スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクとの出会い(後編)

さて、前回書いたとおりご縁があって我が家に来たハクですが、一緒に生活し始めるてみると、今まで出会ったことのないタイプのワンコだということがわかってきたのでした。

**********************************

ハクは2008年2月16日に我が家にやって来ました。

その日はわたしと母が車でハクを迎えに行きました。
保護主さん宅から我が家までの車中、まずはじめにしたことは迷子札の装着。
ここでもし逃げてしまったら戻ってくることはないと思っていたので、事前に迷子札を用意していました。

そして我が家に到着。
大興奮で父に対面、しばらくは落ち着きなく庭中嗅ぎ回って、そのまま今後の生活場所となるサークルへ入ってもらいました。

ハク
初日の写真

しばらく一緒にいて、落ち着いてきたかなぁというところでわたしは家の中へ。
すると「ウオーン、ウオーン」と遠吠え。
当時は「無駄吠えには無視」というのを信じていたわたしは、会いに行くかどうしようか、と迷ったのですが母の「今が信頼関係のはじめだから、行ってやんなよ」の一言に、それもそうだと思い、吠えるたびに会いに行きました。
その後24時間は一人にされると遠吠えしていましたが、あるときパタッと吠え止み、寝始めました。

余談ですが、その後我が家に来て7ヵ月後に一時期同じ遠吠えがありました。
この時はハクの中で不安のぶり返しがあったのかな、と今は思っています。


その後の数日間は、ハクの不思議行動にびっくりし通しでした。
まず、見るものすべてに突進…というか散歩中は常に突進。
というのも、道の脇に置いてある石やらビニール袋やら、自転車・自動車にすごい勢いで近づこうとしていたからです。
ましてや人・犬なんかを見つけちゃった時にはわたしが引き倒されそうなほどの勢いで突進しました。

また、足裏の感覚が鈍いのか、何度も用水路に落ちる。
足に力がなくて直径1cmの木の枝を踏んでもよろける。
わたしがおいしいものを持ってても匂いがわからないのか全然反応しない…。

すべてにおいて経験不足という印象でした。

そして、サークルの中では、寝っ転がっておとなしく撫でられていたと思ったら突然スイッチが入って飛びつき&甘噛み。
おすわりもなーんにも教わったことはないようで「オスワリ」「スワレ」「シット」と色々な指符と言葉でやってみましたがまったく知らないようでした。

そう、まるで子犬同然の状態だったのです。
まさに巨大な子犬!


正直、こんなにものすごい犬だとは思っておらず、わたしは途方に暮れました。
でもハクとの生活をストップすることはできないので、なんとか毎日散歩をして、まずはオスワリから教え始めました。

と、こんな野生児のようなハクにもいい部分はありました。

第一に、素直で人を疑うことを知らないこと。
ハクはうちに来た当初から人の誘導には屈託なく着いてくるコでした。
例えば、車に乗るときも人が乗れば自分もピョンと飛び乗り、ご飯のお皿も守ったことはなく、骨ガムをわたしに取られてもキョトンとしていました(今は取られることを警戒しています…わたしの対応がまずかったから^_^;)。

第二に、ものごとに対する恐怖心がなかったこと。
ハクは今までに、「はじめからそれを怖がった」というものは、一つもありません。
火も、雷も、工事の騒音も、病院(これは後に嫌いになりました)も、人も犬も!

普通、社会化期に慣れていないものは警戒するものだと思いますが、ハクの場合は好奇心の方が勝っていたのか「怖いと思う経験がないものは怖くない」と思っているようでした。

一緒に生活し始めてしばらくたち、ハクの様子を見ているうちに、以前はどんな飼われ方をしていたのかがだんだんわかってきました。

飼育場所はきっと室内のケージ。
ハクはうちに来るまでは「白い部分が本当に白い」毛をしていました。
外生活をしていればどうしても土色になってくるものです。
それがなかった。
それになぜケージなのかというと、興奮するとちょうど小さなケージくらいの範囲でくるくると回るからです。
きっと小さい頃からの癖で回っちゃうんだろうなぁと思います。

それに、後足が細くて力がない。
これまで運動していなかったことが伺えました。
遊んだ経験もあまりなかったのでしょう、何をやっても集中力がなく、おもちゃは「噛み壊す」以外の遊びを知りません。

それと…ごく初期には、やせ形でヒョロッとしたチンピラ風の中年男性に、普段とは違う反応を見せました。
なので、以前の飼い主はそういう人だったのかな、と想像しています。

さて、このように扱いにくい犬だったハクも、現在は色々なことを学び、経験して、天使のようにすてきな犬に!…はなってないけど、だいぶコミュニケーションがとれるようになってきました。

*********************************

というわけで、わたしは成犬(ぎりぎりパピーの中に入る時期だったかもしれませんが)の里親になるという選択をしたわけですが、それは想像以上に大変なことだ、というのが実感でしょうか。
単純に「ハッピーエンド」とはいきません。
でも、里親云々というより犬を飼うことそのものが大変なんですよね。

もしこれから犬を迎えることを検討している方がいらっしゃったら、ぜひ↓をご覧頂いて、よく考えてから飼って頂きたいと思います。

東京都保険福祉局 「犬を飼うってステキです-か?」


でもね、やっぱり犬を飼うってステキですよ。
だって、あのムクムクのかわいいハクと毎日散歩に行けて、毎日ニコニコ顔を見られるんだから!
わたしはハクを迎えて本当によかったと思っています。

そして、もし本当に犬を飼うなら↓のサイトもご覧下さい。
全国の里親募集中の犬猫が掲載されていますよ。

いつでも里親募集中


と、このような経緯でハクはうちのコになりました。
ここまで読んで下さったみなさま、いかがだったでしょうか。
ハクのものすごい天然っぷりがわかって頂けました?(^_^)
2回に渡ってお付き合い頂きありがとうございました。

-12 Comments

ani says...""
おまえは文章が上手なので

ドストエフスキーか柳宗悦でも読んで

勉強しなさい。

兄の帰還。

神奈川より。
2009.08.06 18:30 | URL | #- [edit]
はなのおかぁちゃん says..."そうだったのですね。"
そういう経緯だったのですね。
ハクちゃん、ほんとうに優しいご家族に迎えられたね。
良かった良かった。
ハクちゃんのブログで愚痴こぼしちゃいけないと思うのですけど、
うちの隣のワンコさんはかわいそうだよ。
もともと外飼いなんだけどね、ご飯いっぱい器に入れて
泊まりでお出かけしちゃうみたいなの。(一泊くらいだけど)
それに、今うちの周辺に猿が群れで来たりして危ないんだよ。

私は外飼いを否定してるわけじゃないの。
ハクちゃんや、ごう君みたいに大切にしてもらってる仔を
見てると何だか辛くてね。
それでも飼い主さんの帰りを門の前で待ってるの。
切ないよ(泣)

今、『hachi』っていう映画のCM見るたびに私は
ハクちゃんのことを思い出す。
秋田ちゃんってかわいいよね♪
でも、マーリーは観に行ったけど、『hachi』は観に行けないなぁ。
切なすぎる…

何だか、取り留めのないコメントでゴメンナサイ。
ハクちゃん幸せになって良かったなぁってことを伝えたかったのです♪

2009.08.06 21:36 | URL | #- [edit]
ごうのお母さん says..."ハクちゃん、良かったね^^"
こんばんは~♪

いい出会いをされましたよね。
「ハクちゃ~~~ぁん良かったね!」ってつぶやきました。
ホント、ヨカッタよね。
出会いって不思議です。ひとつ一つの出会い、奇跡ですよね。
その奇跡に感謝して、毎日を大切に生きたいですよね。

私は、初めての犬飼い生活です。
ごうの おかげで命の尊さ、その子がその子らしくある権利・・・ 気付かせてもらいました。

夜、ごうが犬小屋に入ってくれるととっても、安心・・・
暑くて、コンクリートの上で寝ていると、心配 ;;
蚊取り線香は一日中炊いて、ごうが、行きそうな3ポイントに設置。
今年ほど、蚊取り線香を買う年はないゾナモシ・・・ (笑)




2009.08.06 23:31 | URL | #TQJJvfrU [edit]
pooh says..."感動巨編をありがとう"
そうだったんですねぇ。保護主さんも少しの時間だけど
一緒に過ごして何とかしてあげたいと思ったのでしょうね。
ハクちゃん、いい人に巡り会えて良かった。

でも、巨大な子犬はちょっと笑った!大変だったでしょう・・・
うちも散歩デビュー間もない頃は何にでも突進してました。
風の強い日はもう大変だったな・・・と思い出しましたよ。

初日の写真、天使のように羽が生えて見えますよ (^o^)/
2009.08.07 10:25 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪aniさん"
ありがとう。

兄も無事に帰還できてよかったね~

ところであまり個性爆発させたコメントを残さないように…
この間友だちから、aniさんのコメントは気にするな、という慰めをもらっちゃったよ(*´◇`*)
と言われると、かえってやりたくなってしまうかい?
2009.08.07 21:04 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪はなのおかぁちゃん"
お隣のワンコ、かわいそうすぎる…。
それじゃあ水をこぼしちゃったりしたときには
どうなるんでしょうね。
飼い主はそこまで想像してないのかなぁ。
しかもお猿さんが出るんですか!
群れのお猿…。
繋留されてたら追い払えないだろうし。
何事も起こらないといいですね。

わたしも「hachi」のCM見るとハクを思い出す♪
でもわたしも見に行けないなぁ。
切ないお話ですもんね。

でもさ、あの秋田ちゃんの顔、ものすごく大きいですよね(笑)
リチャード・ギアの2倍はあるよね。
というハクも、わたしよりずっと顔が大きいです(゚〇゚;)

2009.08.07 21:17 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪ごうのお母さん"
いい出会いでしたよ~♪
昔から犬大好きでしたけど、犬がどんな生き物なのかは知らなくて、
ハクはそれをわたしに教えに来てくれたような感じがしています。

ごうちゃんも幸せワンコですよね。
蚊取り線香3つも焚いてもらえて(笑)
わたしは仕事中でもハクのことを思い出すとつい顔がにやけてしまうのです。
怪しい人だ~。
でもきっとみんな同じようなことありますよね!
親ばかバンザイ
2009.08.07 21:33 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪poohさん"
保護主さんが引き出してくれた理由は
「愛嬌のある顔が忘れられなかった」
からだそうですよ。
よかった、横広の顔で!(笑)
いや、冗談言ってる場合じゃなく、保護主さんには感謝です。

あぶさんのお散歩はじめも「突進系」だったんだ~。
でも小さいときでよかったね(笑)

初日の写真に羽生えてますか♪
うん、わたしにとっては天使です。
でもご近所の犬飼さんには悪魔(危険イヌ)と思われてるよ~o( ̄ー ̄;)
2009.08.07 21:45 | URL | #- [edit]
そら母 says..."私もずっと知りたかったぁ~"
「ハク君物語」私もずっと知りたかったです。
とても興味深く読ませて頂きました・・・。
前編でのハク母さん、ハク君のはちゃめちゃな感じに
絶対3歳じゃないと読んだり、歯を見て生え変わったばかりと
分かってしまうなんて、さすがだなぁ~なんて思っていました。
ハク母さんはもう何頭も犬を飼っているんですか?

「初日」のハク君の写真、白い部分が本当に真っ白で可愛い♪
だから「ハク」という名前になったのでしょうか?
前の飼主さんから捨てられて、不安でしょうがなかったでしょうに、
今では素敵な勉強熱心な飼主さんの元で本当に幸せそうで良かったね、ハク君。
全てのわんちゃんがこれからも幸せに暮らしていけることを
願わずにはいられないです。
空もそうですね・・・時々空がどうしたいのか分からず、くじけそうになることもあるけど、
私も頑張らねば・・・。

現在「Hachi」の予告を見る度に、ハク君の笑顔を思い出します。
私も凄く興味があるのですが、はなのおかぁちゃんと一緒で、観ると
絶対切ない気持ちになって落ち込みそうだから観にいけない・・・。
ハク君と同じ顔をした仔の切ないお話・・・きっと耐えられないな・・・。

いつもaniさんの絶妙なコメントに唸ったり、笑ったりしています^o^)/
2009.08.09 16:44 | URL | #wc5PEieA [edit]
Pan says..."よかったね"
やっぱりハクくんもハク母さんのお家にやってくる運命だった
んですね。
ハクくんが鳴いている時に

>今が信頼関係のはじめだから、行ってやんなよ

っておっしゃったハク母の母(ウルトラの母みたい)さんはす
ごいなぁ。なんか本質的なことがわかってらっしゃる気がしま
す。
以前会った、ペットショップに5ヶ月くらいいた仔が、やっぱ
り後ろ脚の力が弱くて初めは走れなかったとか、クルクルして
いたっていう話を聴きました。切ないけれど、それを知るとな
おさらうんと幸せになってほしいと思います。
ハクくんは本当にしあわせそう!よかったね!!
2009.08.09 20:21 | URL | #4jeLTJQM [edit]
ハク母 says..."♪そら母さん"
おぉ、「ハク物語」ってタイトルにすればよかった~(笑)
ステキな言葉ありがとうございます。

そうです、ハクの前に3頭のワンコと暮らしました。
でもなにせ小学3年生から飼ったので、満足な世話もせず、後悔の気持ちとともに思い出します。
いつかその辺の話もしたいです。

初めてあったときハクはきっと今の空ちゃんくらいの年齢だったと思いますよ。
空ちゃん、姿は大人に見えるけど、心はまだお子様な感じがしませんか?
当時のハクもそんな感じ。
それにちょうど2歳(推定)を過ぎた頃にグッと落ち着きましたから、予想は当たっているのではと思います。
獣医さんの意見も同じくらいだったし。
名前の由来は、毛がきれいな茶色だからアンバーってしようかとわたしは言ったんですけど、オシャレすぎるという反発に合い、琥珀(コハク)色のハクがいいかなと。
でも人に説明するときは話が長くなるので「白かったから」ということにしています(爆)

最初はねぇ、不安だったと思います。
わたしはあまり深く考えていなかったけど。
でもこれからもっともっと親密な関係になるつもりなんですけど、ハクは遠慮しますって言うかな(笑)

「HACHI」は見たいような見たくないような…。
でもきっといつか見てしまう気がする!
2009.08.09 21:57 | URL | #- [edit]
ハク母 says..."♪Panさん"
わたしにとってもハクにとってもきっといい巡り合わせでしたよね♪

そうなんですよ~うちの母は、
「大地のように広く、海のように深い」人です。
無条件の愛というのを本当に持ってる人なんですよ。
まさにウルトラ母さんです!!

>ペットショップに5ヶ月くらいいた仔が、やっぱり後ろ脚の力が弱くて初めは走れなかったとか、クルクルしていた

あぁーやっぱりそうなんだぁ。
でも5か月までショップって…
その後の犬生苦労するでしょうね。
そういうことがなくなるといいな。
2009.08.09 22:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://boromoufu.blog52.fc2.com/tb.php/178-d61243fd
該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。