スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締めくくりに

ノアちゃんとちょろっとお散歩してきました。

お散歩


ハクはすっごくがんばって川を飛び越えた!
細い川だ!

お散歩


結局仲良しのようです(^_^)

お散歩


今年はお散歩会のお仲間さんと知り合えたり、ハクと行ける公園のレパートリーが増えたり、思い出たくさん、感謝の一年となりました。
また来年もよろしくお願いします。
みなさん良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト

チャーリーママさん宇都宮出張トレーニング

12月26日、ドッグトレーナーのチャーリーママさんを宇都宮にお迎えして、お散歩トレーニング&座学を行いました。
トレーニング時間は10時~14時で、途中お昼も食べながら、楽しくお勉強してきました。
寒かったですが、日差しがあってトレーニング日和でした(^_^)

チャーリーママさんのホームページ>>>チャーリードッグスクール
ブログ>>>私は社会化のドッグトレーナー

参加者は4組です。

魅羽ちゃん・デネブちゃん&ママさん
いちごちゃん&児柳さん>>>いちごシェイクlove
コタロ~くん&ジジコタハハさん>>>気ままなジ~とお気楽コタと気まぐれアタシ
ハク&ハク母

みんな写っているのでこの写真でご紹介♪
左:いちごちゃん 中央:コタロ~くん 右:魅羽ちゃん、抱っこ中デネブちゃん散トレ


まずはいつも通りちょっと歩き、そして自己紹介。
みなさん、普段感じていらっしゃるお悩みや自分のワンコさんに接するときの注意点などお話しされました。

散トレ

今回は座学兼お散歩トレーニングなので、たっぷりお話しをうかがいました。
が、ハクと一緒だと集中して聞けない(苦笑)という現象が起こるので、私がここにメモしておくことはごく一部です。
たまに言ってないことも書いてるかもしれません。
なので、ぜひチャーリーママさんのブログを訪問してみてくださいね。


自己紹介の後、まずは「犬を飼う」ということについてお聞きしました。
まず犬という動物を知ることが大切。
ケージ・サークル飼育について。
囲い込んでしまう飼育は、犬が本来もつ社会性に反しているということ。
犬も外に出て行くことが必要であり、その時に正しく世の中の物事に社会化することが求められてくる。

社会化とは何か?
生活の中で出会う物事に慣れること。過剰に恐れたり興奮したりする必要がないと認識すること。
例えば私がヘビが怖くて近寄れない、見るだけでゾッとするというのは、ヘビに社会化されていない、ということが言えると思います(^^;)
犬だって同じですよね?

社会化はどのように行うのか?
犬が物事と接するときに、同時に犬にとって心地の良いものを与えることで(対提示)、その物事に犬が良い感情を持つようにしていく。
例としては、人の手からおやつをもらえば、犬は「人の手はおいしいものをくれる優しい手」と感じる、などなど。
この社会化を行っていくときに「犬にとって無条件で心地の良いもの」として有効なのが多くの場合食べ物なのですね。

というわけで、世の中の様々な出来事に良い感情を積み重ねていくことが社会化ですから、「社会化は一生可能」なのですね。
言い換えれば「一生涯、社会化を続けなければならない」のです。
そういう意味で、「おやつを減らす、無くす」という発想はナンセンスであると言えると思います。

先生がこのカテゴリーをじっくり読んで欲しいと言っていたのでリンクしておきます。
>>>犬を迎える前に(迎えてからも)


散トレ


また少し歩いて、今度は基礎トレーニング(犬と人のコミュニケーションの練習)です。

名前を呼んでおやつ
1つめ♪
名前を呼んで同時に犬の口におやつを放り込む。
これは名前を良いものとして条件付けるためのものです(さっきの「社会化」と同じ手順です)

2つめ♪
名前を呼んで間を開けておやつを食べさせる。
名前を呼ばれて、犬はアイコンタクトするかもしれないし、オスワリするかもしれないし、首をかしげるかもしれないです。
そのどれをしてもOKです。
飼い主と関わるのは楽しいな、自分が自発的に動くことは肯定してもらえるんだな、という自信を育てられますね。
これはオペラント学習(自分が何かの行動をして、その結果良いことや悪いことが起こって、その行動が増えたり減ったりすること)の第一歩です。

3つめ♪
名前を呼んで動きながらおやつを食べさせる。
これは名前を呼ばれたら飼い主に注目するという練習です。
呼び戻しや飼い主の側について歩くトレーニングにもなるので、普段のお散歩で苦手なワンちゃんとすれ違う時などにも使えますね。

名前を呼んでおやつは、名前を特別なものにして、イタズラや拾い食いをしようとしたときにも名前を呼べば「何?」と振り向かせることができるようになるんですね~



次はマグネット
コタロ~くん&ジジコタハハさんがデモンストレーションしてくれました。
コタくんマグネット上手で、スルスルとジジコタハハさんについて行っていましたね!

マグネットは、おやつを犬の鼻先にピッタリとくっつけて、犬と一緒に自由自在に動くこと。
体を動かすことでリラックスできる。
おやつをパクパクと食べようとすることが正解なのではなく、生き生きと動くことが正解と意識する。
後ろ足がちゃんとついてきてるかなぁというところを見ながら「そうそう!」と声かけして楽しく動きましょう~

写真は先生がコタくんとマグネットしているシーン
散トレ


マズルコントロールもどき
ふつう、マズルコントロールというと、犬のマズルを人が握ってあっちこっち動かし、犬を服従させるために行う、という考えのものです。
でもこれは「もどき」なので、犬が自発的に人の手にマズルを突っ込んでくるようにするんです。

小型犬は片手で、大型犬は両手で輪っかを作り、そこに犬が自発的にマズルを入れるように誘導します。
初めは小指の付け根あたりにおやつを挟んだりチーズを塗ったりして誘います。

きっと犬は、手の輪っかの中にマズルを入れるのを戸惑うと思いますが、それを乗り越えた時に「あれ、怖いと思ったけど平気だった!」という自信が生まれる。
そうやって人間への信頼感を育んでいきます。


最後はガッチャエクササイズ
いちごちゃんと児柳さんがデモしてくれました。
いちごちゃんは首輪をぐっと握られてもぜんぜん平気なんですね~
いつも取り組んでいらっしゃるんだなというのがわかって、私も見習わなきゃと思いました!

ガッチャエクササイズは首輪を掴んで軽く引き、同時におやつを食べさせます。(これも「社会化」で書いた手続きと同じですよ~)
それによって首輪を引かれるという本来不快なことも、良いこととして受け入れられるようにします。
テリー・ライアン先生というトレーナーさんの用語だそうです。
何のためにこれをやるかというと、日常の生活では急にリードを引かれたりすることもあるかもしれないが、そんなときも驚きすぎないようにするためです。

動画は、どれぐらいの強さでガッチャエクササイズやるんですか?という質問に対するデモです。




コタくん、先生と一緒にママのトイレ待ち中。
散トレ


ランチタイムで~す!

散トレ
散トレ


お昼を食べながら、支配性理論(人が犬のリーダーにならなければならないという考え方)についてのお話しをお聞きしました。
犬のトレーニングの新しい考え方では、この支配性理論は今は否定されているそうです。
で、なぜ支配性理論が間違いなのでしょうか?
それは犬は人の上に立とうとは思っていないからです。

これは私の付け足しですが(私が聞いてなかっただけでお話しされたかもしれませんが)、ムツゴロウさんの実験で、自由に生活する犬の心拍数を計る機械を取り付けて、データを取ったらしいんですね。
そうしたら、犬同士が出会ったときには心拍数が急上昇するのですが、犬と人間が出会った時には、心拍数の上昇はわずかだそうです。
つまり、犬と人間の間には同種間にあるような社会的なストレスがかかっていないということが言えるのですね。
だから、人は犬と接してホッとしたり、安らぎを得られたりするわけです。
犬にとってもきっと同じように人は安らげる存在なのでしょうね。

だから、支配性理論に則った強圧的なしつけは、犬と人の間に本来ある関係性を壊してしまうのではないでしょうか。
犬を叩いたり、怒鳴ったりして何かを教えようとするとき、犬が学ぶことは何か?
それは「この人は怖い」。
もっとナイーブなコは「人間は怖い」。
だから、自分の倫理観や道徳観に照らし合わせて、そのしつけの方法が行っていいことなのかどうか考えなくてはいけない。
自分の「それって変じゃない?」という感覚を大切にして、物事を判断していかなければならないですね。


散トレ
散トレ


今回のトレーニングで私がリクエストした犬の攻撃性についてうかがいました。

犬の犬に対する攻撃性、犬の人に対する攻撃性。
本来、人と犬は攻撃の対象とならない特別な関係性を持っている。
何が犬を攻撃に向かわせるのか?
身体の不調、脳の微細な損傷、犬からいじめられた、人間の暴力・・・
まずは犬の健康面での問題がないか、それをつぶしていくことが大事。

咬んで、何度も何度も咬むような、そういう咬みにどう対処していくか。
一度頭に刻み込まれた攻撃しなければならないという記憶は消せないそうです。
だから良い思いをたくさん与えて、与えて、与えて、良い気持ちを重ねていくこと。


散トレ


さて、次はおもちゃで引っ張りっこです♪
これも私のリクエスト。
私はハクと正しく歯を使った遊びをしたくて、おもちゃで遊びたかったんですね~
でもハクは暴れて私を噛む割には(笑)歯の使い方に慎重で、おもちゃの引っ張りっこにもあんまり乗ってこないのです。
ちなみに、私の手や口から食べ物を奪うこともほとんどないし、人間の口を舐めることもまったくないんですよー。

ハクの場合の引っ張りっこは、
おもちゃでさそって、ちょっとでも歯を使ったら「そうそう!」でノリノリにさせる。
おもちゃを獲物のような動きをさせる。

もっと初心者向けでは、硬くて長いおやつを持って、それで引っ張りっこ。
先生はご自分のワンコのチワワのココちゃんと、牛タンジャーキーで引っ張りっこの練習をしたそうです。

引っ張りっこをやっている動画を撮ってみたので、載せておきますね。
(まだカメラの使い方がよくわかってなかったので、ピントがずれまくりですみません・汗)








最後はリード使いについて。
なぜ3mのリードを使うんですか?
吠えるコ、歩かないコがいますが、でも3mリードを伸ばしたときに、同じ行動をとるかというと、そうではないのですね~。
飼い主を追わせるように歩くこと。
基本的には束ねて短く持つのですが、3mの長さを使い切ることでオフリードのように歩けるのですね。

散トレ


せっかくの機会なので、久々に先生にハクのリードを持ってもらって歩いて頂きました。
(やっとこの辺でカメラの使い方を理解し始めた^^;まだピントずれてるけど。)




いちごちゃんも♪





散トレ

チャーリーママさんにリードを持ってもらった感想は・・・ハクってやっぱかわいい(親ばか~)
後ろ足にしっかり筋肉ついたなぁとか、いい肉付きだなぁとか、そんなことを思って見てしまいました*^_^*

今日の私の反省はハクに他のワンコを見させすぎてしまったこと。
もっと私に集中させて落ち着かせなければいけなかったと思います。
みなさんご迷惑おかけしました。
温かく見守って下さってありがとうございました!


終了後のスナップショット。

散トレ
魅羽ちゃん・デネブちゃんママにおやつをもらっています♪


散トレ
いちごちゃんもトリーツポーチに頭突っ込むんだ!仲間がいてよかった(笑)


散トレ
ジジコタハハさんにマグネットでスピンをしてもらっているハク。


参加されたみなさん、チャーリーママさん、ありがとうございました。
とっても充実した時間でした。
またぜひ宇都宮におこし下さい。

暗くてもみんなと一緒だと楽しいね

夕方、姪っ子ちゃんたちと美術館へお散歩に行きました。


姪っ子ちゃんママにリードを持ってもらってご満悦のハク。
ブレててわからないかもしれないけど、すごい笑顔でした。

ハク


気温5℃くらいだったので、暖かい飲み物を♪

ハク
何が出てくるかチェックを怠らない!


昼間もいい公園なのですが、夜も街灯が美しくて、おすすめです!

ハク

12月お散歩会開催しました

12月12日、お散歩会を行いました~。

参加者は、

魅羽ちゃん
お散歩会


デネブちゃん
お散歩会


ノアちゃん
お散歩会


ブランの母さん(ブランちゃんお留守番)、ハク
お散歩会


我らのかわいい勘太郎くん&イケッチさんは、お風邪を引かれてお休みでした。
どうぞお大事に!
みなさんも風邪やらノロウイルスやらお気を付け下さい~。


先月のお散歩会はまだ長袖一枚でも暑いくらいだったのに、今日は冬のコート着てちょうどよかったです。
今朝のハク地方は外の水道が凍っちゃって、今年は寒くなるの早いですよ!

お散歩会


ノアちゃんは超ロ~~~ングリードで公園を闊歩^_^
自由度が高くなってもテンパらないって、すごいなぁと感心しましたっす。

今日のノアちゃんは顔にストッキング被ってなかった(ふうすけさん談・笑)
目が優しかったよね。

お散歩会


陽の当たるあったかいベンチでお茶です。

お散歩会


ブランの母さん特製ワッフルをごちそうになりました!!
おいしかったです~
また作って下さい(笑)

写真のピントが合ってなくて残念。。
お散歩会


いやー、今日はみんなからトレーニングのおもしろ裏話をたっくさん聞けて、楽しかったです(^^;)
世の中狭いですね。

お散歩会


魅羽&デネブママさんからおやつをいただいております☆

お散歩会

魅羽ちゃんとデネブちゃんはもうほんっとにそのまんまで最高におりこうさん♪
そしてかわゆい。
魅羽ちゃんがドッグダンスを習ってるということで披露して下さいました!
すごく上手で、かっこよかった~。
ハクと私もがんばろうと思いました。



ハクが魅羽&デネブママさんの足下で幸せそうな顔してたので、撮影♪
よかったね、ハク。
大好きな人の近くにいると笑顔になっちゃうよね~

お散歩会

今日もとっても楽しいお散歩会でした!
一緒に歩いて下さったみなさんありがとうございました。
お正月遠足企画もありますので、お楽しみに。

お散歩会

お散歩会のお知らせ

冬らしい寒さになってきましたね!
12月のお散歩会のお知らせです。

日にち:12月12日(水曜日)
時間:12:00~ 2時間程度(お昼の時間にかかってしまいますので、お散歩会中に各自ランチしていただいても大丈夫です。)
場所:みずほの自然の森公園
(宇都宮市のホームページですhttp://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/sumai/midorimachidukuri/002076.html
集合場所:西側駐車場

雨天の場合は中止となります。

宇都宮お散歩会は犬の社会化を目的とした集まりです♪
おやつの持ち込みもOKです。(飼い主用のおやつもOK(^_^)v)
普段はインターネットをされない方も大歓迎です。
もちろん参加費はかかりません。
ご自身のワンちゃんの吠えや突進をご心配の方も、ある程度距離を取りながら一緒に歩きましょう!

幹事は、ふうすけ・ハク母の2人です。

参加なさりたい方は、コメント欄もしくはboromoufu@gmail.comへご連絡下さい(ハク母につながります)。

ご参加お待ちしています。

「チャーリーママさん宇都宮出張トレーニング」のお知らせ

寒くなってきましたね。
私は好きな季節です!

さて、いつもハクと参加しているお散歩トレーニングを開催しているチャーリーママさんが、宇都宮に出張トレーニングに来て下さることになりました。
日程が年末の忙しい時期なのですが、ご都合の合う方は参加してみませんか?
犬との暮らしのヒントが詰まったトレーニングになると思います。

チャーリーママさんのブログ>>>私は社会化のドッグトレーナー
ホームページ>>>チャーリードッグスクール

以下、チャーリーママさんのブログ記事「宇都宮出張トレーニング(散トレ)のお知らせ」からの転載です。




12月26日(水曜日)宇都宮で座学を織り交ぜたお散トレーニングを行います。

場所は宇都宮市内の公園です。(決定後お知らせいたします)

みんなで歩きながら
「叱らないトレーニング」とは
「名前を呼んでおやつ=条件づけ」について理解していますか?
マグネット等基礎トレ
犬と暮らす、犬を飼うということ。トレーニングに対する基本姿勢
犬の感情のエスカレーションと攻撃性について
リード使い(ハンドリング)
などをお話ししていきたいと思います。

受講料等はメールにてお知らせいたします。

お申込みお問い合わせは、メールフォームまたはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変換してくださいね)
までどうぞ。

今朝もTwitterでつぶやきましたが・・・
広島に行ったという強気さから行けば^^;宇都宮はご近所だし^^;仙台は近いし^^;岩手だって行けちゃうよ~。
と・・・
本気です。^^
まず見ていただかなくては、感じていただかなくては話しにならん^^;かと思いますのでね。
ホントに叱らないのか?
マジでショック(チェック)使わないの?
とか・・・後は、それぞれの犬たちが何を思って何を表現したいのかを第三者が見る
ということですね。
そのままのあなたでご参加くださいませ。
広島散トレもまだまだ募集中です。



転載以上です。

NEW首輪と迷子札♪

ハーチョークを新しく作りました(^_^)
前のよりちょっと細くして、色も明るく。
だいぶ軽くなりました。

迷子札もこれを機に新調!

ハク

着けてみたところ。

ハク

「おいで」で来たら首輪を掴む、というのを練習したかったのですが、前のは重いし黒いテープが気に入らず結局あまり使わなかった(^^;)
これでちょこちょこ練習しよう。


今日は夕方美術館にお散歩に行きました。
帰りに姪っ子ちゃん宅に寄った時のワンシーン。

ハク

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。