじゃなくて、面倒だから、みたいな感じです・・・。
できるだけ会わないで済むように、危ない時間帯はそこは通らないようにしていますよ(^^;)
2011.03.08 22:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/309-d1ca6685
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。