スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシ、あま~

甘い! うまい! やわらかい!

農家

最高においしいトウモロコシがとれました

農家

夕食に家族3人、2本ずつ食べました

うまうまうまい!


ちょっと小ぶりのものもありますが、
まだまだ、まだまだ、収穫できます!

こりゃ毎日トウモロコシ祭りだな

スポンサーサイト

お出かけ、でも後味悪し

今日はね、家の近くの公園っぽい場所へお出かけしてきました

前回行ったときはすっごくうれしそ~にしていたので、今回も喜ぶだろうな、と期待していたんです

ハクは車に乗るときは「やっほ~」って感じだったんだけど、到着してみたらなにやらやる気なし

妙に落ち着かないし

そうこうしているうちに、真っ白の秋田犬の子犬(5か月)登場!

子犬ちゃんだし平気だろう、と思ってわたしもあまり介入することなくご挨拶

でも、子犬ちゃんの方は興奮気味でハクの首もとにガウガウっとじゃれつきました

そうしたら、その飼い主さんが平手で子犬ちゃんの首を殴打!

あぁ、ひどい

こんなんなら、近づけない方が良かった…

もしかしたらハクを直線的に近づけさせちゃったことも良くなかったのかも…

もっと上手に介入してあげれば良かった…ガックリ


なんて思いながらお散歩続行していたのですが、やっぱりハクが妙にソワソワしてる

で、ちょっと行って欲しくない場所に行こうとしたので、名前を呼んで呼び戻したら、こっちに向かって歩いてきたけど素通り!

そんなの初めてだよ!

ハク

その後も、母がリードを持っていてわたしがハクから遠く離れて歩いているときに呼んでみた

そうしたらまた無視


えー!距離がある呼び戻しで無視されたことなんかないのに!

ハク
この距離の呼び戻しです


で、気づいた

ハク、実はあまり体調が良くない?

今日は暑すぎるの?


うん、きっとそうだ

初めから疲れてたんだ

ってわけで、早めにお散歩を切り上げて帰りました


いやさ、夕方6時から出かけたんだけど、今日はちょっと暑すぎるかなぁ、とか

わたしもちょっと疲れてるなぁ、とか思いながら出かけて来たんですよね

お互いに調子のいい日じゃなかったのに、予定してたからって出てきちゃったんです

べつに行こうと思えばいつでも行けるんだから、無理してくることなかったんだよね

頭が働いてないのに来ちゃったために、ワンコとのご挨拶で手を抜いちゃったし

タイミングの悪い呼び戻しで危うくハクの信頼を失うところだったし

ましてや熱中症になってたらと思うと…


そんなわけで、ハクに申し訳ない気がして今日は後味の悪いお出かけでした

でもうちに帰ったとたんにニコニコ顔になってたから許す、自分を



そして、今日出会った秋田子犬ちゃんはものすごくきれーーに真っ白で、
飼い主さん夫婦もちょっとおハイソな感じで、
ハクに「今度の展覧会に出るんですか」なんて言ってきて、
なのに自分の犬は殴る


けっ
展覧会なんかでねぇよ
あんたももっと他に考えるべきことがあるだろう
みんながみんなそうだとは思いませんが、展覧会とかそういう世界は、
この飼い主みたいな人が多い気がして仕方ないから好きになれません


追記:昨日はわたしもイライラしていたみたいで今朝読みかえしたら言い過ぎでした(^_^;)
    気分を悪くされた方いらっしゃったらごめんなさいね。


っていうことも、後味悪い原因の一つです


さ、みなさまもご気分を害されてしまったかもしれませんね
お花の写真でも見て気分をなおして下さいまし

ハク


続きは、差し上げた迷子札用カラーの付け方のご案内です

前方にワンコ発見!

夕方の散歩でハクの歩行拒否動画を撮ろうとしていたら、たまたま前方からワンコが来たので初のワンコとすれ違い動画を公開いたします!

お相手はダックスのコタローくんでロビンさんのおうちのワンコです

ハクはこのコとは嫌な思い出(わたしにリードでショックを入れられた)がないのでいつも比較的冷静にすれ違えます

すれ違うときにわたしが気を付けているのは、
「凝視させない」
「わたしが相手のワンコとハクの間に入るようにする」
「ハクがリードを引いても引き返さない」
です

で、名前を呼んでこっちを見たら指に付けたクリームチーズを食べさせています

コタローくんはハクと出会うといつもハクが怖いらしくワンワンと吠えながらすれ違います
今日もコタローくんがワンワン言っていたら、飼い主のお姉さんがマズルをつかんで固定してしまいました(>_<)
ホールドって感じじゃなく、ギュッて・・・
なのでわたしが「放しても大丈夫ですよ」「吠えても大丈夫ですよ」と言っています・・・
それでも叱っちゃっていますね


2分40秒の長い動画です
はじめ母がしゃべってますが気にしないでねー



なんか客観的に見たら普通の犬みたいだわ!!

妙にお利口に映っているので、いつか苦手ワンコに会ってあっちの世界に行っちゃってる動画も公開しなければ

ありがとう

先日、Panくん&Panさんの「家の子記念日」のプレゼント企画に当選しまして、こちらの品々を頂きました!

ハク

Panくん&Panさん、ありがとうございました~!!


そして、さっそく本を読ませて頂いて、
やはり心にずしーんときました。

田辺アンニイ著 「それでも人を愛する犬」 講談社

著者は不遇な犬猫を保護して新しい家族を探す活動を、個人でなさっている方です。
本の内容は、虐待されたり放浪していたりする犬猫との出会いから里親の元へゆくまでの様子が書かれています。

土手でホームレスに虐待されながら生きる犬、玄関先に横たわることもできないほど短いロープでつながれて飼われている犬…。

読んでいて思ったのは、アンニイさんは、強い。
なぜなら、そんな辛い状況の犬猫と目をそらさずに向き合っているから。
そして、犬猫との関わりよりももっと難しいのは飼い主との関係のようです。
土手の犬たちにフードとフィラリア予防薬を届けて、それを飼い主に目の前で捨てられても通い続けるアンニイさん…。
たいていの人はそんなことされたらもう行けなくなっちゃうじゃないかな。
それでも活動し続けられるのは、犬たちへの深い愛情が根底にあるからだと思います。
きっと愛に裏付けられた強さなんですね。

そして、無事に保護にいたり里親の元で暮らし始める犬猫たち。
ワンコ専用ソファーで眠り、新しい飼い主さんと穏やかな毎日を過ごしている、というくだりでは、わたしもとてもあたたかい気持ちになりました。

このように、本の中にはたくさんの犬猫とのエピソードが書かれているんですが、なかでもわたしが気になったのは「約束の犬-リュウ」。
このワンコは土手で生まれずっとホームレスの元にいたんですが、ある時ホームレスのテントが火事にあって近くに繋留されていたリュウくんは背中をやけどしつつも生き延びた…ということが書かれていました。
それを読んだとき「ん?この話聞いたことある…」と思ったんです。
そうです、わたしいつでも里親募集中という、犬猫の里親募集掲示板を毎日チェックしていて、このリュウくんこのとをリアルタイムに見ていたんです。
その掲示板を見ていたときには、学生の一人暮らしで、実家に帰ったら絶対にまた犬を飼う!と意気込んでいたときでした。

あのコがこのリュウくんなんだ!

わたしは掲示板を見ていたときには想像もつかなかった経緯があって、里親募集にまで至ったのだ、ということに衝撃を受けたのでした。

いつも何気なく見ていた掲示板。
しかし、掲載されている犬猫たちはそれぞれに辛い状況を乗り越えてきているんだ、と気づかされたのです。
そして、その背後には保護された方の深い努力があるに違いない。

ハクも保護犬で、いつでも里親募集中がきっかけで出会いました。
でもそのときのわたしは保護主さんの覚悟やご苦労に気づきませんでした。
あの大きくてやんちゃなハクを動物愛護センターから引き出して保護して下さったんだから、そうとう大変だったに違いありません。
あらためて、保護主さんありがとうございました


そして…
実はわたしの近所にも気になっているワンコがいます。
ダンプカーの駐車場で繋留されているワンコ。
もう5歳くらいになるでしょうか。
オスの雑種で、痩せています。
毎朝ダンプの運転手さんがダンプを取りに来るときにエサをやって、たまに、運動のためか、鎖を外して放ちます。
ダンプのおじさんが休みの日にはご飯はどうしているのか…ぼろぼろの犬小屋で風雨は防げているのか…放浪していて事故が起こらないか…。
気になっています。
去年の秋、あまりにも寒そうに丸くなって寝ていたので毛布を持ってそのコのところに行きました。
ゆっくりと遠巻きにしながら近づいたのですが、とても怖がられてしまって、放り投げたジャーキーも食べませんでした。
毛布とジャーキーをそのコの鎖の届く範囲に置いて離れると、こっちを伺いながらジャーキーを食べてくれました。
そのコは今も、ハクの散歩コースにいます。
また次の冬も毛布を持って行こうと思います。

わたしから見たら辛い生活に思えるそのコは、鎖を外されて開放感を味わっているときでも、ダンプのおじさんが呼べば見たことないような猛ダッシュでおじさんの元へ駆け寄ります。

「それでも人を愛する犬」

でも、犬に甘えてばかりではいけないと、わたしは思います。


ハク

迷子札用カラー当選者発表

当選者発表といっても、みなさんご親切にばらけて希望してくださったので、5番意外はご希望どおりでございます!

1.リード(茶のPPテープ)→Panさん
  
2.迷子札用カラー(赤のPPテープ)→やっぱり小さすぎて希望者なし
  
3.迷子札用カラー(カリブグリーンのPPテープ)→ころころんさん
  最大42cm~最小27cm

4.迷子札用カラー(ローズピンクのPPテープ)→そら母さん
  最大49cm~最小32cm

そして、5番だけ希望者がお二人でしたので、抽選とさせて頂きました


かつお節が入った器の底にごうのお母さんとはなのおかぁちゃんのお名前が書いてあります

ハクが食べた方の器に書いてあるお名前の方を当選とさせて頂きます

ハク


さあどっちにいくかな?


ハク


ハクさん勢いよく食べ始めました!


ハク


底に書いてあったお名前は・・・・?


ハク


はなのおかぁちゃんでした~


ハク



というわけで、

5.迷子札用カラー(黒のPPテープ)→はなのおかぁちゃん
  最大52cm~最小33cm

に決定いたしました!

では、準備が整い次第発送させて頂きますので、コメント欄に非公開でご住所とお名前をお知らせ下さい

それと、みなさんのワンコにできるだけぴったりサイズでお送りしたいと思いますので、サイズ調整のために
1.頭周りの一番太い部分
2.首周り
の大きさをお教え頂けますか?
長すぎる場合は調整します♪

今の大きさのままで大丈夫よ、という方はお知らせ頂かなくて結構です。


みなさまご参加頂きありがとうございました!
では、ご連絡お待ちしております(^_^)


今回差し上げられなかった方ごめんなさい
また暇なときに作りだめしてプレゼント企画をやろうと思いますのでご参加下さいね

迷子札を付けよう!プレゼントキャンペーン

みなさんのワンコは迷子札を付けていますか~?

ハクは迷子札(名前・住所・電話番号入り)と狂犬病予防注射接種済票を付けています

でもね、ちょっと前まで迷子札だけで狂犬病の方は付けていなかったんです

なぜかというとー

迷子札と狂犬病の票が当たる音がいやなんです ハクじゃなくてわたしが

だから~今はこんな迷子札用のカラーをしているんですよ

ワンコ用品

2コの札を離して付けられるようになっています

しかも、札は髪をしばるようなゴムで付けているのでカチカチ音対策は万全♪

首に着けるとこんな風にぶら下がって目立つでしょ

ワンコ用品


でね、わたしみたいに札がぶつかるカチカチ音が嫌で迷子札を付けるのをためらっている人もいるかもしれないと思って、

迷子札用カラーのプレゼントキャンペーンを行いま~す!


プレゼントは以下の5点

ワンコ用品


1.リード(茶のPPテープ)
  272cm×1.5cm …3mにしようとしたのですが手違いでちょっと短くなってしまいました
  ナスカンが小さいので小型犬用です

2.迷子札用カラー(赤のPPテープ)
  最大32cm~最小21cm
  これも予想外に小さくなってしまったので、ネコちゃんサイズでしょうか(^_^;)

3.迷子札用カラー(カリブグリーンのPPテープ)
  最大42cm~最小27cm

4.迷子札用カラー(ローズピンクのPPテープ)
  最大49cm~最小32cm

5.迷子札用カラー(黒のPPテープ)
  最大52cm~最小33cm

迷子札用カラーは頭からかぶって装着するタイプのものですので、最大サイズで頭が通るか確認して下さいね

すべて1.5mm幅のPPテープにチロリアンテープを縫いつけてあります


チロリアンテープの柄を近くで見るとこんな感じです

ワンコ用品

リードは迷子札と関係ないんですけど、興味本位で買ってしまった小型犬用のナスカンを何とかしたいと思いまして…

どなたかもらってください

ワンコ用品

応募の期限は7月19日の深夜0時まで!

コメント欄にご希望の品物の番号を書いていってくださいね

知り合いの誰かにあげるっていうのもOKですので!


応募者がいないとさみしいので、みなさんふるってご参加下さい(^_^;)

みなさんで迷子札装着率を上げましょう!

スイカ!!

入刀!

農家


お、赤いぞ!!


農家


おいし~♪


農家



スイカの初収穫です

もうちょっと熟してからでもよかったかもしれないけど、おいしいです!

食べちゃったけど、出た~!

昨日ね、ハクが靴下の切れ端を食べちゃったんです

8cm四方くらいの大きさを

なんでそんなことが起こったかというと、いつも古い靴下にフードを入れてあげると靴下を破ってフードだけ食べてたんです

でも昨日はブタ耳を入れてあげたら、早く食べたいと急ぐあまりにちぎった靴下も一緒に飲み込んじゃったらしいのです

油断してました

ハクは食べ物でない物は絶対に食べなかったので、靴下も食べ物と選別して吐き出すと思っていたんです

でも食べちゃった!

ハク
靴下を食べる前のハク

わたしは、腸のどこかに詰まっちゃたらどうしよう、とか

胃の中に靴下があって気持ち悪いんじゃないか、とか

想像をめぐらして心配していました

でも、今日無事にうんちの中に靴下の切れ端があるのを発見!

胸をなで下ろしたのでした~

みなさんも気を付けてね

というか、まずわたしが気を付けなきゃね(^_^;)

とにかく出てきてよかったよかった



話は変わって、ずっと欲しいと思っていた本物のフリースラインドハーネスを入手しました!

購入先はおなじみのオンラインショップCHARLIE 

サイズなど相談させて頂いて、6号のレッドを購入しました

ハク

感想は、わたしが作ってるのとほとんど同じ、ってこと(^_^)v

本物を見て、研究して、もっと上手に作りたいなぁと思っていたのですが、基本的に同じ作りでした

ハク

軽さはわたしの勝ちかな 勝ち負けの問題じゃないけど(笑)

それと、Dカンの取り付け部分も柔らかめのテープなので、やはりハクには強度的に不安かなぁとも思いました

といっても、よっぽどのことがない限り切れたりすることはあり得ないと思います

ほとんど、気分の問題ね

追記:ちょっと誤解を与えるような書き方になっているかもしれないので書き足しますね。
Dカン取り付け部分は柔らかめのテープですが3重になっていてかなり丈夫だと思います。
でも今ハクが使っている物よりも細いくて柔らかいテープなので、ハクがワンコに突進したときはなんとなーく心許ないかな、ということです。
でも話に聞いていたよりもずいぶん丈夫そうなだと思いました。


すごくいいなぁと思ったのは、あて布のフリースがとても肌触りがよくて毛と密着するので、ずれにくくてすばらしいですね

よくぞフリースを選んだ!って感じ

わたしも今後はフリースで作ってもいいかなと思いました

とにかく、いい物を買ったぞ!っと喜んでます♪

なってる!

成ってるよ、成ってるよ

スイカ
農家

一株に5玉も成らしちゃってます

小さくてもいいからたくさん食べたいのだ!


ピーマンは隣のおばさんから苗をもらって植えたものです

まったくお金のかかってない、究極の節約(笑)

農家


キュウリはもう成って成って仕方ない

毎日とれまくりです

農家

そういや、キュウリの苗も親戚のおばさんにもらったものだな


バジルも、トウモロコシも、植えてあります

農家

バジルは摘んで食べてるけど、トウモロコシはまだまだ先です

農家

そして!
一個もとれないんじゃないかと心配していたジャガイモですが、ちゃんと成ってたのです~

これ↑はダンシャク

インカのめざめっていう赤い皮のジャガイモはまだ茎が枯れていないのでもう少ししたら収穫します


あと、ニンジンもね

農家

かわいいでしょ?

農家

でもあまりおいしくない(笑)

硬くてね

理由はわからないけど、そうなっちゃたのです

でも加熱すれば味が濃くて美味しいです



ところで、オクラの花は見たことありますか?


農家

きれいでしょ

花も楽しめて、成れば食べられる

みなさんも植えてみてはいかがでしょうか♪

今日は怖かったよ~

今朝、散歩に出かけようと門を出ると、近所のロビンさん(ラフ・コリーのオス、ハクよりでかい!)が一人で歩いていました!!

ひぇ~と思って方向転換しようとしたけど、もはやお互いの存在に気づいてしまった後…

相手はノーリード
逃げられない
これはあいさつさせるしかないぞ


わたしは素早くハクの前に回ってスプリッテン

のんびりと優雅に近づいてくるロビンさん

ロビンさんは普段飼い主さんと歩いているときはハクに対して激吠えなのですが、きょうは全く緊張感なく近寄ってきます
(ノーリードの威力はすごい!)

ハクも興奮することなく、お互い嗅ぎ合ってあいさつしました



で、そこまではよかった


その後、

ロビンさんがわたしたちの後をフラリフラリと着いてきて、離れません

なのでわたしはロビンさんの家に行ってロビンさんを確保してもらおうと思ったのですが、ロビンさんの家の敷地に入ろうとすると「ワンワンワン」と吠えました

むむ、これは入らない方がいいかもしれないぞ
わたしたちがさっさと行ってしまえば着いてこないかも


そう思って歩き出したのですが、ロビンさんはずっと着いてきて

寄ってきては匂いを嗅ぎ、スキあらばハクにマウントしようとするんです

マウントされてもハクは初め我慢していましたが、そのうちガウガウガウ&空噛みで「やめろ!」と意思表示

わたしもハクとロビンさんの間に入りスプリッテンし続けました

でも、あまりにもロビンさんがしつこく着いてくるのでハクもだんだんイライラと不安が体から発せられるようになってきた
(シッポが下がって、体が硬くなっていました)

そしてロビンさんが近寄ってくると「ウゥ」と低く唸る

あ、これはヤバイ

誰かにロビンさんを確保してもらわなければまずいことになるぞ、っと思ったわたしは、ロビンさんちの親戚の家まで戻り、ピンポンを押しました
(この頃になると、ハクが不安から動かなくなっていて苦労しました…)

この時、朝の5時前です

当然ながらおうちの人はなかなか出てきてくれない

その間もずっとスプリッテン

ロビンさんが近づいてこようものなら、ハクの体から一触即発の気配が発せられます

やっとインターフォンから応答があり、事情を話すとロビンさんちに電話してくれました

っていうか、まずあなたにロビンさんを抑えて欲しいんだけど!

と思いながらも、ロビンさんのお父さんが駆けつけてくれるまで、スプリッテンし続けました

ハク

飼い主さんによるとロビンさんの鎖が切れてしまったらしいとのことでした

そうして何とかこの事態を乗り切ったのです


今回ほど、スプリッテンの有り難みを実感したことはありません!
知っていて本当によかった!!

また、途中からハクの緊張感が高まって動かなくなってしまったのですが、これはロビンさんの存在のせいよりも、わたしが声をかけすぎたことと、目を見つめすぎたことから不安が高まったのかもしれませんね

教訓にします


でもちょっと視点を変えてみると、今日のことでハクの社会性の高さも知ることができたんですよねぇ

普通にあいさつしてたし、

マウントされて「嫌だ」と言えてたし

さらに、わたしがスプリッテンすると自ら視線を外して「わかったよ」と応えてくれました

もっとすごいのは、わたしたちがロビンさんの家に近づいたときにロビンさんが「ワンワン」吠え出したら、ハクは地面の匂いを嗅いでカーミングシグナルを送ったんですよ

チミなかなかやるじゃないか


それにしても、やっぱり怖かった

何事も起こらなくて本当によかったです

ワンコが勝手に家から出て行かないように気を付けなければ、と、自戒も込めて思いました


そして…
インターフォンを押したときにクリームチーズがボタンに付いてしまいましたが、それは決してロビンさんを抑えに出てきてくれなかったことへのうっぷんばらしではありませんヨ  おばさまいつもロビンさんと仲良くしてるでしょ~

該当の記事は見つかりませんでした。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。