スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の通院

今月のフィラリアの薬をもらってきました。
体重30kg
心音も異常なし。

ハクは秋から冬の初めにかけてカイカイの季節になります。
アレルギー検査はしてないからわからないのですが、なんとなくイネ科植物の種か何かが原因のような、気がする。。。
掻き壊してしまうくらいかゆくなっちゃうので本当にかわいそうなのです。
今年はどうなるかなぁ。
できるだけ軽く済ませてあげたいです。


通院の後、ひさび~さにノアちゃんとふうすけさんと合流。

ハク

ノアちゃんとの対面早々、ハクが「ウワン!」と一声ノアちゃんにご挨拶(^^;)したのですが、それをスルーのノアちゃん。
ハクより大人なの~

涼しくなったらまたお散歩しようね。
今日はありがと♪

ハク

スポンサーサイト

宇都宮座学に参加しました

8月19日、宇都宮のパルティで開催された、座学に参加してきました。
先生はトレーニングでハク家がお世話になっているチャーリーママさんです。
ブログ>>>私は社会化のドッグトレーナー
ホームページ>>>チャーリードッグスクール

テーマは「支配性理論をぶち壊せ」

言葉面はものものしい^^;ですが、座学に参加された方は、なぜ支配性理論を「ぶち壊さ」なければならないのか、実感なさいましたよね、きっと。
私はチャーリーママさんが余談的にお話しされた支配性理論に基づいたしつけの害についてのエピソード、心に刻み込みました。ドーベルマンの話忘れません。

支配性理論というのは、おおざっぱにいうと、
オオカミ=犬という考えに基づいていて、人と犬は群れを作る、その群れにおいて人が犬のリーダー(上位、アルファ)になれていないから問題が起こる、という発想のことです。
具体的には、目線を人より上にしない、前を歩かせない、食事は人の後、マズルコントロール、アルファロール、が関連用語ですね。

しかし、最近の行動学の研究でこの理論は否定されています。
それでも、犬のしつけの世界ではまだまだ健在だそうです。

ネットなどに流れるしつけに関する情報はどこかで支配性理論の影響を受けていて、なんとな~く、私たちの体に染みこんでしまっているような気がします。
それらから私たち自身を解放させるには、「犬とはどういう動物で、どのように成長し、どのようにコミュニケーションを取るのか」を学ぶことが重要ですね。←この部分を今回の座学ではじっくり教えていただきました!

犬と人は、お互いの存在によって安らげる特別な関係なのだそうです。
にもかかわらず、支配性理論にるしつけによって、人と犬の間に、わざと(本来そうなりにくいのに)プレッシャーを与えていないか?
・・・考えさせられますよね。

座学ではもっともっともーっとたくさんの情報と学びがあったのですが、座学に参加してのお楽しみということで(^_^)
あー、「欲」についての話はすごくおもしろいですので、ぜひ座学行ってみて下さい。

座学
先生、マグネットの実演中。

午後の部初めは、「そうそうゲーム」
トレーナー役と犬役を決め、「何かを持つ」のが正解だと設定して、その答えはトレーナー役と観衆が知っています。
トレーナー役は「そうそう」という肯定の言葉だけで犬役を導きます。
結果的には、かなり早く正解にたどり着きましたが、うーん、心地よかったですよ!
「そうそう」しか言われないから、間違ったらどうしようとか課題の遂行と関係ないこと考えなくて済むし、
「そうそう」が出なくなったら、あ、今してたのの一つ前の行動を繰り返すんだな、とか、犬はそうは思わないかもしれないけど私は人間なので^^;そんな風に思ってました。
で、一番学んだことは、余計な「そうそう」が少なければ少ないほどわかりやすいだろうなぁということ。
ハクに対するときの私のくせで、「そうそう」で導くときに、ハクがちょっと迷ったりするとかわいそうになっちゃって、新しくヒントを出したり、めったやたらに「そうそう」を言ってしまうのです・・・。
だから、ハクの能力を信じて、私がほんのちょっと我慢して、「そうそう」を言わないタイミングもポイントかなと思いました。
でもま、初めからそこまで追求しなくてもいいと思います。
数打ちゃ当たる!


そしてその後、一人ずつチャーリーママさんのリード使い「グッパー」の体験と、
とうとう今回念願かなった(笑)ハーネス着用体験をしました!

座学
先生が犬役で引っ張って、飼い主さんがグッパーするシーン♪

グッパーは、止めたときにリードを張りっぱなしにしない、って感じかなぁ。
でもリードを放しちゃうわけではないんですよ。
詳しくは先生のブログへどうぞ。

悪いやり方として「手首をこねる(止めた後さらに引くことになる)」というのもやってもらいましたが、あれは嫌悪刺激でした。
グッパーの手首の形について、ここからは私のイメージですけど、ピアノを習っていた事のある方はたくさんいますよね。
変に力を入れて手首を曲げたりはしないですよね?
一番自然に力が伝わる・使える形です。
リード使いにも共通じゃないかなぁと思いました。

衝撃的だったのはハーネスでも、リードで後ろから引かれるとかーなーりー苦しいことです。
ゲホッとなります。
普通の優しいグッパーでもハーネスには「グッパーしてるな」というのはすごく伝わってます。
ハーネス着用でグッパーもしてもらいましたが、グーしっぱなしだとものすごく首が苦しいです。
それと、力で動かせるサイズのワンコさんだと特にやってしまいがちだと思うのですが、リードで力任せに犬を引っ張って動かすことありますよね。
ママさんがその事をみなさんに説明してる途中で、予告なしでぐいぐいぐいっと私を引き寄せたのですが、人格を否定された感じがしました^^;
あれがあんなにムッとするものだったとは!
今までの私のリード使いは雑だったな・・・・犬ってなんて我慢強いのでしょう。

一方で、一番楽だったのが脚側でリードを垂直にした状態。
その位置からならリードで刺激を与えられてもハーネスの胴回りのテープが引かれるだけなので、首が苦しくないです。


今回の座学で心に残っていることは、「普通で良いと思うの」という言葉です。
犬だからって首を絞めるような厳しすぎるしつけが許されるわけはない。
反対に、すべてのストレスを排除して興奮させないなんて無理だし、必要もない。
完璧でなくても、その家庭でできるだけの範囲でいきいき生きられる、それでいいよなぁと私も思っています。

今回の座学に参加されたみなさんのワンコとの生活がさらに素敵なものになりますように!
お会いしたみなさんありがとうございました。

日光でお散歩してきました

今日はお散歩トレーニングでご一緒しているお仲間さんと日光だいや川公園でお散歩してきました。

ミシェルちゃん・ミシェルママさん・ミシェルパパさん >>>甘っこみしぇる
岳くん・ママさん・パパさん

きっと涼しいだろうと期待していたのですが、30℃でした・・・。

そして写真もこの2枚だけ。
メモリーカードが一杯になっちゃってた(T_T)

お散歩会

↑左がコーギーのミシェルちゃん、右奥が甲斐犬の岳くん。そしてベンチでかき氷を食べる少年

お散歩会

この公園は林の中の歩道を歩けます。
まずはそれぞれ距離をとって歩きました~。

岳くんは何にでも興味津々のお年頃♪
その若さがうらやましい。
ハクにも興味持ってくれたみたいでしたね。
私からもおやつ食べてくれて嬉しかったです。

ミシェルちゃんはいつ見てもいい顔しています!
私がおやつを持ってたら手に顔を突っ込んで食べてくれました。
そういう天真爛漫さってハクにはないから新鮮でした。
ミシェルちゃんの言葉、人間語にしたらなんて言ってるのかなぁ。
わかるようになりたいです。

ハクはもはや誰が何やっててもスルー。
暑くてやる気がないからっていうのもあるけど、ずいぶん社会化が進んだものだなぁと思いました。
公園ですれ違うお散歩仲間以外の子にもうまく対処してたし。
常にニュートラルで私にとっても、良いお手本です(笑)
たまに歩行拒否していたけど、まぁ当然、の暑さでした。


そんなこんなで、暑いわーとなったところでアイス休憩♪
みなさんがお菓子を持ち寄って下さり、ちょっとしたランチトレにもなりました。
ごちそうさまでした(*^_^*)

その後、川遊びしましょうということでだいや川の河川敷に下りようとしたのですが、なんとまさか!公園からは行けませんでした(-_-)
下調べ不足ですみません。
みなさん川遊びの準備万端でしたよね。。。
半ズボンが不発に終わってすみません。

今日は、私もハクも久々のお散歩会で、ぼーっとしてた頭にいい刺激になりました!
でもやっぱり何となくぼーっとしてたので不用意に近づいてビックリさせちゃったシーンもあったかもしれません。
そんな我々ですがまたこちらにいらっしゃるときにはご一緒してください~
みなさんありがとうございました!

そろそろ下り坂?

ハク

ハクは今推定5歳半です。
すこーしずつ、年取ったなぁと思うことが増えてきました。

例えば、びっくりしやすくなりました。
以前はハクに何かがぶつかっても微動だにせずどーんとしていて、ビクッとして反射的に飛び退くのなんて年に1,2回しか見たことなかったです。
それがここのところ一ヶ月に4.5回あるかも。

体つきも何となくぽちゃっとしてきたような気もするし。
これまでまったく無かった涙やけもできて来ちゃった。
何か食べ物とかが合ってないのかなぁ。
わかりませんー

きっとこれからは今まで平気だった物が怖くなる、そんな時期がくるのかなぁと思って、社会化継続の気持ちを新たにしてます!

早朝のお散歩で河原の近くを通ると鳥避け?らしき「パーン!」っていう爆竹音みたいなのが聞こえるんです。
ハクは今のところ平気なんだけど、これからこの音も怖くなるかもしれないから「パーン!」にかぶせるようにタンタン♪の二次強化子で良い印象づけをしたり。
数回のマークで、もうすでにはるか遠くで鳴った「パーン!」にも期待感満々でこっちを見てきます。
ハクはホント覚えはいいですね。ん、でもみんなそうなのかな?
私が音響シャイなので(^^;)あんまり近くで鳴ると内心は超びくびくしてますが。。ハクには悟られないように。


明日から3日間のお盆休み。
ハクとお散歩の計画もある♪
その先には座学。
本を読んで予習していこう!

姪っ子ちゃんとハク

トマトを直食いするハクさん。
ちゃんと熟れたの選んでちょうだいね。

ハク


姪っ子ちゃんがハクを撫で撫で。
ハクを触るのはお子様の特権☆

ハク

ハクは姪っ子ちゃんを自分に近い仲間みたいに感じてるのでしょうか(*^_^*)

ハク

宇都宮でチャーリーママさんの座学が開催されます

お散歩トレーニングでお世話になっているドッグトレーナーのチャーリーママさんが宇都宮で座学講座を開催なさいます。

詳細はこちらでご確認下さい>>>チャーリードッグスクール

8月19日(日)宇都宮パルティ(とちぎ男女共同参画センター)
午前10時~午後4時
定員:15名
受講料:5000円
とちぎ男女共同参画センター・パルティ・101研修室
http://www.parti.jp/



内容は、こちらのページへどうぞ
>>>「座学の内容について」http://charliemama.weblog.to/archives/8717666.html


リンク先の転載です。



散トレ経験がない方ということなので、基礎項目からお話しします。
また総論としては
テキスト:「私は社会化のドッグトレーナー」

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
(2011/08/01)
夏目 真利子

商品詳細を見る



こちらの中の主に§2チャーリーママ流しつけ法
についてのお話をしていきます。

基礎トレーニングとしてお伝えしたい項目です。
オンラインの認定を目指していらっしゃる方もいますので、認定課題4の予習にもなります。
また、毎日お家でコンタクトトレーニングとして行っていただきたい項目ですから、
丁寧にお話しさせていただきます。

◆マグネット

◆マズルコントロールもどき

◆ガッチャエクササイズ

◆名前を呼んでおやつ(条件づけ・アテンショントレーニング)

◆グッパー

◆インターセプト

◆ホールドラッピング

◆「スワレ」「フセ」「マテ」「ツイテ」「コイ」の5項目

◆クリッカートレーニングの基礎

◆褒め方、声のかけ方、行動を禁止するには


ハンドリング(保定)について。
犬の成長過程とトレーニング法について。
ボディランゲージの読み取り方、それを人間がどうやって使うか。


転載以上です。

いま犬を飼っている人も、これから飼おうという人も、きっと犬との暮らしのヒントを得られると思いますよ~。
お近くの方、いかがですか?

日光へ偵察に

ちょこっと日光へ行ってきました。
初めて行く日光だいや川公園。
「だいや」って名前だからダイヤモンドが採れたのかと思ったら違うんだって。当たり前だ!!!
漢字で書くと「大谷川」です。

午後の3時半で気温28℃。
到着と同時に雷雨になり、25℃まで下がりました。
雨降ってたけどせっかく来たのでお散歩しました♪

駐車場は「大駐車場」
利用時間は6時半までだそうです。

ハク

かなり広い公園なんですね~

ハク

ずっと木陰を歩けて、夏はいいですよ。

ハク
ハク

川がすぐ近くにあるのかなぁと想像していたのですが、あるのはこういう小川。ブレてますが。

ハク

大谷川に下りるには↓このように河川敷を突っ切ってゆくことになります。

ハク

とても心地よい公園でした。
また一ついい場所見つけられました♪


あ、大駐車場の横には売店があって、お昼頃には食事もできるようです。
アイスアイスアイス~!

ハク

夏の日課

お散歩の時、家から出て真っ先に向かうのは、




ブルーベリーヽ(*^^*)ノ

これを朝晩繰り返しています。
おかげでうん様はブルーベリー色。ホントだよ。。。

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。