スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月宇都宮お散歩トレーニング♪

11月28日、みずほの自然の森公園でチャーリードッグスクールの宇都宮お散歩トレーニングが開かれました。

小田原からチャーリーママさんをお迎えしてのトレーニングです。
ホームページ:チャーリードッグスクール
ブログ:私は社会化のドッグトレーナー


今日の参加者は6組でした!

ブログをお持ちの方はリンクさせていただきますね~
miumamaさん:miunodansu
ジ〜コタ母さん:気ままなジ〜とお気楽コタと気まぐれアタシ
(他の皆さんもFaceBookとかブログとかやりましょうよーーー!)

まずは自己紹介。
私の今日の目標は、古典的条件付けを意識して働きかけることでした。
あとは手を怪我せずにトレーニングを終えること(笑)

他の参加者さんも各自、今日のテーマを発表されていました~。

ということで、ママさんに質問しながら歩きます。

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


広場に到着して、まずはママさんからのお話。
全員にプリントを用意してくださっていました。

古典的条件付けと叱らないということの関係、のようなお話だったと思いますが、ハクが今日はやる気満々で、正確に聞けていないので、私の中でのまとめみたいなことを書きます。

たとえば犬同士「ガウ」となったとき、多くのトレーニングではガウった瞬間に「NO!」でリードを引いたりしますね。
でもチャーリードッグスクールではそうしません。
ガウっても、「ハク!」と名前を呼ばれて、ワンコが我に返って戻ってきた。
いい子ね〜と褒めた。
ここに叱る余地はないですよね。
それでうまく生活していけるんだから、叱る必要はないんじゃないかな?

そして、この時叱る(リードを強く引いたり、怒鳴ったり、大きい音を立てたり)ことで、ガウった対象や環境などに対して嫌悪感を持つようになります。
これが古典的条件付けです。
だから、叱るトレーニングではいつまでもガウった対象に対する悪感情はなくならないのですね。
叱りによって行動は変わっても、いつかひずみが生まれます。

だからまずは、名前を呼ばれたときにワンコが幸せな気持ちになるように条件付け(名前を呼んでおやつ)をしっかりと、ということなのです。

また日常の中で叱ることによって、犬も人も幸せじゃなくなりませんか?
「いい子いい子と言って育てればいい子に育つ」って、ほんとにそうだよな〜って、自分のことを思い出してもそう思う!(私がいい子かどうかは定かではない・笑)


今日の基礎トレは、名前を呼んでおやつとマグネット。

どちらも私がデモをやらせていただいたのですが、説明が不十分だったと思うので、自分の復習のために足りない部分を書いておきます。

名前を呼んでおやつは、
「名前(もともと犬にとって意味のない刺激)」と「おやつ(犬が無条件に好きなもの)」を同時に提示して、
「名前」に良い印象を与える、という条件付けのことです。
それを応用して「名前」の部分を別の刺激にしたり、いずれは「おやつ」の部分を「名前」で条件付けることもできるよ〜というのが社会化の基本になってくる部分です。
要するに、犬が好きなものをたくさん作ってあげよう!ということですね。

マグネットは、体を動かすことそのものがリラックスすることになるし、偏った重心を四肢に均等に戻してあげる、ということができます。
一番のポイントは、ターゲットを作れる、ということでした。おやつをつまんでいる手や人間に意識を集中できる、ということですね。
ママさんと話してて、犬はターゲットが光ってバーンと大きく目に飛び込むみたいに見えるのかも、なんて話題になりました。

散トレ
散トレ
散トレ

そして今日の反省&気づき。
今日はハクが愛して止まないコタくんに近づけすぎてしまう場面を何度か作ってしまって(ジ〜コタ母さんごめんなさい)、ガウガウっとなることが2度ありました。

一度目は基礎トレやってるとき。
ハクがジ〜コタくんの近くに寄りすぎて、ガウガウ。
ハクはガウされた直後1秒くらいは平気だったんだけど、その後ハクも応戦。
たぶん、私がリードを張ったからハクもガウしたんじゃないかなと。
私が慌ててリードを引かないようにすることと、声かけでこちらに帰ってこれるようにしたいと思います。

もう一回は、私が気を抜いた隙にハクがコタくんの匂いをかぎに行ってしまったとき。
コタくんはハクに「どうぞ」とお尻を嗅がせてくれていたんだけど、ハクがコタくんに手をかけたので私がまたリードを引いてしまったんです。
そうしたらお互いにガウガウガウ。
もしかしたら、ハクのリードを引いてしまったためにハクの犬語が乱れたのがいけなかったのかな、と。
ハクの体が持ち上がって、コタくんにとって驚異だったのではないかなぁ。
リードを引かずにインターセプトで間に入るとか、声かけで介入するとか、もっともっとできるようにならなければ!

散トレ
散トレ


最後に記念撮影です♪
それぞれのスタイルで!

散トレ

ご一緒した皆さん、
チャーリーママさん、
ありがとうございました。
次回は12月26日(木)10:00〜を予定しています。
またよろしくお願いします!


そして、ちょっとだけ続きが・・・

スポンサーサイト

ミシェルちゃんとおデート♪

先日、お友達のミシェルちゃんとお散歩してきました!

初めて行った羽生水郷公園。
広くてきれい〜この日は平日の午後だったのになぜかお子様がたっくさん来ていました。

いつも仲良しミシェルちゃんとパパ、ママ♪
ハク


ミシェルちゃんと一緒に写ってますよ〜(^_^)

ハク

ハクは初めて来た公園で、うれしくてうれしくて走りまくっていたので、広い公園なのにあっという間に一周しちゃった!

そして待ちに待った、やったーやったーアイス!

売店でアイスを買っている間ミシェルママさんにハクのリードを持っていてもらったんだけど、けっこう遠くで待っててもらったと思ったけど、いつの間にか売店の出入り口にピタッと張り付いていたハク。
ハクのアイスへの情熱を感じた一幕(笑)

ハク


ミシェルちゃんは本当に美人さんなんだけど、ケータイのカメラで撮ったのでちゃんと写ってないなぁ。
目尻がすごいかわいいの〜

ハク

最後にミシェルママさんからおやつをもらってご満悦!

ハク

ミシェル家のみなさん〜どうもありがとう♪♪
今度は極寒の宇都宮で会いましょう。

いろ〜いろあったんだけど

なかなかブログアップできず。

ジジババが8日間の旅行に行っている間にハクが分離不安気味になったり、
11月のお散歩会があったり、
お友達とお散歩したり、
一昨日はチャーリードッグスクールの座学に行ってきて、
パソコンも新しくなってこれからはもっとブログ更新したいなと思ってるんだけど、

写真が載せられない!!!
なので下の写真もHTML?っていうやつを自分でコピペして載せました。
リアルタイムプレビューも動いてないし、Macのパソコンにしたからなのかな(汗)

そんな感じなので、またのんびりやっていきます。
っていうか、手動で写真載せるのは辛い〜
ハク

10/30宇都宮お散歩トレーニングに参加しました

10月30日、チャーリードッグスクールの宇都宮お散歩トレーニングに参加しました!

お天気にも恵まれて、よかったですね~。


参加組数は7組。
初めましての方がお一組いらっしゃいました♪

先生はチャーリーママさんです。
>>>チャーリーママのオンラインドッグスクール
>>>私は社会化のドッグトレーナー


まずはちょっと歩いて自己紹介です。

今日の私の目標。
ハクももう6歳で、この冬には7歳になりシニアの仲間入りです。
これまでいろいろと問題と思うこともたくさんありましたし、今も困ったことはありますが、最近思うのは、その問題を何が何でも無くすことが大事なんじゃなくて、問題が起きてもなんとなく上手く切り抜けることが生活するってことなんじゃないかな~ってこと。
ハクは今回も自己紹介で一暴れしましたけど、あれもハクのその時の感情の表れで、ただガス抜き的にやっているだけなんだから(ちょっと要求もあると思うけど)、行動をどうこうするのではなくて、その問題が出る場面でリラックスさせて、その時を上手く過ごす。
だから、行動の問題解決には一つのセオリーがある訳じゃなくて、その時のその犬と上手くつき合っていければいいのだろうなぁ。
ということで、ハクが何をしていてもゆったり構えてリラックスできる自分を作る、がこの日の目標でした。


ハク


基礎トレは、名前を呼んでおやつと、マグネットをやりました。

名前を呼んでおやつは私がデモをやらせて頂いたのですが、何言ってるかわかりましたでしょうか?(^^;)
特に第二バージョンは自分でもちゃんと理解できていなかったので、ママさんに質問させて頂きました。
第二バージョンのポイントは「ワンコの行動を引き出すんだけどオペラントにならないようにすること」ということでした。
いつも同じ行動の時におやつをあげているとその行動が強化されるオペラント条件づけになって、名前を呼んでおやつの「対提示=古典的条件づけ」の意図とは違うことを犬が学習するってこと、であってるかな?
(細かいことはチャーリーママさんのブログで各自確認なさって下さい~)


みんな、自分のワンコと名前を呼んでおやつの練習♪

ハク
ハク


マグネットのデモはジ~コタ母さん!とっても素敵でした☆

ポイントは、人間の足の動き、でしたね。

ハク


かわいいアンジュちゃん。チャーリーママさんにご挨拶です(^^)

ハク


基礎トレの間は、広場にみんな集まってじっとしている時間が長いので、なんとなく吠えが出たり、色んな刺激に反応しがちです。
そんなときに、リラックスさせる術!
人間が「ふーーーーー」と音が聞こえるくらいに息を吐く。
ついつい無意識に息を詰めてしまいますが、まずは人が力を抜くことが大事だなと思いました。
みんなでふーってやってたらハクも落ち着いちゃって伏せたし(笑)


チャーリーママさんから、「歩き出すときにどうやっていますか?」という問いかけが。
チャーリードッグスクールでは、リードを伸ばしながら犬から離れていく、のですね~。
私たちのトレーニングはどんなトレーニング?と聞かれたときに、「リードを引かないトレーニング」と言えますね、ということでした。



素敵な公園を歩かせてもらって、ありがたい限り<(_ _)>

ハク
ハク


解散間際、もうお互いに警戒する必要がないって、わかってきた頃かな?

ハク
ハク
ハク


このとき人目の少ない場所へ隠れて(爆)、チャーリーママさんと私で引っ張りっこをやらせてもらいました。
引っ張りっこの良い例と、悪い例を体験!
力任せではいけないし、遊び甲斐のない引っ張りでもおもしろくないし。
ハクと上手に遊べるようになりたいな!


解散のご挨拶をした後に、ランチです。

ハク
ハク
ハク
ハク

ご一緒したみなさん、お疲れさまでした~。
遠くからお越しいただいたチャーリーママさんありがとうございました。
また11月もお会いするのを楽しみにしています。

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。