スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ練習 第2回 

は~い、また行ってきましたお出かけ練習!

車で1時間の公園へ。


いやはや、今日はなんだか感動の連続でした。

今まで地道にトレーニング(のようなもの)をやっててよかったなぁって。

車におとなしく乗ってたし。
わたしたちがケーキを食べてて、欲しい欲しいって寄っていくのを制止されてもキレなかったし。
子どもにも、大人にも、寛容だったし。
ワンコを見つけても無視してたし!



こんな雰囲気の公園ですよ。




この動画の中にもワンコが写ってるんですよ~小さくて見えないでしょうけど。

花博をやったときに作った公園みたいで、ちょっとメルヘンチックな感じでしょうか。



昼時だったので、まずは腹ごしらえ。
いきなりケーキです。
「欲しいー」と主張したけど、もらえなかったハク。
我慢してえらいね!

ハク
ケーキ終了後。

こうやってベンチの近くにいる間も、何匹ものワンコが歩いていたり(遠くですけどね)したんですよ。
でもハクさん無視できたの。
やったね!

ちょと近い距離にワンコが来たときは、わたしが間に入ってインターセプトでやり過ごせました。



この公園には初めて来たんだけど、こんな風にリラックスできるなんて(涙)

ハク



とくに意味もない動画ですけど…
去年の今頃だったら想像できない姿です。
きっと飛びつきまくりだったと思う。






はい、またどうでもいい動画。
歩いてるだけです。
しかもだらだら。





そして、今日は子ども連れの方に何度も声をかけられました。

子どもとその母親にちょっと触られたんだけど上手に自分をコントロールしてました。
(ハクはけっこう子どもに興味があって、自分から匂いチェックに寄っていきます)

ちょっと接触したら、自分で適切な距離をとるように動いてましたね。
良くできました!

さらに、ハクはどこへ行っても中高年の男性に人気があって(笑)、その辺もおもしろかったです。
おじさま方は大きい和犬が好きらしい。

ハク
鯉が跳ねたら腰が引けました(笑)

あぁ~本当にいいお散歩だった。
またぜひ行きたい場所です。

もし栃木で出張お散歩トレーニングを開催するとしたらこの場所がいいですよ(笑)
高速のインターチェンジも近いし!


さいごに、一緒に行ってくれたT子さん♪♪
きっと、ハクが興奮しないように気を遣ってくれてたよね?
おかげで飛びつかずにいられたよ~。
ありがとう!

スポンサーサイト

柏の葉お散歩トレーニングに行ってきました 本編

2月14日、わたしは社会化のドッグトレーナーのチャーリーママさん主催の「柏の葉お散歩トレーニング」に行ってきました。

きっと片道3時間以上かかるだろうと予想していたため、ハクは今回はお留守番でした。
でも実際には2時間半程度で到着。
次回は必ずハクも連れて行きます!
たとえ長時間の道中のどこかでハクがキレてわたしに噛みついても、それはそれで見ものだし…


さてさて、お散歩トレーニングの感想ですが、ほとんどずっと舞い上がっていたため、文章にできるような観察はありません。

でも、気がつくとワンコを見つめている自分がいる…
みなさんじっと見つめてしまってすみませんでした。

ワンコたちがなぜ吠えるのか、突進するのか…
どんな取り組みをしているのか…
つい知りたくなってみなさんのことを見つめてしまいました。


15頭くらいの参加だった(たぶん^_^;)ため、全員の写真はありません。
ご挨拶もできなかった方もいたと思います。
なので印象に残ったことだけ書いてみますね。

*動画アップしました




まずは、どうしたって目立っていたこのお二人♪

P2142013k.jpg

スタンダードプードルのパウロくんと柴犬凛ちゃんです。
波長が合ったみたいで、ずっと、ごっこ(わたしは犬プロレスのことをごっこと言っています。プロレスごっこ、みたいな)していましたよね。

久々にごっこをしているワンコを見たので、そういえば犬ってこれくらい激しく遊ぶんだよなぁ、と思い出していました。





ぱとらくんです。

P2142014k
顔つき、体つきが先代犬のモイちゃんに似ていて…かわいくて仕方なかった、ぱとらくん♪

ぱとらくんは礼儀正しい穏やかなコでした。
写真を撮るときも、目が合いそうになったときも、いつも自分から目をそらしてくれました。
平和主義なんですね。
飼い主のネロさんの愛情のたまものだと思いました。
亮子さんがぱとらくんをハンドリングしているシーンがあったのですが、おいでで戻ってきたときにハンドリングしている亮子さんじゃなくて、ネロさんのところに戻っていたのが印象に残っています。







ごろーくん

P2142005k

ごろーくん、かわいいでしょう!
9ヶ月だそうです。
社交家な感じを受けましたけど…どうかな?
それとも甘えっ子?
ごろーくんは周囲をよ~く観察していて、賢さがあふれているなぁと思いながら見ていました。
とても落ち着いたワンコさんですよね。





ボンくん。

P2142004k

人の手がダメということで、飼い主のおおやまさんは、おやつはもらいすぎるくらいでもいいとおっしゃっていました。
わたしの手からも何度もおやつをもらってくれましたよね!
↓はコタローくんの飼い主のまきママさんからおやつをもらっているところです♪

P2142017k
ボンくんを威圧しないように、体をかがめないでおやつおあげているまきママさんはすごい。

飼い主のおおおやまさんの、ボンくんへの優しいハンドリングがとても素敵でした。
ボンくんへの愛情ですよね。





お次はコタローくん

P2142008k
真ん中でおやつ待ちをしている柴犬さんです。

もはや犬を超えた落ち着き!
ここまで落ち着いた犬を見たのは初めてです。
コタローくんのブログではお散歩会に行くと「おやつ犬」になっていると書いていらっしゃいましたが、本当にその通りでした(笑)
自己紹介の時に、足をかけたらおやつはなしで、とおっしゃっていましたのでその通りにいたしました~。
おやつはもらえないこともある、ということを経験させる取り組みをされていたみたいで、おやつ待ちをしても、おやつなしで終えるシーンもありました。
その時、見てしまった衝撃の瞬間!
コタくんの口からトローっとよだれが…。
それでもぜんぜん取り乱さないコタくん。健気です(笑)

ほかにも、マーキングを制御するところも見せて頂きました。
電柱に寄っていって臭いかぎしようとするコタくんに、まきママさんが、
「コタロー、しないよ」+リードで合図。
(でしたよね?)

コタくん、ちゃんとマーキングしようとするのを止めてました。
すごい!





そして、この日の「わたしがハンドリングされるならこの人がいい」大賞を見事受賞されたのはあんずちゃんとカンスケくんの飼い主たまチリさんです。

P2142002kk.jpg
仲むつまじいカンスケくんとたまチリさん

初めにちょっとお話させて頂いただけですが、その声と態度はとても堂々としていて、しかもリラックスしている。
わたしが犬だったらこの人についていきたいと思うだろうなぁ、と。
素敵な方でした。

カンスケくんは対犬で攻撃的になってしまうことがあるということでしたが、かなり近い距離まで接近しても平気でしたよね。
取り組みの成果が着実に現れているのを間近に見ることができて感動しました。





さて、一人でふらりふらりと歩いているわたしをいたたまれない(笑)と思ったためか、チャーリーパパさんがカレンちゃんのリードを持たせてくれました。

P2141987k.jpg

フラットコーテッドレトリーバーのカレンちゃん。
38kgくらいあるそうです!
この日は、早く帰りたかったみたいで、リード引き気味でしたでしょうか。
よく「リードから逃れたくて引っ張る」と聞いたことはあったのですが、ハクは「興味があるところに行きたくて引っ張る」タイプなので、「リードから逃れたい」ってどういうこと?と疑問に思っていました。
もしかしたら、カレンちゃんがそのタイプなのかな?と勝手に思っています。

カレンちゃんは、対犬でちょっと注意が必要です、と教えて頂いたのに、制御のタイミングがわからずに、何度もチャーリーパパさんに助けて頂きました。
ヒヤヒヤさせてすみません。
リード持たせて頂いてありがとうございました!

そうそう、昨日36kgの黒ラブ(オス)のお散歩をしたのですが、カレンちゃんより軽いのに引かれたときの衝撃は黒ラブくんの方が強かった。
ガツンと音が聞こえそうなほどの衝撃が伝わってきます。
オスとメスでその辺が違ったりするのかなぁと思ったりしました。


P2141993lk.jpg
チャーリーご一家

キャバリア・チャーリーくん、チワワ・ココちゃん、フラット・カレンちゃん
そしてチャーリーママさんとチャーリーパパさんです。

チャーリーくん、大きいって聞いていたけど、そんなことない…じゃない?
大きいの?
というか、わたしの犬の大きさの基準がハクだからね(笑)

ココちゃんは大勢の人&犬&音の波の中で、たまに怖くなる時があったようですが、チャーリーママさんが近くに来ると、とたんに全身に喜びと力がみなぎっていました。
「飼い主が心の港になる」ってこういうことかなぁ、と思った瞬間です。

そして、チャーリーくんは吠えが出やすいということで、チャーリーママさんが何度か制御していらっしゃいました。









そして、お散歩トレーニングの驚くべきところは、人間同士の助け合いも至るところで見られることです!

たまさんが、近くにいるワンコがガウッとなったら、自分のワンコじゃなくてもすかさずおやつをあげて落ち着かせているシーンを何度も見ました。
亮子さんも、犬同士険悪な雰囲気になったらさりげなく間に入って視線をそらしてあげていましたよね。

そういうことが自然に行われているお散歩トレーニング!すごいです。



最後にお散歩トレーニング全体の感想です。

お散歩トレーニングは、みんな揃ってはいやるよー!って始まるわけでもなく、はいそこでオスワリさせてー!って指示があるわけでもなく、何となく集まって、みんなでワラワラしているのです。

だから、自分なりの目標…たとえば犬慣れのためとか、犬のシグナルを観察するとか…がないとボヤッとしているうちにいつの間にか終わっている、ということになるだろうなぁと思います。

でも、そのなんとなく過ごしているうちに「いつの間にか終わる」ことができた、という経験がワンコたちの社会化には大事なことかな、と感じました。

飼い主にとっても、あの場でやれたんだ、という経験はとても力になると思います。


ハクももしこの場にいたら、きっとすぐに慣れて、いろいろな姿を見せてくれただろうなぁ。
ハクはどんな犬語を話すんだろう?
次回連れて行けるのが楽しみです。


蛇足ですが…
集まったワンコたちを見て思った。

ハクの毛量は尋常じゃない!!!
そして薄汚れている(爆)

連れて行くときは少しきれいにしていこう…

柏の葉お散歩トレーニングに行ってきました

今日は、わたし一人でチャーリーママさん主催の柏の葉お散歩トレーニングに行ってきました。

お会いしたみなさま、ありがとうございました。


…とりあえず写真だけアップします。

欲しい写真があればご自由にお持ち帰りください。
(お持ち帰りの際にはお知らせ頂けるとうれしいです♪)

未加工の写真がよければメールでお送りすることもできますので、コメント欄へメッセージをどうぞ~。


P2141986k.jpg
P2141987k.jpg
P2141989k
P2141991k
P2141992k
P2142008k
P2141993lk.jpg
P2141995k
P2141997k.jpg
P2141998k
P2141999k
P2142001k
P2142003k
P2142004k
P2142005k
P2142006k.jpg
P2142007k
P2142011k
P2142012k.jpg
P2142013k.jpg
P2142014k
P2142010k
P2142017k

皮膚の調子が良い!

最近のハクさんは、皮膚の調子が良いらしく、カイカイをほとんどまったくしなくなりました♪

そうなったのは、S.G.J.のシーオーガニックというサプリメントを与え始めてからなのです。

もちろんそれだけじゃなくて、カイカイが出そうな食べ物はあげないようにして、

さらに、シャケなどなど、皮膚にいいらしい食材もあげています。

でも、シーオーガニックをあげるのを忘れちゃうととたんにカイカイカイっと始めます。

だから、たぶん効いているのだと思う。

ハク

以前は、前足が痒かったらしくて、歯で噛んだためか、毛が切れている部分がありましたが今はそれもなくなりました。
(ストレスのせいだと思っていたけど、そうじゃなかったんですね)

そんなに高価なサプリメントではないので、カイカイにお困りのワンコさんにお試しになるといいんじゃないでしょうか。

ちなみにわたしの購入先はこちら↓
オンラインショップCHARLIE

モリリン公園でピョンコピョンコ

このところ行っている公園が大好きになったわたしたち。

その公園を、モリリン公園と名付けました。モリとリンを漢字にしてみると…本当の名前になるよ~

この動画はその公園で山登りをしていた時のものです。




そして、山のコースから出たあたりで雨が振りだし、家に帰る頃にはみぞれに。

夜間にしんしんと降って、翌朝、外に出てみたら雪景色でした。


♪♪犬~は よろこび 庭かけまわりません

ハク

その辺は意外とクールなハクさん。

凍結路でツルツルすべりながらも、全く気にせずに、普通にお散歩して帰ってきました。

いやしかし、犬に会わなくてよかった。

あのツルツルの場所で突進!となった日には、わたしはスケート選手のようにならざるを得なかったヨ。

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。