スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そ・い・ね

ちかごろ、添い寝ができるようになってきました

といってもハクがぐっすり眠ってから、そーっとわたしも横になるだけなんですけどね

それでも以前はわたしが横になってるのに気づくとそれがよっぽど刺激的(笑)らしくて

大興奮で飛びついてきてましたから、進歩したんです


この↓景色を見ながらハクにくっついて寝ます

ハク
ハクハウスは杉林の下~

む!
いま、「外飼いなのに、どこで寝てるの?!」
と思いましたね


はい、ハクの毛布で寝ます!!

ヒズメを噛んでるこの毛布で…


ハク

服も頭も毛だらけになるけど、いいのだ

幸せだから






動物愛護週間制定60周年記念切手、買ってきました♪

ハク

ハクも応募したから載ってるに違いないと思ったけど、載ってなかったー
当たり前!

スポンサーサイト

デジカメが新しくなった

コンパクトデジカメが壊れたので、新しいのを購入しました

写真は一眼レフでいいんだけど、動画が撮りたいのでやっぱりコンパクトも欲しいのです


いやーきれいに撮れるなぁ♪



動画でもズームできるんだって!

すごいなぁ 進んでるなぁ


他にもセピアとか、一色だけ残してモノクロとか、いろいろ面白い動画機能がついているようです


ちなみに、このカメラです

Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL (イクシ) 510 IS ブルー IXYD510IS(BL)Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL (イクシ) 510 IS ブルー IXYD510IS(BL)
(2009/02/26)
キヤノン

商品詳細を見る







サトイモと落花生がとれました

農家

農家

やっぱりおいしい

自分で作ったからおいしいと感じるのか…

ほんとうに売ってるのよりおいしいのか…

どっちにしてもおいしいものはおいしいんだ!

カバのはんたいは…

バカです

はい、それはわたしです


ハクのカイカイの原因はダニでした

あー早く病院に行ってればよかったよ!

ノミダニ取りの薬を滴下してもらって、かゆみ止めの薬も3日分もらってきました


レニーム(虫除けスプレー)をさぼった数日間のどこかでダニ地獄に足を踏み入れたらしい

うちでお腹出して寝てるときに毛をかき分けてチェックしたんだけど、見つからなかったんだよなぁ

その時はダニらは背中に遊びに行っていたのね

さっさと、病院に行っていればいいものを…カバカバ



ダニ発見後、わたしが「口周りも掻くんです」と言ったら、口周りの毛根につく虫の検査もすることになり、

ハクさん、口周りの毛を数本ピンセットで抜かれました(笑)

顕微鏡で見て、虫はいなかったようです


あと、「干からびたカエルを食べたんですけど、寄生虫とか大丈夫でしょうか」と言ったら検便もしてくれて、運良く感染はしてなかったみたい

ハク
このころはまだダニはついていなかった…

「今後、悪化してくるようなら、アレルギーのことも考えなければならないのでよくみててあげてくださいね」
ということで、本日の診察終了


体重 29.2kg

春から3kg太ってしまった…

夏の間運動しないのによく食べてたからね

ちょっとダイエットしなきゃね

季節の変わり目…その後

先日の記事「また来たか…季節の変わり目」のその後ですが、ここ数日なんとなく落ち着いてきた感があります!

ちょっと前までは、なだめてもすかしても、イライラが抑えられないようでしたけど、

ここのところ無視すればそれで落ち着いてくれるようになりました

よかったよかった

でもそれに取って代わるように、こんどは体をかゆがるようになってきて…

主にハーネスとカラーが当たる場所をよく掻くような

皮膚を見ても赤みも腫れもないし、たとえ病院に行ってもこれじゃあ「異常なし」っていわれると思う

なので、一回シャンプーして、様子を見ることにしました


これも季節の変わり目の何かなのかなぁ

去年はなかった気がするけど

あまり続くようなら病院に行こう!


ハク
サツマイモがとれる時期になりました! やっぱり秋になったんだなぁ

いっちゃってる度40%

以前ご紹介した「ワンコと接近した時のハク」動画は、やけにお利口チックになってしまったので、今回はいっちゃってる度40%のハクをお見せします!


今日の夕方散歩で、ガルルワンさんのいるコースを通りました

めったに通らない場所なのですが、ハクはここに差しかかるといつも緊張&興奮しちゃいます

今日は母も一緒だったので、動画に撮ってもらいました


理想的にはロックオンさせないで通り過ぎることが一番の対処法だと思いますが、今日は失敗
 …というか、いつも失敗

動画はその失敗の後、ロックオンしちゃってからの場面です

画面の右奥にガルルワンさんがいます

吠え声が入っていますので音量にご注意ください



動画の中頃、しゃがんだわたしの「ハク」という呼びかけに振り向きました

一度こっちに意識が戻ったら、それをのがさず動く(動かす)!

クリームチーズを食べながらですがついてきてくれました



あ~緊張したよ

でもこのガルルワンさん相手には、いっちゃってる度100%にはならないからね

その点は安心安心・・・・なんて言ってる場合じゃなくて、母にガルルワンさんとハクの間を歩いてもらってインターセプトしてもらえばよかったんだね

この未熟者!!
ワンコはこの一回からたくさん学習しちゃうんだぞ


ハク

はい、ハクさんごめんなさい

ハクさん、覚えてますか?

今日は、ハクを保護してくれていたおうちの方がいらっしゃいました!

会うのは一年半ぶりくらいです

保護宅の方は「俺たちのこと覚えてるかな」と期待して来てくれたようですが

ぜんぜん覚えてなかったみたいで(笑)

ハクらしい警戒心(近くにいるのは許すけど、ボクに触っちゃあいけないよ)を発揮していました

ハクがぜんぜん愛想がないので、ガッカリさせちゃうなぁと思って、おやつをあげてもらいました

ハク
(後ろ姿の方と●の方が保護宅のお父さんとお兄さん。 ★は母)

お父さんが「おまえ幸せだな。保健所から出てきてよかったなぁ。」

と言ってくれて、わたしもうれしかったです


ハクを保護してくれたみなさんには感謝感謝!

どうぞまたお寄り下さいね~♪

さぼったさぼった

だいぶ更新をさぼってしまった

別に忙しいわけではないんだけど、気分的に忙しいような気がする…

みなさんのブログにもコメントを残せずに、すみません


そうそう、生育不良気味だった米ですが、以外と大きくなってます

農家

親戚のおうちではあと10日くらいたったらもう稲刈りらしい!

うちはまーだまだ刈れないな

でも稲穂が垂れるくらいにはなったからよかったー



こちらは、とれすぎたバジル

処理に困って、倉の軒下に干してみた

農家

これは一部で、この3倍は干してあります

母によると、これは食べる用じゃなくてお風呂とかに入れるそうな
バジル風呂って・・・・・


一方ハクは、

元気すぎる!甘噛みが痛い!

ハク

でもかわいいから許す


ポメラニアンのぽむ君里親募集記事の転載です


20090605152700ea3.jpg

ぽむ君。ポメラニアンの男の子です。
白くてふわっふわな、ゴージャスな毛皮をまとっています。

お年は…そうねぇ。獣医さんでは、9歳ぐらいと言われました。
心臓が悪いんです。僧帽弁閉鎖不全症。小型犬のお年寄りにとても多い病気。
(6月18日追記:心臓の雑音は治療により大変小さくなりました。今後、投薬を中止できる可能性が高くなっています。詳しくは、「ぽむ君の医療とケア」カテゴリに書いていきますので、必ずそちらをお読みください)
お手も、お座りも、教えられていません。
マテとかフセとか、なんのこと? 
でもとってもご陽気で、遊ぶのが大好き。人も犬も(たいてい)大好き。

だけどね、たまに怒りんぼです。ひどいときは、かみついちゃうことも!
嬉しいとか、ストレスだとか、感情がたかぶると、くるくる回るクセがあります。
遊んでよ、お散歩つれてってよ、と元気にワンっワンっ!と吠えることがあります。

ぽむは、ある日、近くの公園に遺棄されていました。
ゴージャスな毛皮には、何ヶ月もブラシをあてられた形跡がありませんでした。
おしりは、ウンチで毛がガビガビに固まっていました。
目の周りは、涙やけで隈取りのよう……
興奮してハァハァとあがる息は、普通ではありません。
そして、怒りと、体の辛さと、おびえとで、私に首輪もつけさせず、
うなりつづけ、手がみみず腫れだらけになるほどかみつき続けました。
背後にいるだけで、振り返ってかみついた彼についた渾名が

ゴルゴ★ポメじぃ
(「俺の後ろに立つな!」byゴルゴ13…)

病院で獣医師の丁寧な診察と適切な医療ケアを受け、ぽむは生まれ変わりました。
苦しい苦しい心臓は、お薬を毎日飲むようになり、とても楽になりました。
外耳炎で痛いお耳も、歯石に覆われて炎症だらけのお口の中もすっきり。
破裂寸前の肛門腺も絞ってもらいました。

体が楽になったぽむは、性格まで激変しました。
ケアする手を、目を、声を、喜んで受け入れるようになりました。
ブラシをあてても、足の先を触っても、おしりを拭いても、もう怒ってかみつくことはありません。
本来の甘えん坊さんに、すっかり戻りました。

毎日のお散歩が楽しくてしかたありません。
美味しいご飯を、おなかいっぱい食べることができます。
静かに、眠ることができます。
人間とアイコンタクトして、意志が通じることを、学び始めています。
9歳にして、人間とのコミュニケーションに目覚め始めています。
毎日、ぽむは、成長しつづけているんです!

ぽむは、余生を静かに、楽しく、心地よく過ごさせてくれる本当の家族と、本当のお家を探しています。
この子の、心身のニーズを見極め、医、食、住、しつけ、暮らし、注意深く見守って
必要に応じてきちんと満たしてやろうと力を尽くしてくださる方。

この子が一度は人間に裏切られたことを忘れず、終生、二度と裏切らないと誓える方。

 小型犬ですが、医療と被毛のケアにはお金がかかります。
 前飼い主が適切にケアしなかったために、手をかけてやらねばなりません。
 そして、この子と暮らせる時間は、長くても5~6年と、とても短いかもしれません。
(6月18日追記 長くても10年程度、としますね。心臓の状態が良くなってきているので、普通に長生きできる可能性だって、十分でてきました。だけど、犬生半ば、シニアであることは確かですので!)

以上のことを、しっかり受け止め、そしておおらかに受け入れてくださる方。

きっとこの子との暮らしは、十分に幸せなものである、と確信しています。
だって、保護している私が、とても幸せに感じているのですから。

ぽむと暮らしたい、と思って下さる方、このブログのメニューにあるメールフォームより、本名ご連絡先アドレス明記の上、ご連絡ください。
折り返し、こちらの本名連絡先明記にて、お返事をさしあげます。
なお、ぽむと亮子は、千葉県在住です。シニア犬を移動する関係上、近隣都県の方に限らせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・

【仮名】ぽむ
【年齢】推定9歳
【性別】去勢済み・オス(5月30日去勢手術済み)
【犬種】ポメラニアンあるいは、ポメラニアンミックス
【体重】3.5キログラム
【基礎疾患】僧帽弁閉鎖不全症 中等度 投薬にて普通の暮らしができています
        運動制限や食事制限はありません
【内外寄生虫駆除】フィラリア予防薬・ノミ、ダニ予防薬(フロントラインプラス)
【予防接種】6種混合ワクチン接種済み 狂犬病ワクチン済み
【その他】保健所より譲渡を受けています

写真は、保護された当日のぽむです。
一見きれいそうですが、そうではありません。




以上遺棄犬ゴルゴ★ぽむじぃ~幸せになぁれ♪~からの転載です。

良いご縁があることを願っています。

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。