スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リードに取っ手はいかがでしょう!

ハクは体重29kgです。

なので、突進した時の力はすごいです。

特にわたしはチビッコだし、鍛えてもいないし、ハクに引っ張られると体が持って行かれそうになります。

そんなわたし(とハク)の必須アイテムは、

リードの取っ手です!!


例えばこんな時、

ハク

取っ手があると、リードが緩められます。

というのも、もし突進されたとしても取っ手に指がかかっているので、リードが手から離れることがありませんから、緩めるのが怖くないです。

上の写真の時は、リードを「固定、緩める、固定、緩める」を繰り返しながら、徐々に完全に緩めた状態にまでしました。



また、リードを長く使いたい時にも、取っ手があればかなり楽だと思います。

例えば、こんな風に、2mくらい延ばしたい時とか。

ハク

とっさの動きにも取っ手があれば対応できるので、リラックスしてリードが持てる~♪
上の写真はリラックスしすぎかな(^_^;)


ハクのリードは、全長3mで、取っ手は、ナスカンの近くに一つ、次は1mの位置、次は2mの位置と3ヵ所に付けています。

で、付け方はこんな風。


25cmのテープを用意。

それを↓写真のように縫いつける。

言葉で説明するのが難しいので写真だけでご勘弁を。

ハク
ハク

…なんとなくわかりましたでしょうか?


というわけで、ちょっとした工夫で楽できますよ~という、そんな必須アイテムでした!

スポンサーサイト

ハクさんの必須アイテム① ハーネス♪

またグリムスがしおれてしまった!
ぼーっとしてると更新するネタもないので、ハクさんの必須アイテムをシリーズでご紹介することにします。


第一回は「ハーネス」。
ハクはお散歩の時は常にハーネスです。
でも、初めからハーネスだったわけではありません。
それまでは、ずっと首輪でした。
そしてチョークチェーンも一時期使ったことがあります。
ハーフチョークも使ったし、イージーウォークハーネスやジェントルリーダーも使ったこともあります。
でも、どれも使いこなせなかったし、何かが違う、と常に感じていました。

そしてたどり着いたハーネス。
今ではこれがなくてはならないものになったのですが…
なぜハクがハーネスを使うようになったのか、書いてみます。


ハクはうちに来た当初、散歩で見かける多くのものに突進していました。
犬、人、自転車、道端にある袋、案山子…。
それらへの突進に、わたしは引っ張られるまま後をついて行っていました。

でも犬への突進だけは、どうにかしなければと思ってしまい、無理に引っ張って動かそうとしていたのです。
ハクを揺さぶるようにグイグイと。

他の犬飼さんたちの動画を拝見していると、リードで引いて犬を動かすなんて、かなりよくあるシーンで、ワンコたちも特に気にする様子もなくそれを受け入れてると思います。
でも、この程度の刺激でもハクには強すぎるらしいです。
そして、学習してしまったのは「犬が来たら、怖いことが起こる」。

そうするとハクは、ものすごい力で突進を繰り返しながら、ギャウンギャウンと吠え、攻撃的になりました。
きっとこの時のハクの気持ちは恐怖でいっぱいになっていたと思います。

こうなったのことがあるのは、過去に3頭。
今現在も、この3頭に会ったら暴れ馬のようになります。
そして、過去に暴れ馬のようになった場所に差しかかると誰もいなくても緊張感が高まり、息づかいが早くなって走り出さずにはいられないのです。

ハク


だから犬に出会ったときに、可能な限りハクに苦痛を与えないハーネスが本当に本当に大切なのです。

さらに、突進したときの衝撃が最小限になるように膝と腕を使って力を分散させます。

リードが張り続けることもハクには耐えられなくて、
だから、突進をリードで止めて、すぐに緩めて、止めて、緩めて…これを繰り返します。

リードでも抑えられないほどの力で突進し始めたら、ハーネスの取っ手を持って止めて緩めてを繰り返します。

ハク

ハクさんの楽しいお散歩のために!
怖いもの、興奮しすぎてしまうこと、危険なことはなるべく減らしたい!
そのための必須アイテム「ハーネス」です♪

このカテゴリーに該当する記事はありません。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。