スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/26宇都宮散トレに参加しました。

12月26日、今年最後の宇都宮散トレ終了しました〜。
お天気が心配でしたが大丈夫でしたね。

小田原からチャーリーママさんをお迎えしてのトレーニングです。
私は社会化のドッグトレーナー
チャーリーママのオンラインドッグスクール

今回の参加者さんは、7組でした。
ブログをお持ちの方はリンクさせていただきまーす!

カエデさん:ルビーとフーラは犬と猫
ジ〜コタ母さん:気ままなジ〜とお気楽コタと気まぐれアタシ
ミウママさん:miunodansu

まずは自己紹介をしてから歩きます。

今日の私の目標は、犬のボディーランゲージを観察し、自分がどう介入すればいいのか考えることでした。
・・・結果は、やっぱりまだまだ目に入らないというか、予測をして見ることができないのでわからない~(汗)精進します。

そして、今日は自己紹介のときにハクが自分で落ち着ける場所を見つけられるようにリードを伸ばしていたかったので、みなさんの輪からは少し離れていました。
でもなかなか私が落ち着けなくて、ハクにちょっかいを出してしまう。
次回もちょっと距離をとって望んでみたいと思います。
他の参加者さんが自己紹介でおっしゃっていたのですが、自分が変わることが大事、というのをお聞きしてとても感銘を受けたし、私もそうなりたいと思いました。

散トレ

今日の基礎トレは、3つ。
「オンリードのおいで」
これは先生が説明してくださいました。
「おいで」というとつい人は膝を叩いて犬を迎えてしまったり、リードを引っ張って動かしてしまったりするが、チャーリードッグスクールではそうしないんですよね。
犬が人にコンタクトを取った瞬間に、人が犬から去っていくようにするそうです。
そうするとついつい犬は着いていっちゃうんですよね〜。

ハクの場合ということでアドバイスいただいたのですが、ハクが他のワンコにガウった時とか、ハクは必ず私を見て指示を求めている。
そのときに背を向けて歩き出し、そうそう、という感じで動くと相手と距離を取れる。
そうすることで私が求めているのはガウることではなく距離を取ること、と伝えられる。
私も以前から、ハクに、気分が悪くなったらガウるのではなくて対象から自分で距離を取ることを教えたいと思っていたので、光明が見えた感じ!
ありがとうございます。

オンリードのおいでは、わざとらしくデモしようとしたらなんだか変な感じと思いながらやっていたのですが(^^;)、普段の散歩では何十回も無意識でやっていることに気が付きました。
歩き出しはほとんどすべてオンリードのおいでをやってたみたい。
ハクとの散歩では常に私が前に出ることを意識して取り組んできていたので、いろいろつながってるなぁと実感しました。


基礎トレ2つ目は「名前を呼んでおやつ」
私がデモさせていただきました。
デモ内容はいつも書いているの省略して~、先生のおっしゃっていたことをメモしておきます。

おやつをもらうとおやつジャンキー(興奮する、ということらしい)になるということを言う人がいる。
それは例えば、日常で「オスワリ」をさせてソワソワしているときにおやつをあげていると、興奮とおやつが対提示されて、おやつが出る場面になると興奮するようになる。
つまりおやつの使い方、学習理論の学びが不十分だということ。
おやつと落ち着きを対提示していればおやつを食べても興奮しない。
「食べることを褒める」という動画が参考になるということで、ここに共有させて頂きまーす。




対提示についてのお話でもう一つ。
「大丈夫は本当に大丈夫なときに」
いつもいつも大丈夫じゃないときに「大丈夫」と声を掛けていると、「大丈夫」が不安とか怖いものとかと対提示されてしまう。
だからまずは「大丈夫」は本当に大丈夫なときに使って、安心感をしっかり対提示して、道具として作り上げる作業をする、ということでした。


基礎トレ3つ目は「マグネット」
ジ〜コタ母さんがデモしてくれました♪♪
コタくんとのデモでしたが、とってもかっこ良かった!
すごい集中力でしたね!
遠くから見ていて、コタくんの四肢にバランスよく力が乗った感じがしました。

散トレ


そしてそして、今回は見学で秋ヶ瀬散トレの幹事さんのカエデさんがいらしていました!
ハクのリードを持っていただきました。



感想は、愛犬ルビーちゃん(ダックス)より楽だったそうです、腰が( ̄▽ ̄)
ハクも嬉しそうにしていますね♪


また歩きます。

散トレ
散トレ


アラゴンくん♪
ハクより年長の11歳の男の子です。
かっこいいね~
年上のワンコさんと歩く機会があるというのはハクにとってすごくありがたいことです。

散トレ

散トレ


今回も参加者のみなさんの愛情あふれる場となりました~
チャーリーママさん、みなさん、ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

ミシェルちゃん・ジ~コタくんとお散歩してきました!

今日からめでたくお正月休みの私(^o^)
やったーーー!
まだ散トレの記事を書いてないんだけど、先に今日のお出かけの様子を。

前々から約束していたミシェルちゃん&ジ~コタくんと、笠間芸術の森公園でお散歩してきました♪

ミシェルちゃん:甘っこみしぇる
ジ~コタくん:気ままなジ~とお気楽コタと気まぐれアタシ

お散歩
ミシェルちゃん、ミシェルママさん、ミシェルパパさん

お散歩
ジジくん、コタロ~くん、ジ~コタ母さん


この笠間の公園、いいよいいよ~って聞いていたのでとっても楽しみにして出掛けました!
うん、本当に素敵な公園でした。
広々してて自由に歩けるし、所々に陶器でできた謎のオブジェが多数(笑)

ハクは始めて行く公園にテンションが最高潮で走る走る走る♪
寒いと思っていたので厚着していったら汗かいちゃった。

お散歩


ミシェルちゃんもパパママと楽しそう!
専属カメラマンも付いてるし!!

お散歩


今日もジ~コタくんは母さんとのナイスコンビネーションが光っていました♪
そしてハクはまたもや愛するジ~コタ母さんに抱きついてしまったー!

お散歩


池がまだ凍ってました(^^;)
のに・・・ミシェルちゃんはドボンしてしまったそうです。。。

お散歩


私がトイレ行ってる間、ミシェルパパさんがリードを持っていてくれました。
ありがとうございます<(_ _)>
おやつもたくさん頂きました~。

お散歩

ランチ(^^)/

お散歩
チキンライスに肉そぼろが詰めてあるというゲテモノおにぎりです(笑)でもおいしかったよ。

今日おもしろい発見をしたんだけど、ハクは、ミシェルちゃんがハクに吠えると必ず頭を少し下げて口角を伸ばしその後そっぽを向くというシグナルを出していることに気づきました。
それにミシェルちゃんが「自分のスペース」と思っているであろうと思われるところを通る時には、進路を変えて大回りしたり、体の側面を見せながら通ったり。
ハクはミシェルちゃんのことかなりお気に入りのようです♪

えっと、ジ~コタくんに対してはハクはLOVELOVELOVEなので、その気持ちのままに突き進みます(笑)


ミシェルちゃん、ジ~コタくん、今日もありがとう!!
また来年もよろしくお願いします<(_ _)>

お散歩

雪が降る前に

ハク家、先ほどから降り出しましたね〜。
明日どれぐらい積もるんだろう(^_^;)

今朝、ノアちゃんのお姉ちゃまから「○時に○に居るよ〜」とメールもらって♪
休日の用事諸々を済ますと間に合わないかな、と思ったんだけど、急いで行ったら帰り際のノアちゃんとそのお友達のゴールデン6ヶ月男子に会えました。
もうだれも居ないだろうと思ってたんだけど、ワンコたちはお互いが見えなくても気がついてたみたいね!

ゴルのパピーちゃん、やはりハクのお尻が大好きでした(笑)
ゴルちゃん、そのまままっすぐ育ってね〜。

その後、ノアちゃんと公園の外へ出て、近くの駅に向かって歩きました。
ハクは自動ドアを開けて中をのぞきご満悦(迷惑でごめんなさい)

駅にて記念撮影♪
各自フリーダムです(笑)
ハク
ハク

街中散歩を満喫しました。
ノアちゃん、遊んでくれてありがとねー!

さて、その後ハクと私は腹ごしらえに。

肉まん
ハク

とちおとめとバニラのミックス
ハク

コーヒー
ハク

そして現在。
ハク

楽しい一日でした!

分離不安になりました

11月末からのことだけど、ハクが分離不安ぎみになりました。

我が家は、私は仕事で日中いないのですが、他の家族がお昼時や夕方は家にいるのが通常なんです。
その家族が8日間の旅行に出かけて、ハクと私の二人の生活。
なので昼間はハクが長時間家に一人きりになっちゃったんですね。

そうしたらハクはすごく不安になってしまったみたい。
ある日仕事から帰ったら、相当暴れたみたいで木でできた柵を噛み壊して出てきていました。

それからは私がハクの見えないところに行くと鳴いて鳴いて。
「泣く」って言う方が正しいような感じ。
お風呂に入っている間もギャオーンアニャーンって泣いていて・・・。
仕事には行かなきゃならないから、朝はなんとかなだめて家を出ました。

それからは私が家にいる時間はとにかくハクと一緒にいて、できるだけ寂しい思いをしないようにしてきました。
要求には無視を、なんていう考え方もあるみたいだけど、そうしたら一生寂しいままな訳ですよね。
ハクは一度家族から手放された経験があって、もともとそういう寂しさを抱えてたと思うので、なおさら満たしてあげなければならないと思って。

それから1月半くらいたったんですけど、だいぶ落ち着いてきました。
生活のリズムが戻ってきた感じ。
私が仕事に行くときも「今日も仕事だね。ボクは寝てるよ〜」って雰囲気です。
家族が言うには、私がいない間はウンともスンとも言わないって。

大丈夫になるまではべったりでいこう〜(^^)

ハク

たまに噛むけど、ハクはいい子だ!

ハクは若いときからよく噛む子で、今もたまに噛みます。
噛むのにも理由があると思いますが、ハクが噛むのはフラストレーションがたまったときのガス抜き的な場合が多いかな。緊張しいなので(笑)
あとは興奮したときですね。
自分や物を守るために噛むことはないです。
はじめの頃は芝生の広場とか、スイッチ入りまくりで歩けませんでした。
走ってる途中で興奮してジャンプしながらガブーっときたり。
トレーニングに参加しても服やバッグは毎回穴開いてたし、無傷で帰ってきたことなし。
甘噛みもきつくてギリギリギリって噛む感じで、腕やら足やら真っ黒で痛くて触れないくらいの時もあったし、血豆もできちゃったり。
今も根性焼きみたいなアザが残ってる(^_^;)

その時の私はまだハクの噛みにどう対していいのかわからなくて、噛まれるたびにハクにとって意味不明な信号を発していたと思う。
その間ずーっと、噛むこととネガティブな感情が対提示されてきたんですよね、ハクの中で。
私の不安が対提示されていた。
だから今も気持ちが鬱屈してきたときに歯を使う傾向があるんだと思います。

でもね、やっとハクが興奮して噛むことに対して私が落ち着いていられるようになってきました。
それでこれからどうしていけばいいのかというと、噛むことに対して肯定的なフィードバックを与え続けること、なんだろうなって思っているのです。

最近すごいんだぁ〜♪
私の手で上手に遊べるようになったんですよ。
例えば私が本を読んでて、ハクがそれを奪って遊ぼうとするでしょ?
ハクってシニア世代になった今でもそういう面白いことする子なんですよ〜
そんな時に本は傷つけられたくないから、私の手で遊ぶことにしてるんです。
手で口の中とか耳とかこちょこちょしてあげるの。
ハクの場合、私が立っていると脅威みたいで、だから私はいつもハクよりも体が下になるように床にへばりついてます。(プレイバウに見えるのかな?ハクも一緒に伏せてくれることが多いから)
上手に加減して噛みますよ〜。
その後はハクも大満足の様子です。

犬として歯を使うのは当たり前なんだ、上手な使い方を教えてあげればいいんだ、って私は知ったから、冷静に体の力を抜いて噛み具合を教えてあげることができる。
これが歯を使うことを肯定してあげる基礎になってるのかなと思います。
犬という生き物を知るということです。

たとえ興奮して甘噛みを超えた感じの力で噛まれても、その後必ず落ち着く瞬間があります。
そのときに「よ〜しよ〜し」って声をかけて、落ち着きにかぶせていく。
いずれはその声かけで落ち着くことができるようになる。
リラックストレーニングのチャンスだと思って、取り組んでます。

あとね、噛まれたらワンコが動くのに任せて一緒に動くと痛くなくて楽ですね。服も破れにくい!
この間の宇都宮散トレの放課後にやってみました。っていうかスイッチ入ったのでその機会が訪れました(笑)
噛みにもぐっぱー!

今現在ワンコに噛まれて一緒に暮らすのが大変な方もいると思いますが、あんまり心配しすぎないでいいんじゃないかなって、思うんです。
きっと成長の段階でそういう時期が来ているんだと思います。
まずは今日を辛抱して。今日より悪くなることはない。
私は数年前は毎日この言葉を思い出しながら散歩に出ていましたよ(^^)

ハク

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。