スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道行くひとびと

なんだかウリ坊みたいな横縞ができていたハク。

ハク


なんでかなって思っていたら、洗ってないからだった( ̄ー ̄;

って、一ヶ月半の間隔でシャンプーして、やっとわかった。


半年に一回じゃそりゃウリ坊にもなるわね。

夏はもう少し頻繁にシャンプーしよう。そうしよう。




こんなウリ坊のハクでも、公園なんかに行くとしょっちゅう声をかけられます。

「大きい犬だねー」
「きれいな犬よ」
「大人しいのね」

どれも現実のハクとはちょっと違うので、わたしは「あはは、そうですねー(ニッコリ)」とスルーしていきます。

でも「そうですね」で流せないのが、

「なんていう犬種なの?」という質問。


ハク



以前は律儀に、

「捨てられていた犬なので犬種はわからないんですよ~。でもたぶん秋田犬かもしれませんね~。」

と言っていました。

でも!これを一回の散歩で3回も4回も聞かれると、面倒になります。

で、しばらくの間は、「雑種です」って言うことにしていました。

でも犬種に詳しい人には、そこからまた妙に追求されて、秋田犬っぽいよね、秋田の入った雑種でしょ、とか始まる。

なので、もう最初から「秋田犬です」で済ますことにしちゃいました。


…でもなぁ、「純血種連れてる(のがステータス)」っぽく見られるのもなんかシャクに障るから、また「雑種です」で行こうかな。


ハク



一番おかしかったのは、秋田犬のとんちゃんと公園でお散歩をしたときに掛けられた一言。

同好会か何かですか?」


( ̄◇ ̄;)エッ

いえ、ただ散歩してるだけです。

スポンサーサイト

弱い者に優しい

たまに会う柴の女のコがいます。

いつも優しそうなおじさまとお散歩していて、来月1歳になるそうです。

そのコは慎重派のタイプで、他の犬がちょっとばかり怖いらしく、わたし達とすれ違う時に体を緊張させて、おっかなびっくり、「くるるる」と唸りながら行き過ぎていきます。

このコの唸りは、たぶん「それ以上近づかないで」の意思表示。

飼い主のおじさまは、穏やかな雰囲気の方なのですが、唸るのを止めさせようと、そのコの頭をたたいたり(でもスナップはきいてない)、リードを引いて無理に動かそうとしたりします。

…ほんのすこしのボタンの掛け違い、ほんのすこしの理解の誤り。

このままでは、このコはずーっと「わかってもらえない」という気持ちを抱えて生きていくことになるのではないか、と思うと、そのコのことがずっと気になっていました。

少し時間をかけて、静かに近くにいれば、きっと緊張が解けていくはず、なんとかして手助けできないかな、と。

そして、先日そのチャンスが!

ハク


あちらからやってくるのはその柴ちゃん。

視線が合いそうになると唸りながらも、ハクとお鼻つんつん。

でもまだおっかなびくっり。

するとハクが、柴ちゃんにお尻を向けて立ちました。

「さあ、嗅ぎなさい」

柴ちゃん、まだ腰が引けています。

今度はハク、伏せて足を崩してリラックス姿勢になりました。

そうしたら柴ちゃんも一瞬プレイバウのような姿勢をして、そのまま伏せました(^o^)

このときは、もう柴ちゃんの体から緊張が抜けてきていたと思います。


ハク


ハクさん、なかなか良い仕事したんじゃない?!

ハクがパピーを好きなのは知っていたけど、怖がっているコにもこんなに優しくできるなんて。



ハクって、散歩では歩かなくなるし、拾い食いするし、我を通そうと暴れたりもするし、対犬で嬉しくなりすぎて突進もする、苦手な相手に会うとギャンギャン吠えになることもあるけど、そんなことはどうだっていい!

弱い者に優しくできるってことが、ハクの心の芯の部分なんだ。

ありがとうハクさん。

おかげさまで、あの柴ちゃん&飼い主さんとお近づきになれたよ。


ハク



…わたしは、かなり甘甘な接し方で、おやつも食べさせまくりで、トレーニング的なこともいい加減。

それでもハクの中にこんなに優しい気持ちが育っていたと知って、「今のぼくらの関係で間違ってないよ」とハクが言ってくれた気がしました。



ところで、この柴ちゃんの犬慣れポイントは、「みずから近づく」こと。

柴ちゃんが、安心できる、と思えるまで待つ。

って言っても、今回の所要時間5分。

柴ちゃんの飼い主さんにも柴ちゃんが勇気を出せるまで少しだけ待ってあげて欲しいって、伝えていけるかなぁ。

新しい技

車でお散歩に出かけて、停車して、ドアを開けて、

でも、行きたい場所じゃなかった時には、

ハク

降りない!!


やぁ、ハクがこんな風に頭を使ってるとは思ってなかったよ(笑)

おもしろいね。


******************************


今日は久しぶりに車でお散歩だったので、とても喜んでいました。

この↓笑顔は本物の、わくわくうれしい笑顔です。

ハク


苔むした階段。

しっとりと涼しい。

ハク


途中で食べられそうなキノコを発見しました。

母が持って帰りたそうにしていた。 危ないよー!

ハク


夕立の後の散歩だったけど、暑かったね。

ハクは20分でバテました。

ハク


ところで、最近更新をがんばっているのにグリムスの成長が芳しくないのはなぜだろう?
超エコ生活のハク家なのに!
もっとエコ感を出してアピールしなければならないのかしら?

雨の日は~

テンション低い~

水たまりはよけて歩く~

ハク

そんな日も、

母ちゃんにもらうおやつ

ハク

わたしにもらうおやつ

ハク

なんでもおいしく食べられるのは幸せだよね~

ハク


ってことで、我が家にアイスクリームメーカーがやってきました!

ハク

グルグル、グルグル・・・・

待つこと20分

ソフトクリームのようにとろんとろんのアイスができました

ハク

うま!!

この夏もデブ街道まっしぐら

犬慣れ、最新事情

半年前あたりから、ハクは知っている犬が近くにいることに気づくと、歩みを止めて、シッポをたらし、こういう姿勢になるようになりました。


↓ハクの視線の50m先あたりに、いつも会うオスワンコさんがこちらに向かって歩いています。




ハクが初めてこれをやった時に、わたしは「怖がっているのかなぁ」と思ったんです。

なので、ハクの前に回ってインターセプトし、わたしを盾にしなさい!とシグナルを送りました。

でもそうするとハクがとても困った顔をするので、この解釈は違うね?と。

で、後に、これはもしかしたらなだめのシグナルかもしれないよ、と教えてもらいました。

今回初めて動画に撮れたんですけど、どうでしょう?

顔が写ってないですけど、ものすごく目を細めてます。

そしてハクがこっちを向いてアイコンタクトしてきた時にわたしがまばたきすると、ハクもパチパチまばたきします。


この時は、相手のワンコがこちらに来ずに道を曲がったので、接触はしませんでした。

もしこちらに来たら、ゆっくりと近づいて、静かに匂いを嗅いだと思います。



という、現状の記録でした。



こんな様子のハクですが、まだ「魔の空間」があって、その特定の場所で、特定の2頭(1頭克服して残り2頭になりました!)に会うと、ヨダレまき散らしながらギャンギャン吠えて、相手の犬に突進してしまうのです。

といっても、そういう状況にならないようにそのワンコとは会わないようにしているので、しばらくギャンギャンはありませんが。

・・・少なくとも半年以上は会ってないかな。

ハク
この農道が「魔の空間」ベスト1

でも先日、この付近でそのワンコを200m先に見つけたら(匂いが流れてきたらしい)、目がつり上がってヨダレ垂らして、あわてた様子になりました。

「あぁ、まだ、なんだね。」と思った次第です。



で、この↑のベスト1の道につながるトンネルが2カ所あって、そこも「魔の空間」となっています。

ハク

ここ↑と、ここ↓

ハク

いまだに、この3カ所でそのワンコたちに会ったら、ギャウギャウになります。

タロウくんとお散歩♪

今日は、

タロウくんタロウの母さんとお散歩してきました♪

ブログはこちら↓
タロウとさっちゃん+くぅちゃん 日々是好日


1
さっそうと歩く、タロウくんとタロウの母さん

2


はじめましてのご挨拶もスムーズにでき、待ち合わせ場所から公園へ移動してお散歩開始~


仲良く同じ場所の匂いを嗅いだり、ハクがマーキングしたところをタロウくんがすかさずチェックしたりと、男の友情を深めておりました。


4

タロウくんは、心も体も、満たされていて、すばらしいワンコさんでした。

犬に対しても、人に対してもマナー抜群。

タロウくんと一緒にいると人間も学ぶことが多いです。

人間側にマナー違反があると、さりげな~く「それは嫌なの」と伝えてきます。
わたしは何度も言われました

ワンコに「やめて」って言われたら、嫌がることは止めて、「わかったよ」と伝えるってことを、あらためて勉強させてもらいました。


そして、タロウの母さんはトレーナーさんのようでしたー!

とっても素敵な方!!

一般の犬飼いさんなのに、こういう方っていらっしゃるんだなぁって、感動しました。

5


お散歩後半、タロウくんが遊びに誘ってくれて、ちょっとだけ追いかけっこ(のようなもの)ができました。

で、ハクがちょっとやりすぎたらしく、タロウくんが「ガゥ」と。

そうしたら、ハクが遊びを止めたんです。

ああぁハクはやだって言われたらストップできるんだ、と嬉しい発見でした。


6

らぶらぶタロウペア

7


もちろんハクさんペアもらぶらぶですよ

8



タロウくん、タロウの母さん、今日は本当にありがとうございました!
ハクもわたしも母も、とっても楽しい時間を過ごせました。

9

どんな格好なの!

昼間の寝姿

ハク

おおー

よっぽど気持ちいいのかね~



あ、わたしの気配で閉じちゃった

ハク


なんだか、「檻の中」って感じの写真になっちゃうねぇ。

実際は、10m×10mくらいのサークルですー。

一緒にいる時にサークルの扉を開けておいても、別に出て行くわけでもなく、さらには開いた扉に寄りかかって寝ちゃったりする。

ああ~でもこんなにお利口さんなんだから、家に入れたいなぁ。

ハクさん先生

さて、散歩に出かけよう。

ハーネスを着けて、首輪をはめて。

じゃあわたしは靴ひもを結ぶね。

と、しゃがんだら、突然の暴走。

毛布をブン回し、お散歩バックを破き、わたしの服を引っ張り。

「ハク!」と呼びかけても止まらない。


こんなに暴れたのは久しぶりで、驚くとともに、「なにしやがる!」と頭に血が上りながら、破れたお散歩バックを交換しに家に戻った。


仕切り直して、お散歩に出発。

すると、ハクさん、下痢だった。

そうか、お腹が痛くて、気分が悪くて、暴れてたのか。


****************************


拾い食い対策の練習中。

「あ、今の指示、ハクに伝わってないな。下手だったな。」

そう感じた日は、食後のまったりタイムで暴れたり、寝付けなかったりするハク。

ハクにとって訳がわからないことは、ザワツキとして心に残るようです。


ハク


神経質になりすぎてる、って言わないでね。

ただ「暴れるのにも理由がある」ということを、自分の記録のために書いています。


ハクと暮らさなければこんな発想は一生持つことはなかっただろうなぁ。


気持ちをダイレクトに表現するハク。

そうやって教えてくれてるんだね。




☆今日のお散歩風景☆



落ち着いて歩いてるように見えますが、実はウン様をする場所を探しています

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。