スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからやっぱり叱らずに育てたい。

昨日気がついたこと。

夕方の散歩はハク、私、ばあちゃんと3人で行くことが多いので、たまにハクのリードをばあちゃんに持ってもらうことがあります。
その時、ハクと私の間にばあちゃんが入る位置になると必ずハクは私の側に移動してくるのです。
ハク、ばあちゃん、私の順に並ぶと、ハクはスーっと私の方へ移動。
何回やってみても、移動。
おやつをもらいに来てるんじゃないのは様子を見ればわかります。

これって、ハクにとって私が「ついていきたい人」になれてるのかも♪

これまで、噛んでも吠えても突進しても叱らないでやってきていること、罰を与えないこと、丁寧に接すること、すべてが合わさってこうなったのかな。
安心できる存在だから側にいたい、ハクが私をそう思ってくれてるのかもしれない。

ハクの一生を見据えたとき、ハクが困難と対峙したらサポートできる自分でありたいのです。
それにはハクが私を信頼してくれるということが出発点。
そのためのトレーニングだと思って取り組んでいます。
だから、この出来事がハクといい関係が築けている証拠のように感じられて、うれしくてつい記事に書いてしまいました。
私がリーダーだぞ!って示しをつけるんじゃなくて、ハクにリーダーとして選ばれた。
あ、そう考えると身が引き締まる思いですね(^_^)v

ほんとにハクって、一般的に言われる「いい子」ではないけど、私にとっては最高のいい子だなぁ。

ハク

スポンサーサイト

6月のお散歩会のお知らせ

6月のお散歩会のお知らせです。
暑くなると思うので、ワンコさんも飼い主さんも無理のないように、ということでお願いいたします<(_ _)>

ハクはお休みの予定です。


日にち:6月12日(水曜日)
時間:12:00~ 2時間程度(お昼の時間にかかってしまいますので、お散歩会中に各自ランチしていただいても大丈夫です。)
場所:みずほの自然の森公園
(宇都宮市のホームページですhttp://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/sumai/midorimachidukuri/002076.html
集合場所:西側駐車場

雨天の場合は中止となります。

宇都宮お散歩会は犬の社会化を目的とした集まりです♪
もちろん参加費はかかりません。
ご自身のワンちゃんの吠えや突進をご心配の方も、ある程度距離を取りながら一緒に歩きましょう!

参加されるにあたり、どなたも安全に楽しく歩けるようにぜひ下記のブログをお読み頂いてご参加下さるようにお願いいたします。
チャーリーママさんのブログ>>>私は社会化のドッグトレーナー
特にこのカテゴリー「お散歩トレーニングを組み立てる

参加なさりたい方は、コメント欄もしくはboromoufu@gmail.comへご連絡下さい。
私のケータイアドレスをご存じの方はそちらへのご連絡でも大丈夫です。
初めて参加される方は、お名前とご連絡先をお知らせ下さい。ワンちゃんの簡単なプロフィールも添えて頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします♪

お散歩会でした

5月20日、ときおり小雨の降る中でしたがお散歩会開催しました!

参加者は、8組10頭。

タロウくん&タロウの母さん
小次郎くん&ママさん
デネブちゃん、魅羽ちゃん&ママさん
勘太郎くん&ママさん
ジジくん、コタロ~くん&ジ~コタ母さん
ブランちゃん&ブランの母さん
ノアちゃん&ふうすけさん
ハク&ハク母

もしかして、今までで最多かも!?
みなさん予定合わせてくださってありがとうございます。

実は駐車場で捨て猫と思われる子猫を見つけて、タロウの母さんが抱いて歩いていました。
タロウの母さん、ネコちゃんその後どうですか?


さて、いつも通り自己紹介して歩き始めました。

お散歩会
お散歩会


雨っぽかったけど、かえって暑くなくてよかったですよね~

お散歩会
お散歩会

今日はけっこうみんなのこと聞けちゃったんだ~
AAA活動やっている方、
たくさん犬猫の保護をやってきた方、
新しいドッグカフェを見つけた方(笑)

もっとたくさんお話し聞かせてください!

お散歩会

タロウの母さんにおねだり中のハク。
ハクちゃん一生そのままでいてね(^^)


お茶タイムです。

お散歩会

お散歩会

半年ぶりくらいのお散歩会参加だったノアちゃん!
身も心も大人っぽくなって、ハクとおんなじくらいの大きさに見えるねぇ。
元気そうで本当によかった。

たまたまちょうどノアちゃんの「笑顔」が撮れてた!

お散歩会


また歩きます。

お散歩会
お散歩会
お散歩会
お散歩会

あ!
勘ちゃんがちゃんと写ってる写真がなかった。。。
もうちょっと勘ちゃんの背が高ければ(^^;)


お散歩会


それぞれ課題を持ちつつ、でもそれも笑い飛ばして、がんばって歩きました!
犬と人は種が違うけどお互いに歩み寄って通じ合える、こんな犬との関係もあるんだ、という勉強をたくさんさせて頂きました。
みなさんありがとうございました。

また来月、暑くないことを祈りましょう~。
お疲れさまでした!



お散歩会の後、ハクと私はドッグカフェへ

明日の天気はどうだろな

明日はお散歩会を予定してるんだけど、お天気がどうかなぁ。
午後から降るような予報。
もし中止の時にはメールしますね。



さて!
5月といえばイチゴの季節。
ハクは散歩のたびにイチゴに向かってまっしぐらです。

ハク

小さいけど、甘くておいしいですよ。

ハク

秋ヶ瀬お散歩トレーニングに参加しました

なかなか記事を書く時間がなくて、だいぶ日にちが経ってしまいました。

5月9日、秋ヶ瀬のお散歩トレーニングに参加しました。

先生はチャーリーママさんです。
ブログ>>>チャーリーママのオンラインドッグスクール


朝、日の出前に起きて、いつも通りハクの散歩に行き、一通りのお世話を済ませ、自分のお世話もして、さぁ出発です!
この日はかなり気温が上がって暑かったですね。

木陰まで移動して、自己紹介をしました。

今日の私の目標は、リード使いについて。グーするときの重心を意識。内に絞るグーがどんなものかもう一度確認したい。
あと、リードを引き上げるガッチャエクササイズもやろうと思っていたけど、暑かったしハクもバテていたので、ハクには何も要求しないように変更(^^)

先生からのお話は、散トレが各地に広まってきたが、それでも犬のトレーニングの現実は厳しいものが多い。
吠えについて。
吠えも成長の証。
吠えにNO!で対処すると、犬は「吠えることがNO!」と理解するのではなく、「吠えている対象がNO!=危険」と感じるようになるかもしれない。
だから吠えに対して叱ったり罰したりは行ってはいけない。
インターセプトで我に返しましょう、ということで、参加ワンコさんとチャーリーママさんでデモしてくれました。

散トレ


リード使い・・・
ずーっとわかったようなわからないような、明確にこうするってわからないうちは、やっぱりできてないんだよね。
リード使いだけで落ち着けられるはずだから、ぜひできるようになりたい。
今年の私のテーマでもあります。しつこく毎回質問してます。
というのは、以前私が犬役になってリード使いのデモしてもらったときの軽やかさが忘れられないからです。
私はもっとテンションかかっていると思う。
そして重心がかかとになってる気がする。
否定的なグッじゃなくて、こっちはどうかなーのグッにしたい。

今回お聞きしたのは、うちに絞るグー。
グーしたときにショックが入るのを防ぐ。
膝のクッション。
内股、手首、手も内に絞る。
ラケットを握るときのように。

箇条書きでしか書けません(^^;)


その後、インターセプト、マグネット、マグネットでゴローン、車庫入れ、など行いました。
幹事さんがまとめてくれているので、私は記事に書くのは省略(^^;)


散トレ

散トレ

散トレ

散トレ

散トレ

散トレ

今回は、ハクの犬語がうまいなぁと思うシーンが何度もありました。

ハクはインターセプトがとっても上手です。
突進されても微動だにしないし、反撃もしません。
それはきっと、ハクが性格的に強いからってだけじゃなくて、相手のコのボディーランゲージを読めているからなんだろうなぁと思うんだけど、どうだろう?
怖がっている、防衛的になっている、そういう感じのする吠えや突進には無反応です。
でも力試ししたい若造の誘いにはけっこう乗るかな(笑)

近くで2頭のワンコさんが遊んでいる場面に、ハクが仲裁?に行った感じの場面もあった。

そういう、ハクの良いところにもっともっと気づいてあげたいと思いました。


フェイスブックに書いたことなんだけど、この日の私のリアルな感想だから、載せておこうかな。

「トレ中、少しずつ他の参加者さんがどんな取り組みをしているのかが見えてきて、そのがんばりに心打たれます。
なんか~ちょっと問題があるくらいで当たり前。
自分という人間は問題がないのか?いやかなり問題あるぞ。
だから、それぞれに自分のワンコを肯定的に受け入れて、それなりの暮らしができればいいじゃん、と。
ハクもたまに暴れるけど、まぁそれはそれ。
困ったことじゃなく、そのコのもつすばらしい部分にスポットをあてていきたいと思った。 」


解散後にランチです!
正直、いつもランチの時は周りからちょっと距離を取っているワタクシ。
みんなとこんなに近くてマジで大丈夫なの!!?と思ったけど、まぁまぁ大丈夫だった(笑)

散トレ

参加者のみなさん、
幹事のカエデさん、
チャーリーママさん、
ありがとうございました!
また参加させて頂きます。

5月のお散歩会のお知らせ

暑くなって来ましたね。
5月のお散歩会のお知らせです。

もし暑すぎたらハクはお休みで私だけの参加になるかもしれません~
よろしくです!

ではでは、日程は以下の通りです。

日にち:5月20日(月曜日)
時間:12:00~ 2時間程度(お昼の時間にかかってしまいますので、お散歩会中に各自ランチしていただいても大丈夫です。)
場所:みずほの自然の森公園
(宇都宮市のホームページですhttp://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/sumai/midorimachidukuri/002076.html
集合場所:西側駐車場

雨天の場合は中止となります。

宇都宮お散歩会は犬の社会化を目的とした集まりです♪
もちろん参加費はかかりません。
ご自身のワンちゃんの吠えや突進をご心配の方も、ある程度距離を取りながら一緒に歩きましょう!

参加されるにあたり、どなたも安全に楽しく歩けるようにぜひ下記のブログをお読み頂いてご参加下さるようにお願いいたします。
チャーリーママさんのブログ>>>私は社会化のドッグトレーナー
特にこのカテゴリー「お散歩トレーニングを組み立てる

参加なさりたい方は、コメント欄もしくはboromoufu@gmail.comへご連絡下さい。
私のケータイアドレスをご存じの方はそちらへのご連絡でも大丈夫です。
初めて参加される方は、お名前とご連絡先をお知らせ下さい。ワンちゃんの簡単なプロフィールも添えて頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします♪

おでかけ

今日は午後から夜まで出掛ける予定があり、ハクのお散歩を早めに行ってきました。
新緑がきれいな井頭公園へ。

ハク

GWの行楽日和ということで人がい~~~っぱいでした。

私の「いっぱい」の基準は、人が視界の中にいるってこと!

ハク


宇都宮散トレを終えて、またいろいろ考えたり反省したりしてます。
目標も達成できたとはいえないし~。

特にこの日はハクが他の参加ワンコさんのことをすっごく気に入っちゃって(相手は去勢済み男の子なんだけど、あれは女の子に対するアプローチの仕方だったような・爆)、不用意に近づけさせてしまってガウガウするシチュエーションを作ってしまった。

それと、やっぱり大勢の中を歩くとなんとなくハクも私も緊張しているときがあって、その対策も考えてきてたんだけどそれが思い出せないほど必死なのです。
で、対策というのは・・・うたを歌う(笑)
ちゃんと普段の散歩で条件付けてきてるんです。
でも思い出せなかったんだよなぁ。

あとは、「対提示」と「インターセプト」をどう使うかあいまいだったということに気がついた。
ハクが何を感じているのか、それが理解できていないと使い分けられない、つまり伝わらない。
ハクが私の行動に変な顔をしているときは、きっとここが上手くいっていないのかも。
ボディーランゲージを読むのが私はとても苦手なんだけど(私の脳みそには人間らしいフィルターがしっかりかかっています^^;)、そこをニュートラルにして感じ取っていきたいと思った。


ハク

井頭公園の、今日はプールの方の駐車場に停めたら、とてもいい散歩道を歩けました。
本当に森の中って感じ。

ハク

池もある。
カモとか、泳いでいました。

ハク

その後、帰り道にあるドッグラン&カフェに寄ってみた。
休日だからワンコがたくさんいました!

ハク

最初はずーっと室内の調理場に行こうとして引っ張り続けていたけど、そのうち伏せてくれました。
いつか普通に食事できるようになるまでゆっくりがんばろう。

ハク

宇都宮お散歩トレーニングに参加しました

5月1日、宇都宮でお散歩トレーニングが開催されました。

先生はチャーリーママさんです。

チャーリードッグスクール
チャーリーママのオンラインドッグスクール

参加したのは全部で7組でした♪

お天気が心配でしたが、暑すぎず良いトレーニング日和でした。
日差しが強かったので、木陰で自己紹介。

私の今日のテーマは「ついていきたい人になる!」
自分の不安を解消するための声かけや視線の送りすぎを見直して、過干渉ぎみになってしまうのをあらためること。
ハクが良い行いだけをできるよう望ましくない行動は100回中100回止めて、できたことを褒める。
例えば近づいてはいけない相手やシチュエーションで行こうとしたら、しっかり止めていく。
少しずつ辛抱する経験をさせて、真の大人犬として成長できるように助けたい。
ということを発表しました。

自己紹介を終えて、歩き始めました。
先生から、歩きながらインターセプトしていきましょうとお話しがありました。
その時、まずはリードで止めるインターセプト、次に声でのインターセプト、最後に前に出るインターセプト、と順序があるとのことでした。

また、世の中の一般的なトレーニングでは、引っ張ったら止めてNO!なのだそうですが、散トレではリードで止めて名前を呼んだりいい子ねと言ったりします。
するとワンコは人のもとへ帰ってくるのですね。
それを確認しながら歩いてみましょう、とのことでそれぞれ取り組みました。

散トレ
散トレ

基礎トレです!
デモをやらせて頂いたので、いちおうその時言ったことをメモしておきます。

「名前を呼んでおやつ」
名前を呼んでおやつは「名前」と「おやつ」を同時に提示することで、もともと犬にとって意味のない「名前」というものを良いものとして条件付けるトレーニングです。
3つのバージョンがあります。

1つ目
名前を呼ぶのと同時におやつを口に入れてあげます。
このときに犬は何もせずに、おいしく食べればOKです。
これによって名前を無条件で良いものと条件付けます。

私は呼び方に変化を付けたり、右手と左手両方におやつを持って一つの手から出る、という条件付けがされないように行いました。
先生によると、手だけじゃなくて口から出してもいいって(笑)

2つ目
名前を呼んで間を空けてからおやつをあげます。
これは間が空いても名前への反応が持続できるか、という練習になります。
間を空けている間に犬が何か行動をすると思いますが、このバージョンでは名前への反応だけを求める古典的条件付けなので、何をしてもOKでおやつをあげます。

私がポイントとして意識したのは、同じ行動をしていないときにおやつをあげることです。

3つ目
名前を呼んで動きながらおやつをあげます。
1つ目バージョンで名前が良いものとして条件付けられていれば犬は自然に後を追いかけてくると思います。
距離があっても名前に反応できるかという古典的条件付けのトレーニングです。

これはおやつを手に持たずに、名前を呼んで視線を送らずに犬から離れるような動きを意識して行いました。

散トレ
散トレ
散トレ


「マグネット」
マグネットはおやつを指でつまんで、犬の鼻先にぴったり付けて、自由自在に動くトレーニングです。
おやつをパクパク食べることが正解なのではなく、生き生き動くことを求めていると人が意識して行うといいと思います。
おやつをつまんだ手は犬の鼻の高さまで下げてあげると飛び付きを予防できます。
「そうそう」で犬をノリノリにさせて楽しく動きます。
人の近くでマグネットすることで、人と嬉しい物の対提示にもなると思います。
最終的にはおやつがなくても人がターゲットになれるようになっていきます。

ハクはマグネットがあんまり得意じゃなかったんですが、最近とても集中が持続するようになって、ハンドタッチだけでどんどん動けるようになってきました。
継続は力なりですね!

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


また歩いて、林の中の東屋でランチです。
ハクがこんなに普通な感じでランチタイムを待てるようになったって、嬉しいなぁ。
よだれ垂れまくっていたけど(爆)

散トレ
散トレ
だいちゃんのママさん、お菓子とってもおいしかったです♪ありがとうございました。

みなさんからも差し入れがたくさん。ごちそうさまでした(*^_^*)

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


今日もとても和やかな雰囲気が流れました。
参加者のみなさんのワンコを愛する気持ちが伝わってきます。

散トレ
散トレ
散トレ
散トレ
散トレ


座学も木陰で。
テーマは「条件付け」

(先生が話した言葉とは違うと思いますが、私が記憶していることをメモしておきます。間違いもあるかもしれません。)

トレーニングにはオペラント条件付けと古典的条件付けがあり、前者は行動を扱い、後者は感情に働きかける。

トレーニングが上手くいきづらい理由として、動物との暮らしの経験が浅い日本では古典的条件付けを飛ばして、オペラント条件付けのトレーニングに向かうから、なのではないか。

犬を迎えてすぐに始まるトレーニングは、何かをさせるものが多く、甘噛みには厳しく、トイレもトレーニングしなくちゃ、というのが現状のようです。
しかし、まずは飼い主が安心できる存在になっているかが大事。
社会化をするときにも、飼い主が信頼できないと、外の環境にも良い条件付けがなされない。

無条件性強化子
条件性強化子
対提示
チャージング

どれだけたくさんの強化子を持っているかがトレーニングをするときに大事になってくる。
おやつ、撫でる、大切に強化子として育てていきたい。

強化子を弱化子として使う。

さらに詳しくはぜひ夏の座学で(^^)

散トレ


私は個人的にハンドリングについて質問しました。
私がいつも散歩している道は2m幅くらいのところも多くて、そこでワンコさん同士すれ違う時のハンドリング。
ハクはもうほとんど対犬で突進しないんですが、たまにボンっと前に出るときがあります。
そういうときにハクを脚側に付けていてリードを短く持っていても私の腕の長さ分前に出られてしまうんですね。
ある程度相手との距離があれば脇を締めて胸の前でリードを固定すれば、体で止めることができますが、私+リード+ハクの長さ分の道幅がないとそれでは相手に届いてしまう可能性があります。
きっと私に腕力がないので脚側に留めておけないのだと思うんですけど、そんなときはどうしたらいいだろうかと。
先生からは、すれ違う瞬間に私がハクの前に回りながらインターセプトしながらアテンションはどうでしょうかと言って頂きました。

これから練習していきます♪


あとは、首輪とハーネス両方にリードを付けたときのリード使い、首輪の時のハンドリング、などお聞きしました。
やっぱり聞いて良かった~~~~

散トレ


ご一緒したみなさんありがとうございました!
遠方からの参加者さんほんとうにお疲れさまでした!!
チャーリーママさん充実したトレーニングをありがとうございました。
また秋頃開催できるといいですね。

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。